FC2ブログ
「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」 第7話
今回は外交官の不正を暴く…の巻だった訳ですが、年間3000万円もお給料をもらってる割には、高級ワインを2500本もくすねたり、有名日本画を犯人をでっち上げてオークションに横流ししたり、銀座の高級クラブのママさんにプレゼントしたり、やることがセコイわ(笑)(^_^;)
またその外交官・緒形を升毅さんが演じるから、イイ感じにハマってましたけど♪
奥さん役の山下容莉枝さんも、数々の税金の無駄遣いを指摘されても悪びれた様子も全くないし、寧ろ大使の妻として当たり前のことをやってるのに何が悪いの?と開き直ってイライラさせるにはピッタリ~(笑)
結局、世界に一つしか存在しないと思っていた希少な『ワイン』がもう一つあったことで、わざわざ確認しに行った緒形からワインの隠し場所が判って不正が確信された訳ですが、芯子が偽ソムリエだとバレたのが大使館の中での出来事だった…ということで、一歩間違えば外国の牢屋行きでしたやん。(^_^;)
しかも「彼女を信じてる」って、角松も金田も緒形の尾行に行っちゃうし…。
あの時、工藤が機転を利かさなければ…と考えると、怖い(笑)

で、その工藤ですが~
前回の芯子への告白は「どうかしてた」って??
ドキドキして損した!(笑)(^▽^;)アハハ
まだまだ将来のある若者ですから…が、まさかの現実になりそうです。
総理は工藤を気に入っているらしく、自分の秘書官にしたいと思っているらしい。
(゜-゜)(。_。) ウンウン あれだけイケメンでそれなりに行動力もあるとなると、マスコミウケも良さそうですしね~。
それに芯子を救い出した方法が、“総理の一筆”だったそうで、そういう工藤の発想や感覚こそが『あっちの人間』ということになる訳ですな。
不正が発覚して処分されたはずの緒形が、もう総理と親しげに肩を並べて歩いてる?
時が経って、世間から事件が忘れ去られた頃には、また天下り先へ行ってぬくぬく生活が約束されてるらしい。(^-^;A
久留米からは、将来的には上に立つ人間となって、今の制度を変えて欲しい…と期待されているようですが、工藤の“正義”とやらは庶民感覚からは少しズレてるのが気になるところ。

一方、今度は明珍が危機ですやん!
身の危険を感じて、角松と金田に何度も電話を掛けていたようですが、電源が切れていて気づくのが遅れたせいで大変なことになってしまったみたい。
何者かにボッコボコにされてるように見えたけど、もしかして茶々や芦田の差し金?
心配ですわ。(・_・、)






勇気を出して、ポチッと押してみて~!(笑)
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ





芯子のキラキラの勝負服…って、袖が光ってるだけですやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかしあのモッズコートは、実は高いらしい♪(^.^)





最新ドラマ情報・レビューはこちらから
秋ドラマランキング投票実施中!お好きなドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋




関連記事

テーマ : 黄金の豚
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク