FC2ブログ
「救命病棟24時」 最終話
最終回にしてやっと「救命病棟24時」らしいストーリーになったような気がしましたが、それにしても2時間18分は長かった~(^▽^;)アハハ
おまけに工藤先生、澤井先生2人も救命のお世話になるって、どんだけ確立が高過ぎますのん(笑)

まずは建築現場の事故で、禁止中にも拘らず出動させたドクターカーでの研修医・工藤の悲劇。
進藤の判断で楓と工藤、看護師の紗江子と佐伯が現場へ向かったものの、緊急性が無いと見られていた患者さんが急変してしまうんですよね。
楓は重傷者と共に先に救急車で病院へと向かっていたために、残った工藤と紗江子が緊急処置を施したものの、患者さんは結局亡くなってしまう。
この時、気持ちを切り替えようと気丈に振舞っていた工藤ですが、翌日から無断欠勤。
ところが数日後、亡くなった患者さんのお葬式に参列後、飲めないお酒を飲み、バー外の階段から落ちてしまった工藤は海南医大に運ばれることに…。
遺族にしたら「研修医だったから…」と思ってしまうのも仕方が無いかも知れませんが、工藤なりに最善は尽くしていたようなので、一方的に責められるというのも可哀想でした。
その後、楓に最後の言葉が自分の名前だったと聞かされた息子さんがあっという間に心を入れ替えて…っていうのは、ちょっと都合が良過ぎた感もありましたけど、最終回だから仕方が無いか。(^-^;A

工藤は一命は取り留めたものの、意識は戻らない。
彼は一日も休まず、殆ど眠れずに勤務していた…というところだけを見ると、確かに両親が指導医としての進藤の不手際を責めてしまう気持ちも解らなくもありません。
楓もそんな工藤の様子を見て、「進藤先生になろうとするのではなくて、自分にできることを見つけよう。」とアドバイスしてたんですけどね~。
ここで澤井の言っていた「優秀すぎる医師」は周りにプレッシャーを与えてしまう…というところに繋がる訳ですね。
澤井はかつて激務で「希死念慮」を持ち、うつ状態になってしまった友人の医師の話をしていましたが、もしかすると自分のことだったとか?
だからこそ「医療改革」が必要だと考えているようですが、発足した『救命改革機構』が政治家や官僚たちの“道具”に使われないよう祈るばかりです。
岡部議員の言葉を無視して、「助けられる命を見捨てるのは犯罪だ!」と澤井が進藤先生の言葉を代弁してくれたときは、ちょっとだけスッキリしましたよ。(^.^)

次は花火工場で火災が発生…。
その日は丁度、楓に言われて進藤は休みを取っていて救命はてんやわんや。
そこへ工藤の急変…。
ところが事故を聞きつけた進藤が颯爽と病院に現れたときは、ホッとしましたわ。
現場へ向かった進藤と紗江子…というところで、澤井も駆けつけてくれたんですよね。
二人の連係プレーは見応えありました。
「これが最後の治療にしてくれ」という進藤に一瞬「?」でしたが、実は澤井には「医療改革」を頑張って欲しいというエールの言葉でした。
「今は俺たちが頑張る。明日のことはアンタに任せた…」
『救命改革機構』との温度差に焦燥を感じていた澤井でしたが、進藤の言葉は心強かったと思いますよ。
最後にやっと和解か…と思った瞬間、まさかの大爆発!
澤井の体に金属片がザクッ!Y(>_<、)Yイテテテ
で、「救命病棟24時」の“お約束”(笑)、その場で処置をし始める進藤先生。
観てる方もY(>_<、)Yイテテテ…というシーンでしたが、こちらも難なく無事に乗り越え…。
楓から報告のあった「工藤の声」が、「正常な心拍モニターの音」というのも良かったですね。

海南医大の救命救急に、新しく5人の医師が赴任。
スタッフも増えて、医局長となった楓と、これからもエンジン全開な進藤先生…
めでたしめでたし

というところで、冬にスペシャル決定♪
やっぱり、7回じゃ足りなかったんでしょうかね~(’-’*) フフ



ポチッと押してみる?
ありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


色んなところで「中途半端やな~」という感じはあったので、この際スペシャルでスッキリさせてもらいましょう(笑)
進藤先生、久しぶりのお蕎麦…美味しかったかな?(^o^)
関連記事

テーマ : 救命病棟24時
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
>どんだけ確立が高過ぎますのん(笑)
ホントですよ~
あの爆発でどっちか死ぬかと思いましたよ~
てか、進藤先生は主役だから、死ぬとしたら澤井?(笑
>ちょっと都合が良過ぎた感もありましたけど、最終回だから仕方が無いか。(^-^;A
そうそう(笑
こんな短期間で改心って・・・そんなに単純?
でも、見てる人みんな最終回だから仕方ないよ・・と身内目線で見てくれたはず・・
>この際スペシャルでスッキリさせてもらいましょう(笑)
それしかないわ~このシリーズでは進藤先生のすばらしさがイマイチわからんかった・・・∑(*ノェ`*)
見てるあいだに溜まったもやもやを進藤先生にあばれてもらってすっきりさせて欲しいわ~!
こんばんは~♪
>きこりさん
とりあえず身内の怪我の確率は高かったけど、二人とも無事で何よりです(^^ゞ
そうそう…進藤先生は主役なので死なない(笑)

急変してしまった患者さんの息子さんも、工藤先生のお父さんも、あっという間に心を入れ替えてしまって~。
“身内目線”…上手い!!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
今回はコレにかなり助けられた気がしますわ~(’-’*) フフ

今までのシリーズでは、進藤先生にもっとオーラがあったような…。
「ピーマンが嫌い」みたいなエピやら、「HIV」に感染してるかも…みたいな展開はちょっと意外でした。

スペシャルで、今度こそスッキリさせてもらいたいですね~(^.^)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 いや~~いい最終回だったんじゃないですか~? たった一人でも救命医療改革に立ち向かって行く澤井・・・ でも、使命感だけでなく喜びを持って救命現場で働く進藤や小島のような医師が いる限り、彼の支えとなってくれるでしょう。  命を守るために、強い意志で闘...
◆ユースケ・サンタマリアさん(のつもり) ユースケ・サンタマリアさんは、フジテレビ系列で毎週火曜よる9時から放送されていた連続ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』に澤井悦司 役で出演しました。 一昨日は第7話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク