FC2ブログ
「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-2nd season」 第7話
冒頭は、まさかの酔っ払いシーン(笑)
4人が揃って飲んでる…というのは珍しいですね。
でも、それぞれが色んな思いを抱えてのお酒だった訳で…。

翌日、登山中の夫婦が落石に遭ったとドクターヘリの要請が入る。
緋山が出動しようとすると、1人の男、野上明彦(松田賢二さん)に呼び止められ…。
脳死判定を受けた息子を亡くした直美(吉田羊さん)の兄で、翼君の伯父さんらしいのですが、いきなり「人殺し!」とは物騒な。(^_^;)
医療過誤について謝罪を求める明彦と、それを認めずに謝罪しないと決めた病院。
しかし同意書をとっていなかったというのは、痛いですね。
緋山は、暫く治療行為を禁止されてしまうことに…。

そんな中、怪我をした夫婦が収容された山小屋へ向かった藍沢と白石。
冴島も同行していたのですが、大量血胸を止血するために必要なサテンスキーを忘れたらしい。
どうやらまだ、悟史の死から立ち直ってなかったようです。(・_・、)
仕事中に何度も、携帯の留守電に残された悟史の声を聞いていた冴島。
気持ちは分かるのですが、確かに医療の仕事は結果が全て…なのかも。
今回は肺をひねって止血するという方法で事なきを得たものの、緋山の場合はコツコツと勉強と努力を積み重ねてきたものが、一瞬にして崩れてしまってますもんね。(^_^;)
とうとう裁判沙汰になるようですし、彼女のこれからが心配ですわ。
カギとなるのは、その場に居た翼君の母親・直美の証言ですが、今はお兄さんに押され気味ですしね。(^-^;A

相変わらず、藤川は冴島を励まそうとするも空回り。
亡くなったばかりだから仕方が無い…というのも、ポジティブ過ぎるような気もしますが~。
ま、そこが藤川の良いところでもあり…(^▽^;)アハハ

一方、母親の死について誠次からあらためて真相を聞いた藍沢。
突然の妊娠で仕事と出産の選択を迫られた母親は、誠次の勧めもあって出産を決意。
ところが弛緩出血の為に子宮を摘出してしまうことになり、選択を悩んだ罰だ…と結果的に自分を責めてしまう。
そんな彼女に、自分が目の前に居ると余計に辛いかもと、距離を置いた誠次でしたが、快方に向かっていると思っていたのに結局自殺してしまった。
当時出産を勧めたのも、自分より仕事のできる彼女を妬む気持ちがあったかも知れない…。
あまりにも赤裸々な告白過ぎて、再会しなければよかった…と自分が生まれてしまったことの重さと父親を恨む気落ちまで芽生えてしまったような?
何だか、どんどんと辛い方向へと向かってしまってますが、いつか「生まれてきてよかった…」と思えるような出来事が起こって欲しいですわ。(・_・、)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


まだ、松田賢二さんの出番がありそうで嬉しいやら、キャラ的に哀しいやら?(^▽^;)



冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : コードブルー2
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月9『コード・ブルー 2nd season』第7話  緋山の「医療過誤問題」などで、怒濤の展開へと進むのだと予想していたのですが、思っていたよりはゆっくりとした橋渡し的な展開だったかな。 【 白石ベロンベロン 】  藍沢(山下智久)、白石(新垣結衣)、緋山(
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク