FC2ブログ
「JIN-仁-」 第3話
江戸で猛威を振るい始めた『コロリ』。
病魔に立ち向かう決意をした仁は、洪庵や佐分利たちに詳しい治療法を細かく伝えることに。
そこで経口からの水分補給だけでは追いつかない…と、“点滴”を思いついた仁ですが、絵で説明する時に使っていたのがボールペン!
佐分利、ビックリ!w(°o°)w !でございますわ~(笑)

この時代に、ギリギリ「ゴム管」が日本に入ってきていたことで助かりました。
容器に使うためにガラス職人、点滴針を作る為にかんざし職人たちの手を借りて、立派な“点滴”が出来上がりましたよ。
長屋はまさに『コロリ』と戦う戦場のような状態でしたが、勝海舟の働きかけにより幕府も全面的に協力してくれて…江戸幕府もなかなかイイとこありますやん(笑)
程なく、喜市や山田たちも順調に回復。

ところが、今度は仁が『コロリ』に罹ってしまう訳です。
予告で観てたので、とうとうきたか!という感じだったのですが、あっという間に上から下から体内の水分は失われ、痙攣を起こして危篤状態に陥ってしまう。
仁は思ったより重症でした。(・_・、)
しかし「このまま死ねば、未来へ戻れるかも…」と思い始めていたようですが、夢なのか現実なのか、未来へ戻った仁は、全てが元通りでは無い違和感。
とりあえず未来の病室へと駆けつけたのですが、ベッドはもぬけの殻…。
屋上へ行ってみると、車椅子から立ち上がった未来の姿があったものの、
「そっか…。いいよ、仁先生。きっとまた会えるから…。」と思わせぶりな言葉を残して、消えてしまうのでした。
その時の未来の表情が微笑みながらも凄く寂しげだったのですけど、もう恋人同士としては会えないってこと?
次回、やっと花魁の野風と出会うようですが、「きっとまた…」はこのことなんでしょうかね。
何とも切ないシーンでした。

その頃…
仁が危篤状態になる前に、大腿部の付け根にある太い静脈からなら、効率よく「点滴」を入れられる…と聞いていた咲は、洪庵の手助けを断り、自ら針を刺し、仁の回復をひたすら祈っていました。
最初は男子の股間に思わず目を背けていた咲ですが(笑)、もうすっかり逞しくなってましたわ~。
栄が差し入れてくれた「握り飯」とお手製の白衣のお陰でしょうかね。
「勝って戻ってきなさい!3人で…」
という栄の心強い言葉に、思わず涙ですわ。(ノ_<。)
そして再び戻ってきた仁は、無事に意識を取り戻して…。

一方、仁の容体を心配しつつ「行って、なすべきことをなさって下さい。国の為、道の為に…」という仁の言葉を胸に、ひたすら穴掘りに精を出す龍馬。
でもただ穴を掘らせるだけでは…と「吉原」をエサに(コラコラ)、町人たちにハッパをかけるとは、龍馬もなかなかやりますな(笑)
やっぱり彼は人々の心を惹きつける「何か」も持ち合わせているようです。
こうして、江戸の町で猛威を振るっていた『コロリ』は、やっと治まりつつありました。

しかーし!
タエさんがまさかの辻斬りですよ。(ToT)
彼女が映るたび、意味深な効果音や映像が気になってましたが、こんなことになるとは…。
しかも喜市には「先生には悪いけど、助からなきゃ良かったよ…」と言われてしまうし。(・_・、)
大怪我からは救えたものの、やはり運命には逆らえなかったんでしょうかね。

そして仁は自分が未来から来た人間だと咲に告白。
この時代に医者として人々を救うことで歴史を変えてしまうかも知れない…というのは、自分の単なる思い上がりの気持ちだったのか。
歴史は俺のやったことを、全て帳消しにするかも知れない…。
そう後悔して嘆く仁に、「先生は私の運命を変えましたよ。」と咲は微笑みながら返してくれました。
「先生とお会いしてから、何やら色んなものが以前より明るく見えます。
脈打つ心の音を感じます。咲は生きておりますよ。」
咲の言葉には、思わず胸を打たれました。
やっぱり、はるかちゃんイイですわ~♪
仁も吹っ切れたのか、江戸で精一杯生きて行こう…と決心したようでしたね。
ちょこんと結った小さなちょん髷が、決意の表れ?(’-’*) フフ
大沢たかお、萌え~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そして龍馬も進むべき“道”を見つけたようですね。
勝海舟との出会いが、この先の歴史を想像させます。





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

何といっても、水分がどんどん失われていく人々の皮膚の質感が凄かった!
やたらとリアルで、怖いぐらいでしたぞ~(^_^;)
関連記事

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんわ~
>栄の心強い言葉に、思わず涙ですわ。(ノ_<。)
私もなんだかんだ言いながら、子供たちを思う栄には泣かされました~
あのツンツンしたいい方がよけい沁みるわ~
>そして仁は自分が未来から来た人間だと咲に告白。
なんの情報もない時代に「過去」とか「未来」って理解できたのかな~?
って心配になったけど・・(笑
それにしても、今回も綾瀬さんのキュートさにはくらくら・・・
そして、龍馬と勝海舟にも・・・
で、にこにこ笑っていても、洪庵って武田さんがやってるせいか
やっぱり仁を利用しようとしてるのでは?って疑惑が消せないわ~
枝豆坊やはどうなっちゃうんだろうね~
こんばんは~♪
>きこりさん
>あのツンツンしたいい方がよけい沁みるわ~
(゜-゜)(。_。) ウンウン そうなんですよ。
普段は厳しいお母さんが、ふと見せる優しさ…
こりゃ、ヤラレますわな(笑)

>なんの情報もない時代に「過去」とか「未来」って理解できたのかな~?
って心配になったけど・・(笑
そうそう!咲もあまり驚いてる風ではなかったのが不思議。
いや、未来から来た…と言われてもピンとこなかったのか?(’-’*) フフ
綾瀬さん、イイですね~♪
こういうキャラがホントぴったりです♪(^_^)

武田さんといえば、最近は何やら裏がありそうなキャラばかり…(笑)
「蘭方医の性根を叩きなおして欲しい…」なんて、結局仁を利用してますやん!(^.^)
ホント、枝豆坊やの行く末が気になりますね。
お腹痛い・・・(笑)
>パピさん
>もうゴム管が付いてる…ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
はるかちゃんがそんな台詞を言ってくれたら、嬉しくて失神しそうです(笑)

しかし、ホントにキャスティングが見事ですね。
大沢さん、中谷さん…映画観てるみたい。(^_^)

> 話の展開が見えないのに安心して観れます(^o^)/
(゜-゜)(。_。) ウンウン 分かりやすい展開じゃないだけに、毎週ドキドキ…。
何度も目頭を熱くしながら、観てます。
ちょっとー
パピさん、卑怯じゃないですか~。
ゴム管がどこにですって?
細っそ~(^_^;)って\('_') ォィォィ...
妄想が膨らむわ!

極秘情報!
はるか 「仁先生ったら、もうゴム管を付けてらっしゃるのね♪細っそ(^^;)」
     「ではさっそく点滴を入れちゃいましょうねん♪じょ~~」
たかお 「ぎゃ~~!」
ってな感じ?
放送でカットされた部分は、manaさんの妄想どおりです。
りんりんさん、ネタばれ、よかったかなぁ(^^;)
こんばんは~♪
>manaさん
お察しの通りですぅ~(笑)
>細っそ~(^_^;)って\('_') ォィォィ...
・・・って?ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
見たんか?(笑)

>パピさん
>放送でカットされた部分は…
その部分はカットされてたんですか?(≧∇≦)ノ彡バンバン!

ネタばれ、全然OKです♪(^o^)丿
私の方こそ、バレバレなレスですみません~(笑)(‘ ▽‘)ゞエヘッ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆綾瀬はるかさん(のつもり) 綾瀬はるかさんは、TBS系列で毎週日曜よる9時から放送されている日曜劇場『JIN-仁-』に橘咲 役で出演しています。 昨日は第3話が放送されました。 ●あらすじと感想
タエが亡くなってしまったことで、死ぬ運命だった人は、やはり死ぬことになるんだと思わせましたね。それで落ち込んでるだけの仁ではないところがイイんです!「点滴」をこの時代に広めたことは事実。咲の運命を変えたことも。。。どう時代が変わって行くのか。それともどこ
JIN-仁-の第3話を見ました。MISIA/逢いたくていま(CD)文久2年(1862年) 秋遂にコレラが江戸に猛威をふるい始め、コレラに感染して苦しむ喜市や山田順庵の姿を見て、南方仁は病魔に立ち向かう決意をする。そこで仁は緒方洪庵や佐分利祐輔らにコレラの治療法を細かく説...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク