FC2ブログ
「無理な恋愛」 第4話
仲間が小説で新人賞を取ったと知って、やけ酒の龍彦。
で、お店のお姉ちゃんたちを連れてワイワイ帰ってきてましたけど、あれって待ってる人に怒られたくないときの作戦ですよね(笑)
で、お金も払ってなかった…ってことで、お勘定は正午がお支払い。(^▽^;)アハハ
しかし酔っ払いに怒っても仕方が無いとは、目からうろこ(笑)
私もかえでみたいについガミガミ怒ってたけど、確かに本人は全然覚えて無さそうだし(笑)、酔いが醒めてから冷静に説教した方が効果がありそうですわ~(笑)( ..)φメモメモ
それにかえでと龍彦を二人っきりにしてあげた、正午の心遣いに感動です。
「彼女が彼氏とうまく行っても、幸せそうな顔をしているのがなぜか嬉しい」とケンちゃんに言ってましたけど、こういうのもポイント高い(笑)

そしてかえでに励まされて小説を書く決心をした龍彦。
でも「頑張って!」という言葉は、やっぱりプレッシャーになってしまうもんなんですよね。(^-^;A
かえでは「龍彦は自由に疲れて腰を据えたくなっているのでは?」とか律子に嬉しそうに言ってたけど、そう簡単に変われませんもん。
とりあえず書いてみたものの、改めて読み返してみるとやっぱりイマイチ…ってことで、原稿用紙をビリビリと破いて部屋をふらっと出て行ってしまいました。
と、いっても行く当ても無く、数日間ふらふらしても、結局正午の部屋の前で待っている…とは。(・_・、)

で、また龍彦が出て行ってしまって、一人で一生懸命頑張ってたかえででしたが、正午の姿を見てピンと張り詰めていた気持ちの“線”が切れてしまったみたいですね。
正午に寄りかかって泣いてしまってましたけど、そこにはどう見ても「愛」は無さそうな(笑)ヾ(°∇°*) コラコラ
やっぱりお父さん的な存在なのかな~。(^^ゞ

しかし相変わらず、律子演じる砂羽さんが素敵~♪
夏川さんといい、雰囲気と台詞の“間”がとにかくイイんですよね。
お二人のシーンになると「ブラボー!」と叫びたくなるぐらい(笑)
今回はいつもの車の中ではなく、場所は銀行か何か?
スザンヌさんの全く心のこもってない(笑)「いい加減にしろー!」も、良いスパイスになってますわ~(^.^)



最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


いつもありがとうございます。よろしくお願いします。(^_^)
関連記事

テーマ : 無理な恋愛
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

さっそく手直し、ありがとうございます
(非公開レスにすれば良い物を、あたくしったら;)

私も過去の知り合いでシナリオライターになるのが夢と言う人がいて、でもその人がペンを持っている所を1度も見たことがなかったので、龍彦もかえでの期待に押しつぶされて行方をくらますんだろうなーと思ったら原稿用紙に書き出したので、エライッ!と思ってしまいました。でもダメダーと諦めて破ってしまった時、出て行くにしてもかえでに原稿を見てもらって意見を聞けばいいのにー。と思いました。

正午はかえでの手紙で「良いお友達」と言うところでアッサリ恋心を諦めた所でかえでが自分の胸に泣きついてきて、結構驚いていましたね。でも、「かえでが幸せそうにしているのが嬉しい」と、かえでの気持ちを一番に考えているので複雑な気持ちに・・・。

この無理な恋愛模様、今後どう転がっていくのでしょうかぁ~

いえいえ~
>茶夢さん
うっかり他のカテゴリに入ってしまってたので、教えて下さって助かりました~(^^ゞ

作家さんとか、「書こう!」と思ってもなかなか書けるもんでもないんでしょうね。
やっぱり神様か、何かが降臨しないと(笑)
それでも書き続けた龍彦は偉いな~と思ったけど、それも一瞬で残念。(^-^;A
>かえでに原稿を見てもらって意見を聞けばいいのに…
といっても、プライドが邪魔してしまったのかも知れません。
身内だと、ついつい甘くしちゃいますしね~(^^ゞ

最近「かれせん」という世間では“枯れたオヤジ”がもてはやされてるそうで、正午はまさに「かれせん」?
かえでのことは陰で見守ろう…と決心したところに、あの場面ですもんね。
そりゃ戸惑いますって~(…って、結局は「愛」じゃなかったけど)

ホント、どうなるんでしょうね。"o(*´∇`*)o"ワクワク
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク