「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-2nd season」 第6話
今回のサブタイトルは「秘密」。
家族だからこそ「嘘」をついたり、「秘密」を持ったり…ということもありますよね。
それは自分を守るという意味合いよりは、家族を傷つけないために…。

まずは母親の死の真相を知るために、父・誠次の家を訪れた藍沢ですが、結局「あれは自殺だった」と聞かされただけでした。
でも映像では、事故だと言い張っていた屋上で履物を揃えてたような後が…?
と思っていたら、最後の最後、病院に訪れた誠次が対応した白石に託した手紙。
実は母親が書いていた手紙だったようで、そこには遺書のような文章が並んでいました。
「耕作は悪くない…」
この文章の本当の意味はまだ明かされてませんでしたが、藍沢は自分を責めてしまってましたわ。(^_^;)

丁度その頃、末期ガンの患者さん(キムラ緑子さん)と一人息子(太賀さん)を診察した藍沢。
母親は大学受験を控えている息子の為にガンを胃潰瘍だと嘘をつき、息子は医者を目指しているだけあって、実は末期のガンにも気づいていた。
ところが母親を思いやって、騙され続けるふりをしてたんですよね。
「母親は、どうせ自慢したいだけ…」と口では生意気を言いながら、陰で一生懸命頑張っていることが分かって、一気に涙腺が緩みましたわ。(・_・、)
そして京大受験の日、再び吐血して倒れた母親の前で、自慢するためにずっと生き続けて、入学式でも、医者になっても自慢し続けろ…と淡々と話す姿が、余計に泣けましたってば~(ToT)
そんな親子の姿を見て、真実を知るために必死になっていた自分はバカだったと思い始めていた藍沢でしたのに、あんな手紙を見せられてしまっては。(^_^;)
一体、誠次はどういうつもりだったのか?
息子にはそろそろ真実を伝える時期が来た…と、勝手に暴走してしまったんでしょうかね。(^-^;A

一方、バイクに撥ねられ脳死状態で運ばれた男の子…。
担当した緋山は、その男の子に最後の砦「聴覚」さえ失ってしまっている…と母親に辛い事実を伝えることに。
最初はなかなか受け入れてもらえなかったものの、きちんと説明して同意を得られたのに、書面に残さなかったために母親の兄(松田賢二さん)に「医療過誤」だと訴えられる?
呼吸器を外したのは最期に抱っこさせてあげるためだった…とか、その辺の状況を知らないとはいえ、確かにあれは拙かったかもですね。
そういえば橘先生との会話で、三井先生から「あの子は私と違って強い…」と言われてたけど、これが彼女にとって大きな試練になりそうな予感。

しかし「仮面ライダー響鬼」で斬鬼役だった松田賢二さん。
お久しぶり~♪と思ってたら、この間は昼ドラ「インディゴの夜」ではヒロインの元カレなのに、今は借金まみれでどうしようもない男の役だったし、今回は何か煩そうなお兄さん?
いや、来週も観られるならイイですけど♪(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

そして、強引に娘の研修後の進路を決めてしまい、白石から反発されていた父親ですが、実はステージ4のガンを患っているらしく、医療現場から離れて講演活動をしているのもそのためだという事が分かりました。
親心…というのは理解できますが、でもそれはちょっと違うよな~という気もしますわ。(^_^;)
果たして、白石はどんな選択するのか気になるところ。





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


そういえば、ニクソンと3者会談を開いたという藤川と「同士」(笑)の森本先生ですが、何かかなり余裕そうだったのに、結婚式はキャンセル??
(  ° ▽ ° ;) エッ まさかのそんなオチですか?



冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : コードブルー2
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆新垣結衣さん(のつもり) 新垣結衣さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 2nd season』に白石恵 役で出演しています。 一昨日は第6話が放送されました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク