FC2ブログ
「不毛地帯」 第8話
あまりにも呆気ない佳子の死…。
突然すぎて…というか、あそこで壹岐が声を掛けなければ、交通事故には遭わなかったんじゃ?(^_^;)
常に家族を大事に思い、夫が仕事をしやすいように、まさに「内助の功」という言葉がピッタリ…という日々だったようですが、誠の言うように「幸せだったのかな…?」とつい呟いてしまうような彼女の人生でしたわ。

千代田自動車の再建を模索していた壹岐ですが、記者の田原が「VS里井」の情報を鮫島の耳に入れてしまったからさぁ大変!
やはり「鮫」だけに、血のニオイには喰いつきがいいのなんのって~。
壹岐を快く思っていない里井は、それを知って公の前で怒鳴り散らす訳です。
佳子の初めての大きなパーティーデビューというのに、全く。(^-^;A
奥様連中からのありがちな「イジメ」みたいなのは、軽く受け流せたとホッとしてたらこれですもん。
壹岐のことだから、家庭では仕事の愚痴話は殆どしなかったでしょうけど、あれで夫の会社での立場がすぐに解ってしまったでしょうね。

そんな時、谷川から竹村が入院したという手紙を受け取り、早速病院へお見舞いの電話を入れる佳子。
そこで千里が付き添っていることを知る訳ですが、壹岐と病院で落ち合う時間を決めたものの、なぜに1時間も早く着いた?
・・・と思っていたら、もしかすると千里と会うために夫が早く来るのでは?と不安になったからだったようですね。
案の定、佳子との約束の時間より早く病院へ来た壹岐。
電話を掛けに…と席を外したときも、親しげに話す二人の様子を見かけてしまって気まずい気まずい。(^_^;)
そんなことがあって、帰り道につい刺々しく言ってしまう佳子。
最期があんな夫婦喧嘩だなんて、壹岐も後悔しても時すでに遅しですわ。
そしてビックリしたのは、運ばれた病院での医師のあっさり感。
耳から出血してて、もう手の施しようが無い…
って、もうちょっときちんと診てくれよ~って感じでしたわ~。(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

四十九日法要も過ぎ、妻の死を忘れようとしているかのように仕事に打ち込む壹岐でしたが、そんな彼に大門社長は「アメリカ近畿商事の社長に…」と持ちかけていました。
やはりまだまだ弱い「車」事業に、もっと力を入れるためなんでしょうかね。
壹岐は単身アメリカへ…という展開になるようですが、直子と鮫島の息子・倫敦はどうなる?
鮫島の奥さんってどんな人なんだろう~とか、ちょっと気になったり(笑)
で、予告では婚約が決まった丹阿弥に千里が断ってましたよね?
( °o° ) エー そんな分かりやすい。
確かに気持ちは解るけども…(笑)
四草さん、撃沈。(^_^;)





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


せめて、レントゲンぐらい撮って欲しかったわ~ってぐらい、あっさり診察で拍子抜け…(^▽^;)アハハ
関連記事

テーマ : 不毛地帯
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

ホント!
呆気なかったですね~。
しかもこんなに早く死んじゃうなんて、
もう佳子は用済み?(^_^;)

>奥様連中からのありがちな「イジメ」みたいなのは、
>軽く受け流せたとホッとしてたらこれですもん。
そうなのよ。負けてませんでしたね~。マネできん(笑)
これからもっとギャフンと言わせて欲しかったのに。
流石、夫の行動もお見通しの佳子。
それでも余計な言葉はかけないから逆に怖い(^_^;)
てかさ~、千里って何よ~。
まぁ壹岐を忘れるために結婚するってのも相手が可哀想なので良かったか。
で、まさか壹岐の妻に…って希望を抱いちゃったとか?

鮫島の妻登場にも期待!(笑)
呆気なかった~(^_^;)
>manaさん
佳子があんな形で亡くなるとは…(・_・、)
壹岐のシベリア抑留中も、帰ってきてからも暫くは一人で家計を支えて必死で働いて、夫が商社マンに就職が決まってからも心の休まる暇は無かった印象ですもんね。
不憫でなりませんわ。

そうそう!
佳子も負けてませんでした。
やはり“芯”はしっかり者。
普段は何も言わない奥さんが、爆発すると怖いんですよ~(笑) 

千里も、分かりやすっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
丹阿弥さんが可哀想過ぎるわ~(^_^;)

鮫島の奥さん、どんな女優さんが演じられるのか楽しみですね!(^.^)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆和久井映見さん(のつもり) 和久井映見さんは、フジテレビ系列で毎週木曜よる10時から放送されているフジテレビ開局50周年記念ドラマ『不毛地帯』に壹岐佳子 役で出演しました。 一昨日は第8話が放送されました。 ●第7話・第8話のあらすじと感想
先週に引き続いて夫婦の仲が揺れる展開に。
『不毛地帯』第8話で、壹岐の妻・佳子が交通事故で亡くなりました。こんなに早く、しかも呆気なく死んでしまうとは驚きましたわ。仕事のことで頭の中が一杯の壹岐でしたが、それでも千里のことは一杯一杯(^_^;)そんな時に妻へ向けてしまった八つ当たりな態度を、後悔したんで
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク