FC2ブログ
「曲げられない女」 第8話
今回は途中から泣けて泣けて、それはもう大変でした。
鼻水も大サービス!
何か、久しぶりに出ましたわ(笑)

「子どもも司法試験も諦めない」
そう決心した早紀は、理解してもらえなかった璃子と藍田とは決別してしまう羽目に…。
後悔しても時すでに遅し。
夢の中に“もう一人の自分”が現れて、ワインやチーズで誘惑しまくりです。(^_^;)
「たった一言、言うだけでいいんだから~」
でも「ごめんなさい」と謝るのではなく、ヒントは…「生まれてから一回も言ったことがありません~!」という言葉らしい(笑)

そんな時、無理がたたって風邪をひいてしまった早紀。
メガネも壊れてしまい、貯金箱のお金を…というところで、それは滞納中の家賃に消えてしまいました。
紙袋一杯の重い専門書を古本屋さんに売っても、2100円。
とうとう風邪をこじらせて倒れてしまった早紀は、お母さんから譲り受けた大切なペンダントも手放すことになってしまい…(・_・、)
お金は底をついてしまったわ、独りぼっちだわ…で、心細い気持ちを抱えながら伏せっているところへ、「大丈夫か?誕生日だろ?」と正登がバラの花束を抱えてやって来ましたやん。
「最初から俺と結婚していればこんなことにはならなかったのに。
お前が心を入れ替えてくれるなら、結婚してやっても構わない。
子供の為にも両親がいたほうが良いに決まってるし…」
う~、どこまでも上から目線で自分中心な男なんだ~(^_^;)
「息子が暴れて困っている」と駆け込んできた母親(酒井麻吏さん)をそのまま突き帰そう…としたけど、早紀は顔に怪我を負っている母親の様子を見て仲裁に入ることに。

「俺なんて、生きてる意味ががない!死んでやる!」
自棄になって叫ぶ大学生・今田(市川知宏さん)に、早紀のシャッターが開きましたよ。
「独りぼっちっていうのはねぇ~、あんたが思ってるほどそんなに甘いもんじゃないんだよー!
あんたには心配してくれる人がいる!
私は両親も死んだし、たった二人しかいなかった友達にももう二度と会えないんだっ!バカヤロぉーー!!」
「生きる意味なんてありません。私たちに必要なのは、生きる意志です!」
このシーンは、号泣しながら何度も巻き戻して観てしまいました(笑)

「何調子こいて喋ってんだよ、ばばぁ!」
「ばばぁではありません!荻原早紀です!」
・・・といつものように正確に言ってるところで(笑)、話は意外な方向へ~。
実はこの大学生、早紀の父親・義紀が自分の命を投げ出してまで助けたベビーカーの赤ちゃんだったらしい。
うわ~。
そういえばお母さん、「新潟へ帰ろう…」とか言ってましたな~。
世間、狭っ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
普通ならツッコミどころですけど、全然気になりませんわ(笑)

「人は誰かに助けてもらって生きている。生かされている…。」
そう気づいた早紀が部屋に戻ろうとしたところで、一部始終を聞いていた璃子と藍田とバッタリ!
そりゃビックリもするし、ホッとして気も抜けるってもんですわ~(^▽^;)アハハ
藍田は匿名を名乗る人物から「人を楽しませる仕事とは?」という分厚いレポートが届き、璃子は「娘さんが大変だから、電話をしてやって欲しい」とお母さんに頼んでくれてたと知り、早紀のところへやって来てたんですよね。
もちろん璃子にも、作成途中の分厚~いレポートがありました。(^^ゞ
そんな早紀がやっと気づいたという、二人にかけた大切な言葉は・・・
「助けてください」
ををー!そうきましたか~!
でもそれは璃子も藍田も、同じ気持ちだったのですよね。
あっという間に仲直りした3人は、藍田が作ってくれた誕生日のご馳走とケーキを食べ、「BEAT IT」を真顔で踊る訳ですな~(笑)
そして一番のサプライズは、早紀が泣く泣く手放したペンダントを、たまたま早紀に送り返された私物を売りに行って見つけた璃子が買い戻してくれていたこと!
これには、もう頭が下がりましたわ~。

父親に無理やりさせられたお見合い話は断ったのか?、料理人として修行することにした藍田。
璃子は意地悪な義母や、愛人とは全く別れる気配の無い夫に離婚届を差し出した…というところで、お姑さん倒れてました?
なのに、ブチっとシーンがぶち切れてあっという間に10月。(/_;)/アレー どうなるの~?
で、口述試験日と分娩予定日が同じ『10月23日』ということは、こりゃまた一波乱起こりそうな予感。
ていうか、そこへ結婚式場から逃げてきた正登の姿が?
(  ° ▽ ° ;) エッ
あの日、正登は「横谷さんとデートなので…」と言い残してあっさり帰ってたくせに、ここまできて今更我に返ってどうする?(^_^;)

最終回は15分拡大なんですね。
3/17って書いてあったけど、思わずカレンダーで確認しましたやん~(笑)
紛らわしい~(^▽^;)アハハ




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


何だ!あの藍田が作ったオシャレな“アボカド“サラダは~!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
わが家ではワサビしょう油でそのまま食べるか、せいぜいサイコロ状に切ったマグロのお刺身と和えるぐらいしか食べたことがありません!(きっぱり)

そして、あのピンポンダッシュ!
懐かしい~(笑)


冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

良い言葉がいっぱいでしたね。
>今回は途中から泣けて泣けて、それはもう大変でした。
りんりんさんはツボっちゃったのね(^_^;)
「助けて」には一気に涙腺ヤラレた私です。

>夢の中に“もう一人の自分”が現れて、ワインやチーズで誘惑しまくりです。(^_^;)
あの笑い方はツボでしたよ~(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
菅野ちゃん、上手いな~。

>このシーンは、号泣しながら何度も巻き戻して観てしまいました(笑)
ここか~(笑)
私はあのバカ息子に気が行っちゃってたかも~(^_^;)

>普通ならツッコミどころですけど、全然気になりませんわ(笑)
いっしょ (*^ー^)人(^ー^*) 仲間♪
こういう意外な展開も大好物です。

ペンダントのオチにもヤラレましたね~。
今回は中身が濃くて、それもちゃんと繋がってて
最後にスッキリ~ってさせて貰えたのが嬉しかった~。

ここへ来て正登が可哀想になっちゃう私って…
どんだけ信念がないんだ(笑)
簡単に騙されるタイプね。
こんばんは♪
>manaさん
>「助けて」には一気に涙腺ヤラレた私です。
(゜-゜)(。_。) ウンウン 
まさか、そんな言葉だったとは…
10月になったシーンでは、二人に返済の為の現金書留を用意してたりして、描写が細かいっ!(笑)
別に手渡しでもいいのに~(’-’*) フフ

>あの笑い方はツボでしたよ~(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
ψ(`∇´)ψ アハハハハハハッ
見事な「ハ」でした(笑)

> ペンダントのオチにもヤラレましたね~。
今回は中身が濃くて、それもちゃんと繋がってて
最後にスッキリ~ってさせて貰えたのが嬉しかった~。
ホント、スッキリさせてもらいました♪
璃子が買い戻してくれてた…ってところでも、再度鼻水付きの号泣(笑)

正登もねぇ~。(^_^;)
横谷さんが、新郎そっちのけでドレスを選んでたときや、「何やってるの?」と半ギレのメールが届いたときとか、何度も考え直す機会はありましたのにね。
藍田もアドバイスしてくれてたのに~。
そうそう、あの「死んだ目」とか(笑)憎めないキャラですわん♪(^.^)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◆永作博美さん(のつもり) 永作博美さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されている連続ドラマ『曲げられない女』に長部(蓮美)璃子 役で出演しています。 昨日は第8話が放送されました。 ●あらすじと感想
これまでの集大成のような回でしたわぁ。中身が濃かったです。心に響く言葉、ジーンと来るシーンもいっぱいありました。それらを、パズルのピースをはめ込んで行くように気持ち良く見せてくれたのも上手いと思いましたね~。人は一人じゃ生きて行けない。誰にも助けてもらわ
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク