FC2ブログ
「医龍~Team Medical Dragon3」 第3話
前回は野口や黒木にやられっ放しの朝田でしたが、今回は魅せてくれました!
といっても、最初の方は前回の流れがそのままで、カテーテル班優位の空気が流れてましたけどね。(^-^;A
暇になった外科医たちは、内科医の当直まで引き受けることになって…

医療版ミシュランともいわれる“IMA”取得の為に躍起になっている鬼頭は、明真で心臓外科医たちを招いてのライブデモンストレーションを行なうと宣言。
加藤は15歳の少女・遥(金澤美穂さん)の大動脈弁置換のオペを朝田のロス手術で…と提案して、巻き返しのチャンスですやん~。
ところが、患者の遥は大勢の前での手術には躊躇してたんですよね。
“チーム・ドラゴン”の起死回生の為、焦る加藤は15歳の多感な時期の遥やその母親に、少々無理強いした感が漂ってましたわ。
それでも朝田先生じゃないと出来ません!と押し切って、渋々承諾させることに…。

しかーし!
朝田はさすが、医師としての信念は曲げない男。
鬼頭や加藤の必死の思いも何のその、どんなに偉い心臓外科医の皆さんが集まろうとも、患者さんの気持ちを第一に、不安を一つでも取り除くことは当然だと言い切って、共感した荒瀬が全てのカメラのスイッチをOFF!
あまりの唐突さに、会場は騒然としてましたわ~。
でも集まったのは偉いお医者さんたちのはずなのに、ちょっとした暴動でも起きそうだった会場の雰囲気には違和感を覚えましたけども(笑)(^_^;)
そこで場を繋ぐために、野口の綾小路きみまろさん風のちょっとした漫談が始まりました(笑)
途中、切り取った肺動脈弁との大きさが合わず…というトラブルはあったものの、そこも難なくクリアして無事に手術は終了。
加藤が呼び寄せたという看護師の北川(初音映莉子さん)も、見事な器械出しでチームの一員となって働いてくれました。
朝田たちの手術は決して人目に触れることは無かったけど、偉業を成してくれましたよ。

ピンチをチャンスに!…と野口が言ったかどうか定かではありませんが、朝田の代わりに黒木のカテーテルで場を治めることになったようですわ。
といっても、そんなにすぐに準備できるはずが無いので、最初からこの辺のトラブルは予想してたかも知れません。
しかし患者さんは救えても、“チーム・ドラゴン”の存続はかなり危うくなりそうな予感ですわ。
こんなことで患者さんたちが振り回されるのって、ちょっと辛いですけどね。(^_^;)





勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ




ドラマは緊張感の続く中、面白シーン担当の伊集院と木原ですが、そこにツッコミ役の研修医・冬実が加わったことで、イイ感じになってきましたやん~♪(笑)





最新ドラマ情報・レビューはこちらから
秋ドラマランキング投票始めました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋




関連記事

テーマ : 医龍3
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク