FC2ブログ
「曲げられない女」 最終話
う~、とうとう終わってしまったんですね。(・_・、)
何なら、まだまだ永遠に続いてくれても…(笑)
しかし最後に一番ビックリしたのは、正登キャラ。
途中、「何じゃ?この男はっ!(怒)」とTV前で思わず罵倒しかけそうになったのに、最終回では「ドラマの中で、一番好きキャラに昇格させてあげても良くってよ」的に、ダダーン!と好感度UPしましたがな~(笑)
どんだけ上から目線ですのん。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
やはり塚本君が演じたお陰ですよね。(←ゲンキン)

口述試験当日、会場で陣痛が起きてしまった早紀。
思い余って「そんな子どもは、私には必要ありません!」なんて言ってしまったものの、すぐに我に返ってくれて良かったですわ。
で、一瞬は諦めかけたものの、陣痛がピタッと止まって試験は無事に受けられたらしい。
その後、病院へ運ばれるシーンは非常に急いでいたので、お約束の早回し(笑)ヽ(‘ ▽‘ )ノ ワーイ

母のようにたくさんの人の心に光を灯す人間になって欲しい、私と同じようにかけがえのない友達に出会って欲しい…という思いを込めて、『灯』(とも)と名づけられた女の子。
藍田と璃子の感動と優しいまなざしに包まれて、母子共に幸せそうでしたわ。
試験が終わったらプロポーズすると決めていた藍田ですが、そこへ本当の父親・正登が現れて、思わず「婚姻届」を引っ込めてしまったじゃないですか。(^▽^;)
それに正登の早紀や灯に対する“思い”には感動というか、藍田はやはり完敗でしたかね~。
「お前はすごくラッキーなんだぞ。荻原早紀の娘に生まれたんだから…。何かあったら、いつでも助けに来るから。全力で灯のこと守る…」の正登の言葉に、涙腺緩みましたもん。(ノ_<。)うっ
その後、藍田は再びプロポーズを試みるも、合格発表の日を勘違いした中島先生が現れて、またしても言い出せなくなってしまう羽目に…。
結婚ってやっぱり“ご縁”?と思ってしまった(笑)(^_^;)

そして璃子は、家を出て介護福祉士の資格を取るために一人で頑張ることに…。
しかし、義母の介護の為に家には毎日通うようだし、二度と会えないという訳でもないのに、二人の子どもたちの号泣姿にはちょっと引いてしまいましたわ~(^_^;)
璃子を引き留めた夫の言葉にも、彼女とヨリを戻したいという気持ちはこれっぽっちも含まれて無さそうでしたしね。
ただ、これで本当の他人になってしまうのね…と、しみじみと涙を堪えている義母の様子にはウルッときましたけども。

そんなこんなで、発表当日…。
やったー!「33」があった♪     …夢か~(^-^;A
えぇっ!?  不合格?        …また夢?
そして今度こそ・・・・・・・(一旦、CMで~す:笑)
中島先生の事務所で報告を待つ面々でしたが、正登によると今はHPでも確認できるらしい。
いや、それでも本人の口から…とか言いながら、パソコンの前に集まってしまう皆さん(笑)
そこへ早紀が戻ってきたのですが、結果は残念ながら不合格でした。
最初から今年が最後と決めていたせいか、意外にさっぱりとした表情でしたよね。
ところが一人になってみると、やはり悔しさのあまりみるみる涙が溢れてしまう…(・_・、)
そんな早紀の気持ちを感じ取ったのか、家にやって来た藍田は目の前で「婚姻届」を破り捨てます。
「今のお前とは、こっちからお断りだ!
今まで通りの、バカでフンコロガシみたいな荻原早紀が好きなんだ!」
横にいた璃子も、何かを言おうとした途端・・・・こちらも陣痛が始まったようです!

しかし璃子は陣痛に苦しみながら、早紀に司法試験を受け続けさせるために「嘘」をついて、“シャッター”を開けさせるんですよね。
これがまたいつも以上に大声で怒鳴る上に、めちゃくちゃ長い!(笑)
病院であんだけ叫んでも大丈夫なのかい?って、観てる方が心配してしまったぐらいですもん。(^▽^;)アハハ
「人生なんて、答えが分からないから楽しいじゃない!
自分の力で何とかできるから、面白いんじゃないのっ!
周りの目は気にしないで、自分の思いはいつか伝わると信じて不安と闘ってきたの。だから後悔してない!」
その言葉を聞いて、不敵な笑みを浮かべた璃子。
「それだけ偉そうなこと言っといて、自分は諦めます!ってのは通用しないよね?」
あ~、まんまと引っかかった早紀。(’-’*) フフ

そして無事に生まれた男のは「光」(ひかる)と名づけられ、早紀の母親の字をもらい、ファンだった光GENJIにもかけているらしい。
そうそう、その時代ですよね~(笑)
そこへいつものようにひょこり現れた正登でしたが、実は善隆と璃子の子どもたちを連れて来てくれてました。
またしても、正登の好感度UPですやん♪

そして数年後…。
灯は早紀に瓜二つな女の子に成長。
子役の子は姿かたちがそっくりでしたけど、もしかして最初の一瞬は菅野さんの顔を合成?
で、慌しく支度する早紀のスーツ姿に、必死で「バッジ」を探してしまいましたやん~(笑)σ(^_^;)
どうやら翌年にちゃんと合格できていたらしく、今は中島先生と共に法律事務所を…。
正登もちゃんと弁護士として働き、早紀と灯とは良い関係を築いている様子。
しかしビックリしたのは、璃子と藍田がくっついてたことですよ~。
しかも璃子のお腹の中には…って、さすがにリアル妊婦さんだから、無理やりな設定は仕方がないか(笑)
でも我に返って考えてみると、合計4人?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

いや最後の最後まで、本当に楽しませていただきました!(^.^)



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

お金持ちのイケメンと結婚して、幸せになったはずの横谷さん。
ところが旦那さんに内緒で多額の借金を作って、離婚を言い渡された…と相談に来てました。
そうそう、人生って先が分からないから面白いんですもん。(^_^;)
あっ!私も今まで一人で「爆笑」使ってました(笑)
ゴメン!ゴメン!(≧∇≦)ノ彡バンバン!


冬ドラマランキング投票、やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

面白かったですね~♪
>やはり塚本君が演じたお陰ですよね。
うんうん。これは上手かったですよね。
途中どんだけヘタレ男で好感度ダウンしたことか(笑)
塚本君、頑張りましたわ。
私泣けたもん!あの父親ぶりに。
りんりんさんもでしょ。あのシーンは思うツボ(・・、)
逆に何で結婚しないんだろうね。
そこって断固として曲げられないとこかぃ?

>病院へ運ばれるシーンは非常に急いでいたので、お約束の早回し(笑)
うんうん(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
それにさ、試験の待ち時間にお腹の子と喋り過ぎだってば。
視聴者向け(笑)

りんりんさんと同じく、
子供たちの号泣より、義母の姿にウルッ。
こういうとこも上手いですね~。

>さすがにリアル妊婦さんだから、無理やりな設定は仕方がないか
そうそう、ラストは4人目なのです(笑)
てか何歳で出産?もう高齢だよね。
光君とも年が離れてるし。
永作ちゃんはこのドラマで出産への心構えはOK(^_^;)
本当の出産も楽しみ~♪

「爆笑」は、ある時知ってから使わなくなりました。
そんな私に気づいてなかった?(笑)ヾ(゚∇゚*)ナンデヤネン
しかし、色々と勉強させてくれましたね。


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最後の最後まで、スキのない魅せ方で見事にヤラレちゃいました。3ヶ所ほど泣いたでしょうか~(・・、)早紀は無事に出産したんですが、感心したのが…赤ちゃんですよ。何て良い子なの!何て良い演技をするの!(笑)『白い春』で、エンケンさんが抱いた赤ちゃんがタイミング
日本テレビ系列で毎週水曜よる10時から放送されていた連続ドラマ『曲げられない女』は、昨日、最終回(第10話)を迎えました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク