FC2ブログ
「アンタッチャブル」 File2
今回はライバル関係にあるベストセラー作家2人の盗作事件。
しかも本が発売されるまで、内容や文章が全く同じ事はおろか、タイトルまで同じことに気づかない…って、そんなアホな~(笑)
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ
本は盗作疑惑が逆に話題を呼び、予想外に大ヒットでございます。

二人の作家は、闇社会を鋭く描く知性派・芥川春彦(京本政樹さん)と、闇社会を鮮やかに描く叙情派・夏目龍堂(相島一之さん)。
もちろん最初は盗作疑惑を否定していた二人ですが、芥川は「3ヶ月前に原稿データを紛失した」、夏目は「3ヶ月前にゴミ集積場から、原稿の下書きが盗まれた可能性がある」…と、同じような発言をする訳です。
おまけに「あいつが盗作するわけがない…」と相手を擁護する発言まで同じ。

そんな時、編集部に太宰瞳(福田萌さん)という女性が書いたという「闇夜のカーニバル」の手書き原稿が送られてきて、送り主である彼女と同じ山形文化大学の学生・吉行周作(若葉竜也さん)のところへ、遼子は鷹藤と共に早速取材へ出かけました。
同じく、夏目を取材していた美鈴と遠山に遭遇。
そこで吉行から「闇夜のカーニバル」は同じサークル仲間の瞳が書いたものだと聞かされたものの、彼女はホームからの転落事故ですでに亡くなっているらしい。

結局、芥川も夏目も追い詰められた状態で盗作をしてしまった…と告白したようなのですが、最後は静養の為に入院していた同じ病院で病死って~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
これって偶然?…の訳ないか~。
やっぱり“闇の組織”に仕組まれたことだったんでしょうかね。
結末があまりにも有耶無耶でお粗末過ぎて、まだ「つづき」があるのかと思ってしまいましたわ~(笑)
“闇の組織”は最後まで引っ張るんでしょうか?

そして編集長に“闇の組織”に関する部分を、またしてもカットされてしまった遼子の記事。
以前、自分の書いた記事のことで暴力団に痛い目に遭わされた…という過去を持つ編集長ですが、どうもそれを心配してのことだけじゃなさそうなんですよね。
相変わらず、永倉との関係も気になるところですが、単なるスポンサー企業の社長にしては寺島さんは怪し過ぎるぞー!(笑)


ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


キャナメ君の出番をもっと増やして欲しいですわん~♪(^.^)
関連記事

テーマ : アンタッチャブル
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク