FC2ブログ
「JIN-仁-」 第9話
何と表現したらいいのか…
もう今回はどこを切っても非の打ちどころが無い、金太郎飴みたいなお話でしたわ。

前回の終わり、仁が見た写真。
てっきり仁の姿が無くなってると思い込んでたのですが、実は未来の姿が薄くなってる…というものでした。
それも完全に無くなってる訳じゃなくて、薄っすらと消えかけてるみたいな感じでしたよね。
仮りに未来の祖先が野風だとしたら、このままじゃ未来は生まれないってこと?
野風が「乳がん」らしいということも、関係してるんでしょうかね。
あのまま仁と野風がそういうことになったところで、仁が気づくはずだった…みたいな。
いや、仁がタイムスリップしなければ出会わなかった訳だから、そうなってくるとすでに野風の人生も変わってしまったのか?
うーん(゜-゜) ワカラン。
で、今思い出してもじわ~と涙腺が緩むのが、野風が「あちきをその人だと思って、今宵はそう呼んで下さい。それなら不実にはなりません。」と切ない想いをぶつけるシーン。
そして大沢たかおさんの美しい横顔に、またまた萌え~。(*/∇\*)
あの角度の大沢さんの顔は、ずっと目に焼きつけておきたいです(笑)

ところが、そこへ半鐘の鳴り響く音!
野風が顔だけでなく、心根までそっくり…と一瞬彼女と重なった仁が思わず抱きしめたところだったのに。
あ~、昼間に火消し「を組」の親分・新門辰五郎(中村敦夫さん)と出会ってなければ~(^_^;)
\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)
自分の気持ちを抑えて、仁を送り出した野風のことを思うと、また涙腺が…。

「仁友堂」へ戻った仁は、迎えに来ていた辰五郎親分の子分と共に火事現場へ。
近くのお屋敷に運ばれてきていた大勢の患者さんたちに、駆けつけた山田たちとトリアージ??
引き裂いたさらしの色までそのまんまで、まるで「救命病棟」を髣髴させるようなシーンでしたわ~。
医学館の福田も駆けつけてきてくれて、腹痛で泣いていた女の子にも適切な処置を施してくれました。
(゜-゜)(。_。) ウンウン 心強い。
そんな時、運ばれてきたのが「を組」の千吉(川村陽介さん)。
どうやら喉をの火傷して呼吸困難に陥っているらしく、辰五郎親分に『おもちゃ』呼ばわりされていた手作りのアンビュバッグの出番ですわ。
この際、元はインシシの膀胱だって、気にしない気にしない(笑)Σ\( ̄ー ̄;)コラコラ!
ところがそれでも間に合わず、喉を切って気道を確保することにした仁と、「火事場で死ぬのは火消しの本望だ!」と手術を阻止する辰五郎親分。
それでも「助けられる命を守ることが、医者の心意気です!」と一歩も引かない仁に、結果的に親分が根負けした形でしたが、治療中の蔵に火の手が及ばぬよう一晩中守ってくれていました。
当時の火消しは、建物を壊して類焼や延焼を防ぐ…という方法が主流で、ポツンと焼け残った蔵が印象的でしたわ。
またもやお約束の「麻酔なし手術」はTV前で気を失いそうになりましたが(笑)、咲は頼もしかった!
無事に千吉の手術は成功して、今度は辰五郎親分と仁、また一つ江戸で新しい絆が増えましたよね。

その頃、一人朝日を見つめていた野風のところへやって来た龍馬。
てっきり仁と…と思い込んでカンカン状態の龍馬でしたが、野風から事情を聞いて思わず抱きしめながら、「花魁は泣き顔を見せない…」と強がる彼女に「こうすれば、見えん!」ですもん。
口八丁手八丁、いつも豪快な龍馬が、ふと繊細なところを見せる。
は~、龍馬さんの心根に感動です。
そして「雪になりたい。そうすればいつでも先生の肩に落ちて行ける…」(←ここは花魁言葉で:笑)と、涙ぐむ野風に号泣ですわ。(・_・、)

一方、咲には縁談が来ているそうな。
仁が野風に呼び出された意味にも気づいていた様子で、それに耐え忍びながら医術道具を整える咲。
彼女の健気な姿にも毎度泣かされてしまうのですが、自分の縁談について相談しようとしたところで仁の頭痛。
そういえば1話でも、頭痛に悩まされてたんでしたね。
やはりあの包帯男は仁?
何か、まだまだ引っ張るな~(笑)
で、予告では仁が現世に戻っているかのように見えましたが、これも最後の最後…?(笑)
それに龍馬も襲われるらしい。
う~、また一週間が長いですわ。(^▽^;)アハハ




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


残念!「め組」じゃないのか~(笑)
関連記事

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

待ち遠しいですね~。
>仮りに未来の祖先が野風だとしたら、このままじゃ未来は生まれないってこと?
>野風が「乳がん」らしいということも、関係してるんでしょうかね。
でも仁と出会わなくても乳がんになる訳ですよね。
助けることで未来が生まれるなら分かるけど、
そうなると、仁が助けなくても誰かが助けてたってことでしょ。
それともやっぱり仁はこの時代にタイムスリップして来る運命だったってこと?
ややこしいわ~。
…野風のガンはダメらしいし(  ̄ノ∇ ̄)

野風とイイ感じの所で火事になるってのも運命?
火事じゃなかったら…
火事でも仁がそのままイッちゃってたら…
あ、辰五郎と出会わなければ…
もう、たらればも運命に左右されてるのか。。。

>あの角度の大沢さんの顔は、ずっと目に焼きつけておきたいです(笑)
私は龍馬の方かな(u_u*)

しかし毎回上手いことまとめますね~。映像もキレイだし♪
あの頭痛は…
問題は胎児ですな。
こんばんは♪
>manaさん
>助けることで未来が生まれるなら分かるけど、
そうなると、仁が助けなくても誰かが助けてたってことでしょ。
それともやっぱり仁はこの時代にタイムスリップして来る運命だったってこと?
ややこしいわ~。
うわー!何だこれは~??
グルグル回って、堂々巡りですやん。(^_^;)
考えれば考えるほど、難しいでありんす。

そうそう!
今回は火事といい、野風とのことといい、
「たられば」が多かったですよね。
ということは、私たちの日常も「たられば」で
作られてるってこと?(^▽^;)アハハ
後々考えてみれば…って、そんなことばかり思って
たら、ややこしや~(笑)

おっ!
manaさんは龍馬さん?(’-’*) フフ

>しかし毎回上手いことまとめますね~。映像もキレイだし♪
(゜-゜)(。_。) ウンウン 
吉原のシーンが特に凝ってますよね。
今回の大宴会も、めちゃくちゃキレイでしたわ。

頭痛…
しかし何で胎児なんでしょ?
やっぱり意味があるんでしょうね~(゜-゜)ウーン


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

JIN-仁-の第9話を見ました。MISIA/逢いたくていま(CD)野風に突然、身請け話が舞い込む。一方、仁は咲が仁から聞いた話を元にデザインして佐分利らが作った医療器具に感心する。医学の時計の針は自然と加速していく状況を見せつつあった。だけど、それは未来に何の影響...
 やっぱり、いいとこで「つづく」だよ・・・ でも、アレはやっぱり仁だよね~? そして、来週、ついに龍馬も仁の秘密を知るのか?  仁の医療活動と共に変化したきた写真の中の未来(中谷美紀)・・・ しかし、彼女の姿がどんどん薄くなってきていた。  コレは...
TBS 日曜劇場『JIN -仁-』第9話  身請け前に、仁と一夜だけ床を共にしようとする野風と、気を揉む咲・・・二人の女性の心模様がよく描かれていました・・・・。 【 いってらしゃいませ 】  野風(中谷 美紀)から文が届いて、吉原に向かうことになった仁(大沢
「あの、め組の辰五郎?」仁と同じく、『を組』だと知ってた私でもそう思っちゃいましたよ~。辰五郎親分と言えば、暴れん坊将軍の北島三郎さんでしょ(笑)新門辰五郎(中村敦夫)は元々下っ端火消しだったところ、『を組』の頭に気に入られ、頭の娘と養子縁組したと言う逆玉
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク