FC2ブログ
「ホタルノヒカリ2」 最終夜
最終回は“五段活用”か?…ってぐらいに、色んな種類の『笑い』で最後まで楽しませてもらいましたわ♪
縁側でビールを「ぷはー♪」なシーンはいつも本当に美味しそうだったので、それが見れなくなるのはちと寂しい…(笑)

しかし、そもそもぶちょおが台湾へ行くのは3ヶ月だけだし、「仕事を辞めて、ついて来てくれ」ってのも何かちょっと大袈裟かな~?という印象だったので、蛍が「自分を信じて、強くなって、いつかぶちょおの縁側になりたい…」と“待つ”という選択をしたことでホッとしましたわ。
「離れ離れになったら、きっとダメになる…」
そう言い残してニューヨークへと発った瀬乃ですが、台湾について行ったところで、ステキ主婦の蛍がいつまで続くのか?って感じですもん(笑)
初めてのパーティーでは、艶やかな着物姿で英語もペラペ~ラなステキ主婦・蛍が見れたものの、家に帰ったら死んでましたもん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
蛍を待ち伏せして「一緒に来て欲しい」の瀬乃の言葉は、一瞬プロポーズかと勘違いしてしまう程の真剣さでしたが、最後に自分の気持ちにキチンと蹴りをつけるために、ぶちょおと二人で来て欲しい…ということだったんですね。
末永く幸せに暮らせよ~なんて、なかなか言えるものじゃありません。
そして蛍をギュッと抱きしめた時のドキドキ感(笑)
瀬乃っちたら、最後まで本当にイイ男だった!
「“オレの女”が迷惑かけて…」なんて、ぶちょおの口からは絶対言わない言葉を言わせた訳ですからね~。
瀬乃はぶちょおにとってかなり強力なライバルだっただけに、ちょっと惜しい…(笑)

一方、二ツ木と山田姐さんは晴れて結婚することに…。
またこの二人の披露パーティーのシーンは、ほのぼのしててステキでしたわ~。
指輪じゃなくて、「3歩先を行く君が、道に迷わないように」と名前と住所が刻んであるペンダント…ってところも、二ツ木さんらしいというか。(^.^)
この二人も結構ドラマのスパイスになっていて、蛍とぶちょおとは違った意味での気になるカップルだっただけに、もう会えなくなるのかと思うと寂しいですわ。

そしてあっという間に3ヶ月どころか、もう一年後…(笑)
ウエディングドレスを着て、ピョンピョン飛び跳ねてる蛍の可愛いことったら~♪
「目が腐るほどキレイだ!」は、ぶちょおの最高の褒め言葉(笑)
やっぱり、かなりの「ドS」と確信しました!
それでも全く動じない…というか、寧ろ大喜びの蛍って~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
お日柄の良い日に出すはずだった婚姻届に、にゃんこの“○んこ”が付いたオチにも、最後の最後までパンツの柄を気にしてる蛍にも大笑いさせてもらって、大満足の最終回でした。
「ガッテン承知の助!」やら、蛍の言葉の端々が時々時代劇風だったのも好きでしたわ~♪






勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



庭に植えたプチトマトに「友達のトマちゃん」と名づけたり、「まめまめクッション」をゲットする為にちまちまと応募券を集めているぶちょお=藤木さんの姿を想像するだけでも、萌え~な最終回でした(笑)



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : ホタルノヒカリ 2
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 やはり・・・・ 生涯一干物女宣言!ヽ(*´∀`)ノ ♪ でも、心の一番大事なところには、いつでもぶちょおがいる。  チュウした後に「えへへ・・」って笑った蛍が、とってもかわいかった 「私は一生、干物女です。 でもね、どんなにグータラしても、ぶちょおのことが一...
日本テレビ系列で毎週水曜よる10時に放送されていた連続ドラマ『ホタルノヒカリ2』は、一昨日、最終回(第11話)を迎えました。 ●あらすじと感想
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク