FC2ブログ
「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」 第6話
6話目にして、やっと「ジェネラル・ルージュの凱旋」の“凱旋”の意味が分かりましたわ。(^_^;)
メディカル・アソート社が計画している新しい病院が、かつてデパートの大規模火災に遭った場所で、そのとき大勢の患者さんを救ったのが“ジェネラル”こと速水。
その速水が救命センター長として就任する予定…ということで、“凱旋”なんですよね?
ん?意味合ってます?(笑)(^▽^;)アハハ

着々と“半官半民”の画期的な方法で計画は進められているとはいえ、なぜに水面下で?
さすが、グッチー♪
良いところに気がつきましたな~(笑)
やはりそこにはメディカル・アソート社が有利になるように上手く仕組まれていて、そのための下準備として“賄賂”という名のお金がバラ撒かれている。
・・・と、そこまで掴んでいるものの、バックに厚労省に強い鴨志田議員がついているもんだから、白鳥もやり難くて仕方が無いという訳ですやん。
おまけに白鳥の動きに気づいた鴨志田から、いきなりお呼び出しを食らってましたしね~(^-^;A

今回は山崎健人(桜田通さん)という車椅子の少年が、自宅で倒れていた母親(大路恵美さん)を発見。
過去に工事現場の足場が崩れる事故で瀕死の重傷を負って速水に命を救ってもらったことがあるらしく、彼を頼って救命に搬送を依頼してきた訳ですが、“命の恩人”のはずの速水からは「記憶に無い…」と冷たくあしらわれてしまう。
逆上してナイフを振り回すも(何で持ってる?汗)すぐに取り押さえられ、居合わせた和泉からはビンタを浴びせられてしまってました。
実は和泉も過去に速水に救われていて、頑張ってリハビリ&勉強して彼と同じ救命で医者として働くことが出来た…と喜んでいたのも束の間、健人と同じようにバッサリ。(^_^;)
あ~、速水がそんな仕打ちをするから、メディカル・アソート社との収賄について密告を受ける羽目になる訳ですよ。
自業自得といえばそれまでなんですが、「結局命を救えるのは“金”だ…」みたいな速水の発言は、ちょっと気になるところですね。
もしかして、何か「お金」に絡んだ過去が隠されているような、いないような…。
それとも現在進行形?
だとすれば、速水が賄賂に手を染めてまで“お金”に執着する理由も何となく分かるような。

で、健人の母親は命に別状は無くヤレヤレ…だったのですが、実は深刻だったのは健人の方。
激しい痙攣発作は5年前の怪我が原因の後遺症だと思われていたのが、そこに“水頭症”が隠されていました。
健人の異変に気づいた速水のお陰で適切な治療が行われ、無事に脳の機能を正常化させることが出来たようですわ。
それに実は、健人のこともちゃんと覚えていたみたいですしね。
(゜-゜)ウーン 医者としての腕はいいのに、人としての何かが欠如してるのが残念。
そして高価な医療機械や薬をたくさん使えば、救命率は格段に上がる…というのは皮肉なものです。
やっぱり、お金なのか?(^_^;)ウゥ




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


やっとグッチーと白鳥の名コンビぶりが少しだけ見られたような?
トオルさんには、もっと弾けてもらわないと(笑)



春ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : ジェネラル・ルージュの凱旋
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク