FC2ブログ
「SPEC~警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~」 戌の回
ホント、長い2週間でしたわ~(笑)(^_^;)

久子は何者かに連れ去られ、その場に倒れていた瀬文と当麻…。
「あたしたち、気をつけないと消されるかも…」と、当麻が危機感を募らせるのも無理もありません。

そんな時、瀬文はSIT時代の先輩・里中(大森南朋さん)から呼び出されたのですが、これが単なる懐かしい再会と思いきや、まさかの展開へと繋がるんですよね。(^-^;A
どうも瀬文がトイレに立った間に彼のパスワードを盗み出し、ハッキングして機密情報を探っていたらしい。
公安に疑いをかけられ、瀬文は危うく連れて行かれそうになったものの、いつもヘラヘラキャラだった野々村がビシッ!と言ってくれましたやん!
久しぶりに見た、カッコイイゴリさん♪(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
・・・と思えば、その後のシーンで雅ちゃんに甘~い生クリームを無理やり食べさせられてヒーヒー言うてるし…(^▽^;)アハハ

そして同じ頃、優秀な潜入捜査官5人が次々病死する…という事態が発覚するのですが、しかし解剖の結果もあくまで病死。
立ち会った医師も別に不審な点もないし、病死した5人の共通点があるといえば、最近同じ日に健康診断を受けていたということぐらい。
・・・ということから「病を処方できる“SPEC”を持った人間がいる」というところに辿り着きました。
里中の奥さんが見たという、白い口ひげの怪しい男。(^_^;)
その後、実は里中の娘も処方されていた。
娘の病名は「ジェニファー氏病」という、心臓に脂が溜まるという難病。
先の5人は里中へ脅しをかけるために、利用されたらしい。

里中は娘をある意味“人質”にされ、何者かから公安に軟禁状態にある冷泉を奪還するよう命令されていたようなのですが、瀬文と当麻が気づいて駆けつけ、先に公安の津田が冷泉を別の場所に連れ出していたために失敗。
瀬文が命令した人物の名前を聞き出そうとしたところで、里中は殺されてしまった。
しかも里中は公安の現役潜入捜査官だったために、彼は出張先の南アフリカでの事故死…として扱われ、家族にも真実は告げられないなんて。
おまけに、娘さんの病気は何も解決していない。
心を痛めた瀬文に、私情を挟まないよう自分にも言い聞かせていた当麻でしたが、さすがにそういう訳にもいかないですよね~。(^-^;A

ところで、当麻の左腕の謎ですが…
過去に一を逮捕した際、自分の腕と手錠で繋いだら、彼はその腕を切って一瞬のうちに失踪してしまったようです。
彼は時間を止められるだけでなく、爆破から何もかも自由自在なのか?
その前の当麻と地居の幸せでラブラブな様子が映し出されていただけに、かなり切なかったですわ。(・_・、)
当麻も以前は普通にオシャレしてるし、プロポーズされて本当に嬉しそうでしたのに…。
地面に残された左手の薬指には、地居から送られた婚約指輪が…Y(>_<、)Yウゥ





勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



近いうちに、晩ご飯「親子丼」にしようっと…(笑)






最新ドラマ情報・レビューはこちらから
秋ドラマランキング投票始めました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



関連記事

テーマ : SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』戊の回・第5話「堕天刑事」  もはや国民の信頼を失った総理大臣が議長を務める『APEC』より、『SPEC』の方が興味深い・・・なんて冗談は抜きにして、今回の『SPEC』はヨカッタ!!  ”針井
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク