「Mother」 第4話
まだ4話目なのに、こんなに進んでも大丈夫?…って心配してしまうほどの展開の速さ。
毎回大きな山場が次から次へとあって、1時間があっという間ですわ。
で、変なところに力を入れてしまっているのか?
観終った後の脱力感と、軽~い筋肉痛(笑)σ(^_^;)

葉菜の勧めで、育ての母・籐子の家にお世話になることにした奈緒。
継美の事は自分の娘と紹介したようですが、いきなり7歳の女の子を連れて帰って来たらさすがにビックリ仰天。
籐子は戸惑いを隠せない様子でしたが、継美に「おばあちゃん」と呼ばせた途端、もうデレデレですやん~。
ランドセルをはじめ、継美が喜びそうな可愛らしい学用品もたくさん買い込んできて、すっかりおばあちゃん♪
誰が父親かということは詮索されずに済んだものの、「学校の転校手続きは?」の言葉で我に返る奈緒。
事情が事情だけに、継美を学校に通わせるのはやはり無理。
いくらなんでもずっとは誤魔化せないし、このままお世話になれるのも時間の問題か?と不安になりながらも、今はとにかく一生懸命働くのでした。

そして果歩と一緒にランチへ出かけた継美でしたが、そこへ現れたのが記者の藤吉。
奈緒からの電話で果歩が外へ出た隙に、継美に話しかけてきました。
しかも母親の名前を聞いたり、わざと実母とその彼氏の写真を見せての質問攻め。(^_^;)
最後は「道木怜南ちゃん」のことまで聞き出そうとして…
奈緒を庇い、一生懸命答える継美の姿に胸が痛みましたわ。(・_・、)
居たたまれなくなった継美は、思わず店を飛び出してしまうのですが、そこにお巡りさん…あっ!逃げなきゃ~というところで、うっかりさんとぶつかるんですよね。
葉菜にしがみついて泣きじゃくる様子に、涙腺が緩まずにはいられませんでした。(ノ_<。)うぅ

結局、葉菜は図書館で室蘭の事件を知ってしまった。
味方だと言われても、もうここには居られない…
立ち去ろうとする奈緒に、「学校に行ける特例がある」と教えてくれた葉菜。
しかし、まずは奈緒に本当に母親になる覚悟があるのか?の確認ですわね。
自分の過去を反面教師として“母親役”ではなく、“母親”になりたいと答えた奈緒。
その上で、葉菜が保護者となり継美を学校へ行かせる為の面接を受けたのですが、向こうの態度がいかにもマニュアル通りという態度で感じ悪いったらありませんでしたわ~(^_^;)
でも奈緒の眼帯の下に隠された怪我を見た途端、彼女の固い決心を伺うことができました。
やっぱり、あのガラス瓶で?(>_<)

継美は無事に学校へ通うことは出来たようですが、まだまだ問題は山積。
奈緒に近づいてきた藤吉は、「誘拐」が世間に明るみになった時の現実を解らせようとしてる?
…と思いきや、まさかの1000万円要求ですわ。(^_^;)
彼の話す内容から、つかず離れず一番冷静に見てくれていると思ったんですけどね~。
いや、もしかして奈緒を試そうとしているのか?
あまりの意外な展開に、彼の真意を汲み取るのに必死ですやん(笑)σ(^▽^;)

しかし何といっても、一番ドキドキしたのが…
継美が摘んだ花を受け取る時の葉菜の“手”を見て直感した奈緒が、継美が折った“紙飛行機”でそれが確信へとなった瞬間ですわ。
「変わった折り方の紙飛行機やな~」と先に見せられてたもんで、あのシーンは奈緒以上にドキドキしましたやん(笑)σ(^_^;)
予告では葉菜が母親と知って葛藤する奈緒、おまけに継美が室蘭に電話を掛けていたり…と、また気になる展開が目白押しですわ。




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


今回は芦田愛菜ちゃんの演技に尽きますね。
奈緒の不安を感じ取って、一生懸命3の段の九九を覚えたり、葉菜に出会ってホッとしたのか、泣きじゃくる姿。
でも花壇っぽいところで花を摘んでたのは、ちょっとドキドキ(笑)


春ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


関連記事

テーマ : Mother
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

恐るべし5歳!
九九も覚えちゃうぞ(笑)
今回も継美にヤラレましたね~。

>奈緒を庇い、一生懸命答える継美の姿に胸が痛みましたわ。(・_・、)
もうドキドキしましたよ。
警察とか閻魔様とか、子供を怯えさせるネタ攻撃はさすが。
大人としてどうなのよ(笑)
どうしても駿輔を悪者と思いたくない目線だったので、
敵対心は起こらんかったσ(^_^;

>いかにもマニュアル通りという態度で感じ悪いったらありませんでしたわ~
あ、ココも心穏やかに見守れたし…
きっとホルモンの状態がよろしいのでしょう(笑)
あの人って里見浩太郎さんの息子さん?って見てたんだけど…(^_^;)チガウカ

>やっぱり、あのガラス瓶で?(>_<)
何をするのかと思ったら…
これはね~。もう出来ませんって!
実の娘のためにでも出来るか?
女優は顔が命、私にはムリだわ(笑)
(゜-゜)(。_。) ウンウン
>manaさん
横で一緒に観てた娘に思わず、「この子まだ5歳やねんで~」と言ってしまいましたもん(笑)
3の段、結構難しいですよね。
7の段とかも…懐かしい(笑)

>警察とか閻魔様とか、子供を怯えさせるネタ攻撃はさすが。
>大人としてどうなのよ(笑)
そうそう!わざと子どもにあんな言葉を使って脅かしたんでしょうね。
大人でもドキドキだったのに…(ノ_<。)うぅ

>どうしても駿輔を悪者と思いたくない目線だったので…
私も「実は…」な展開を期待してますわ。
実母たちの虐待も薄々気づいてたみたいだし、お金の為だけに取材を続けてた訳じゃないはず。

>あ、ココも心穏やかに見守れたし…
>きっとホルモンの状態がよろしいのでしょう(笑)
そのお陰か~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
このところ、お役所仕事にイライラすることが多いので、目線は完全に「敵」です(笑)

>あの人って里見浩太郎さんの息子さん?って見てたんだけど…(^_^;)チガウカ
(  ° ▽ ° ;) エッ? そうなんですか?
…と、調べてみたら、「佐野圭亮さん」はやっぱり息子さんでしたよ~♪
わ~♪ manaさんo(*'▽'*)/☆゜'・:*☆ありがと~☆

>実の娘のためにでも出来るか?
>女優は顔が命、私にはムリだわ(笑)
(・_・")/\(・_・") ナカマ!!(笑)
No title
はじめまして、りんりんさん。
もうかなーり前からサイト拝見させていただいてます♪
ドラマレビューでうなずきながら、時には生声で「そうそう!」とか言いながら(笑)
コメントは初めてです、よろしくお願いします☆

Mother、毎回泣きながら観てます。。。
松雪さんの声が小さいので音量を上げるのも忘れませんw
まさかの1000万円要求はナオを試してるのかなあと思います、いや思いたい。
子供を成人まで育てるのに大体それくらいのお金が、と聞いたことがあるので
その金額なのかなあと思いました。
バッドエンドが予測されるような伏線が転がってますが
幸せな未来を願わずにはいられません>ω<

この「Mother」って、雰囲気が一昔前のドラマを思い出しませんか?
音とか映像とかの雰囲気が・・・昭和というか。
上手く言葉で言い表せられないのですが。
丁寧に作られてるって印象が嬉しいです。
内容が内容なので丁寧に作って欲しいですよね。

わわ、長文になってしまいました~。
しつこくてすみません( ̄∀ ̄:)
ありがとうございます♪
>ももさん
はじめまして~。
うわ~、ずっと常連さんだったんですね。
重ね重ね、ありがとうございます♪

>Mother、毎回泣きながら観てます。。。
>松雪さんの声が小さいので音量を上げるのも忘れませんw
同じくです(笑)
せっかくの感動シーンなのに、残念ながら時々聞き逃してしまうのが玉に瑕。(^▽^;)アハハ

>子供を成人まで育てるのに大体それくらいのお金が、と聞いたことがあるので その金額なのかなあと思いました。
なるほど…。
「1000万円」には、そういう意味も込められてるのかも知れませんね。
だとすると、藤吉はやっぱり“敵”じゃないのか…と思いたい(笑)

>この「Mother」って、雰囲気が一昔前のドラマを思い出しませんか?
>音とか映像とかの雰囲気が・・・昭和というか。
うんうん(^_^) 確かにそうですね。
私は映画っぽい撮り方だな~とか、ちょっと感じたり。
難しいテーマだけに、すごく丁寧に作られているのがヒシヒシと伝わりますよね。
日テレさんの強い意気込みも感じます!

そんなそんな~。
コメントして下さって、嬉しいです♪
こちらこそ、これからもよろしくお願いします~(^_-)-☆


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

山本耕史君~。そう来ましたかぁ。金か、金が全てなのかっ。期待してた雑誌記者の駿輔は、お金目当てで奈緒に接近。もう奈緒のために動いてくれることはないんでしょうかねぇ。悪い奴に見せといて…ってパターン、嫌いじゃありません(笑)しかし映像が綺麗で、ゆったりした...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク