FC2ブログ
「おひとりさま」 最終話
校長の家の前での告白だったために、バッチリ見られてしまった訳ですが~
「認められない!」は教師同士だからではなくて、真一がまだまだお子ちゃまだから…という意味だったようですね。
真一って結構しっかりしてる時もあれば、度々言動に「あれ?」と思わせることもあって、確かにキャラがコロコロ変わって不安定でしたけども(笑)
で、どちらか一方が教師を辞めれば解決する…と考えた真一は、あっさり辞める決意を。
あ~、やっぱりお子ちゃまですわ。(^-^;A

そこへ、今度は君香が「神坂先生とお付き合いしたいので、クビにして頂いても結構です!」と職員室で堂々と告白。
さすが“クリオネ女”はやることが大胆ですわ~(笑)
ところがその流れで真一は「僕が付き合ってるのは里美さんです!」と断り、こちらも堂々と宣言してしまいましたよ~。
といっても「里美?誰?」と、皆さんは秋山先生の下の名前まではピンとこなかったらしい(笑)
しかし君香といい、真一といい場の空気を読まないというか、めちゃお子ちゃまですやん。(^_^;)
意外と同じような性格の二人だったのね(笑)

この事態に教頭たちは校長の責任問題だと詰め寄る訳ですが、そんなやり取りを聞いて、里美は「自分たちが別れます!」と言い出しました。
真一が校長の息子だということはもちろんですが、教師としてやっと馴染んできた彼にここで辞めさせる訳にはいかない…と思ったようです。
でも里美の真意が解らない真一は、プンプン!ですわな(笑)

しかし、ここは周りも黙ってません。
冴子も「自分の目指していた秋山先生じゃない…」とバッサリ言ってくれたし、君香も「一度は私のように恥ずかしいこともしてみれば?」と助言。
さすが、説得力がありますわ(笑)
博之も、腐る真一に「年齢差はどうしようもできないんだから、お前が大人になれ」とナイスなアドバイス♪
この博之キャラ、このままじゃ可哀想やん…と心配してたら、最後は君香とイイ雰囲気になってたのでホッとしましたわ。
お子ちゃまな君香には、実はピッタリかも(笑)

で、最終的には真一を選んだ里美が、終業式の生徒の前で「辞めちゃう宣言」をした訳ですが、これがまた大人な生徒たち(笑)のお陰で丸く収まりましたよ!
PTAの会長の娘の生徒、後援会長の娘・君香。
めちゃ都合良すぎるわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ま~そこがこのドラマの持ち味なので、最後までブレずに良かった(笑)

しかーし!
何を思ったか、里美と付き合うために“一人前の男”を意識した真一は、教師として西表島へ。
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
この単純さには、もう笑うしかありませんて(笑)
しかもクリスマスも待たずに行ってしまった…ということで、“おひとりさま”を満喫する里美。
そうそう!彼女は一人が好きなんですよ。
決して誰も必要じゃない…ではなく。
養護教諭のちひろのキャラって、結構いつも核心をついてて好きでしたわ。

最後は、真一が戻ってくるというサプライズ♪
早とちりにも程がある~ヾ(*°▽°)ノあはは
真一が背伸びしてキス…って、逆やないか~(笑)


ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

そういえば、里美のキャラって“歴女”やったやん!
・・・と思い出させてくれた君香との戦国居酒屋でのお食事シーン(笑)
取ってつけたみたいで、笑わせてもらいましたよ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
関連記事

テーマ : おひとりさま
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆小池徹平さん(のつもり) 小池徹平さんは、TBS系列で毎週金曜よる10時から放送されていた金曜ドラマ『おひとりさま』に神坂真一 役で出演しました。 昨日は第10話(最終回)が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク