FC2ブログ
「JIN-仁-」 第2話
2話目も、全然ブレてない!
初回の2時間SPもあっという間でしたけど、通常放送になると「(  ° ▽ ° ;) エッ もう終わり?」という感覚でしたわ。

江戸時代にタイムスリップしてしまった仁は、自分が江戸時代にはない医療行為を行うことで歴史を大きく変えてしまうんじゃ?と思い始めるようになる。
そんな時、江戸で再び流行し始めた『コロリ』。(コレラ)
弟子の佐分利から仁の存在を聞かされた緒方洪庵は、早速橘家にやって来て「『コロリ』の治療法を御教授願いたい」と申し出るものの、仁は「『コロリ』のことは知らない」と押し通すことに…。
といっても、咲にはそれが嘘だと見抜いていた様子。

しかし枝豆坊やこと喜市も『コロリ』に罹ってしまっては、そんなことは言ってられません。
一旦は「治療法は分からない」と断ろうとしたのですが、咲の必死に訴える言葉に心を打たれ、仁は医師としての使命感と「患者を治したい…」という純粋な気持ちを取り戻すのでした。
でも相手は『コロリ』。
そう簡単に治せる病気ではなく、江戸時代ではまず感染をこれ以上広がらないようにすることと、水分補給を続けることが精一杯。
長屋の皆さんから消毒用に使う焼酎と、石灰を用意するよう頼んでましたけど、消石灰は殺菌剤にも使われるようなので、同じような意味合いなんでしょうかね。
そして患者と接した人々の着物は全て焼却処分。その灰は必ず土に埋める。
感染者のいる部屋には近寄らない…と徹底的させていました。
「水分補給」の方は“ORS”という、いわゆる“スポーツドリンク”のようなものを砂糖と塩で手作り。
激しい嘔吐と下痢を繰り返す喜市たちを一生懸命励まし、懸命に治療に当る仁。
長屋のおばちゃんが「いつもの水を運んできたよ。」とタエに言ってたシーンがあったので、原因はたぶん共同で使われている“水”なんでしょうね。(^_^;)

しかし患者は次々と増え続け、一人では治療の限界を感じ始めた頃…。
やはり、咲が頑張ってくれましたよ♪
単に仁を手伝おうとするのではなく、緒方洪庵のもとへと出向き、仁に力を貸してもらえるように直訴。
洪庵たちが弟子を引き連れてぞろぞろと長屋へ現れた時は、神様のように思えたんですけどね~。
そこは一旦「『コロリ』は知らない」と言った仁を、簡単に信じることは出来ません。
仁から治療法を聞かされたものの、「それは先生の治療本に書かれていない!」と弟子の山田がすかさず水を差す訳です。(^_^;)
ま、それは洪庵先生も大人なので、本当の治療法ではないと認めてましたけどね。
でも「その知識を何処で学ばれましたか?」なんて質問されても、仁もさすがに答えられませって…(^-^;A
第一、タイムスリップなんて信じてもらえる訳がないし、話せば長くなるし(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン
この時の洪庵の「ひとつだけ、教えてくれますか?」と人差し指を立てた仕草が、そのまんま“金八先生”で思わず爆笑したワタクシです。(^^ゞ

もちろんそんなことは答えられない仁に、背を向けて帰ろうとした洪庵たちですが、タイミングよく(?)山田が『コロリ』で倒れたじゃありませんかっ!(^▽^;)アハハ
周りの弟子たちも、思わず山田から距離を置いてしまう状態。
咲も、土下座して懇願する仁が洪庵を追ってまで引き止めないのは、それだけ人に感染させないように思うからこそで、これは信じるに値するのでは?と援護射撃です。
そこへ勝海舟への天誅を上手く止めさせた坂本龍馬が、『コロリ』に倒れた仲間の一人を背負って連れてくる訳ですな。
「患者に触れられない医者が、治せるとは思えない!(←ここは土佐弁で:笑)」
(゜-゜)(。_。) ウンウン 一同納得ですわ~。
何の躊躇もなく赤い線を越えて仁の前へやってきた男前っぷりに、もうめちゃ惚れましたがなー!
内野さんの飄々とした中に男気のある坂本龍馬キャラ、ドキューン!(笑)
やられましたわー!(u_u*)ポッ

洪庵も山田を抱えて、仁の前へ。
これで心強い助っ人が増え、さぁこれから…というところで、予告では仁も『コロリ』に罹っていた様子。
あれだけ気をつけていてもあの時代では限界があるし、増え続ける患者をたった一人で治療に当っていて、体力も消耗してたでしょうしね。(^_^;)
死にはしないとは分かってても、さすがに心配ですわ。




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


「ホルマリン君」は何処へ?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
そしていつになったら、仁と野風が出会うんでしょうか。
もう~、1週間が待ち遠しい…"o(*´∇`*)o"ワクワク
関連記事

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

No title
>内野さんの飄々とした中に男気のある坂本龍馬キャラ、ドキューン!(笑)
りんりんさんやられちゃいましたね~(笑
私も先週で88パーセントはもってかれてたんですが、今週の内野さんで500パーセント超え!
しゅてきでしたぁ~惚れたよお・・・
しかし『コロリ』って『コレラ』よりコワイネーミング・・・(笑
そうそう、野風と仁はいつになったら出会うんでしょうか・・・楽しみですわぁ・・
ドキューン!
>きこりさん
これも、ちょっと古いですな(笑)

きこりさんは、龍馬はんに500パーセント超え?
これまた大きく超えましたね~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
内野さん、やっぱりイイですね♪

「コロリ」とはまた、上手いネーミング…
って、感心してる場合じゃないか。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・(笑)
やっぱり…
面白いドラマは時計を見ないわね。
(『不毛地帯』は何度時計を見たことか)

あ、そう言えば桐谷君。
ちょっと勿体無いな~。シリアスなシーンが多いせい?(^_^;)

>水分補給を続けることが精一杯。
娘が小さい頃…
病院の先生にポカリスエットを飲ませるように言われ、
「へ~」なんて思ったもんです。
そりゃ誰かに教えて貰わないと知らずに過ぎちゃうんですけど、
あの時代に「信じる」って難しいことかもしれないですね。
龍馬と咲が仁を信じて動く姿には感動。
塩と砂糖を混ぜて飲ますなんて…
適当としか思えない(笑)

>消石灰は殺菌剤にも使われるようなので
そうなんですかぁ。
何に使ったのか言わなかったでしょ?
カルシウムとして飲ませたのかと思った(笑)クワバラクワバラ

>原因はたぶん共同で使われている“水”なんでしょうね。
鋭いですなφ(・_・。 )フムフム
しかしあれだけあちこちでゲロゲロシャーシャーされたら、
どこに居ったらえぇねん状態。
やっぱり仁にも感染しちゃいましたもんね~。

>やはり、咲が頑張ってくれましたよ♪
咲の機敏な無駄のない動きにはホレボレ~。
真似できませんわ(^_^;)

>人差し指を立てた仕草が、そのまんま“金八先生”で思わず爆笑したワタクシです。
そうそう、この人差し指がポイントです。加えてロン毛だし(笑)

>「患者に触れられない医者が、治せるとは思えない!(←ここは土佐弁で:笑)」
お主~手を抜いたらいかんぜよ~(笑)

私は実物の龍馬のあの写真を思い出すんですよね~(^_^;)
実際どんな「龍馬」だったんでしょうね。
内野さんバンザ~イ(u_u*)ポッ
ぅわ!
こんなに書いた?
面白いドラマは困りますぅ(笑)
ごめんねごめんね~。
こんばんは~♪
>manaさん
>面白いドラマは時計を見ないわね。
(『不毛地帯』は何度時計を見たことか)
アハハ… 同じく!(笑)ヽ( ^ー^)人(^ー^ )丿

桐谷君は関西弁キャラが定着してきましたが(笑)、確かに勿体ないかも
知れないですね~(^^ゞ
もうちょっと弾けてくれると嬉しいですが、それじゃいつもの桐谷君になるし(笑)

そうそう!
「ポカリスエットを薄めて飲ませてあげて…」と、うちも赤ちゃんの頃に言われ
てました。
あの頃って、毎月のように病院の先生のお世話になってたような…。(^_^;)

>あの時代に「信じる」って難しいことかもしれないですね。
龍馬と咲が仁を信じて動く姿には感動。
咲には随分助けられてますよね。
彼女がいなかったら、仁はヤブ医者扱いにされてたかも…。
頼もしいナースです!(^.^)

石灰の使い方は説明なかったですが、部屋に置いてあった衣服の上に
撒いてあったような気がします。(←しかし、うろ覚え:笑)
ん?飲んでも大丈夫なんですか?
じゃー、違うのかな~(^▽^;)アハハ

>しかしあれだけあちこちでゲロゲロシャーシャーされたら、
どこに居ったらえぇねん状態。
(≧∇≦)ノ彡バンバン!
・・・って、笑ってる場合じゃないか。(^_^;)
ホント、あっちでもこっちでもですもんね~。
患者さんたちを寝かせてる板のちょうどの部分に、「穴」が開けてあるのも、
ちょっとリアル。(^-^;A

>そうそう、この人差し指がポイントです。加えてロン毛だし(笑)
そういえば、ロン毛!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
あれで髪をかき上げてくれたら、完璧だったのに(笑)

>お主~手を抜いたらいかんぜよ~(笑)
バ、バ、バレたぜよ(笑)

内野さんのお陰で、龍馬はんの株が上がってるの何のって~♪
実物の写真より男前ですし~(’-’*) フフ

いえいえ、たくさん語ってくださって☆⌒(*^-゜)v ありがとう~♪


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 さて・・・自分は江戸にタイムスリップしてきた。 それには、『あの坂本竜馬』と『ホルマリン君』が関わってるらしい・・・ そして、自分が江戸で医療行為をしたために、歴史が微妙に変化したらしい・・・ と推理した仁(大沢たかお)は、江戸に居る間はなるべく歴史...
もう内野さんの坂本龍馬、最高~。プ~ッ(≧∇≦)ノ彡バンバン!コロリ(コレラ)が流行し始めた江戸で、仁は悩みます。自分が助けようとすることで、運命を変えてしまうのではないかと。。。最高峰の蘭方医である緒方洪庵(武田鉄矢)に、コロリの治療法を訊かれ、「...
自分的には、今クールの連ドラでは、おもしろさは一番。ただ、前回から引き続き気になるのは、ホルマリン漬けの胎児は何なのか? という部分…。
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク