FC2ブログ
「CHANGE」 第3話
「国会王子」と持てはやされてた啓太が、神林の“鶴の一声”であれよあれよという間に総裁選が始まって、気づいたら総理大臣になってた…って感じでしたね。
啓太も最初は恐れ多いと戸惑っていたものの、自分の原点である長野に帰り、子供たちの真っ直ぐな気持ちに向き合い、理香も説得してくれたことで決心がついたようです。
といっても、理香の方は神林から近藤へ伝わり、裏でまんまと策略にハマってしまってたようですが。(^-^;A
でも出馬するからには全力投球!
選挙プランナーの韮沢も「ぜひやらせて欲しい!」とやる気満々。
その理由が「総裁選はまだやったことがない」って、当たり前ですやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
それに生方も同志の仲間たちを呼んで勉強会を開いてくれたり、少々付け焼刃的なところもありましたが、何とか総裁選の討論会でも少しは話が出来るように…。

しかしランチが1000円、海外旅行は年に1回…って、どんなサラリーマンですのん。(^_^;)
これはさすがに庶民感情を逆なでしてしまった発言でしたわ。
おまけに難しい言葉や、想像できない数字をやたらと並べて、国民に解りにくい話ばかり。
難しい言葉を並べれば偉く見られる、尊敬される…何かそんな思い込みがあるかも知れませんね。(^-^;A
啓太も最初は他の二人に圧倒されて、ぼそぼそと意見を言う程度でしたが、途中から庶民の気持ちをがっちり鷲掴みしてました。
そしてそれは街頭演説でも立証されて、初めは写メをパシャパシャ撮って「国会王子」を一目見ようと、見物気分で集まっていた皆さんが、途中からは啓太の演説をしっかり聞いてましたもんね。
殆どが女性だったけど(笑)
でもその中にいた食堂のおじさんも最初は否定的でしたが、最後は応援してくれるまでに変化してましたよ。
そしてとうとう史上最年少の、朝倉総理の誕生です!

・・・という訳ですが、実質的な実権は神林が握ってるみたいですね。(^-^;A
啓太の元に早速アメリカの大統領から祝電が届いてましたけど、神林には直接電話がありましたもん。
このことからして、すでにもう朝倉総理が“お飾り”だということですわ。
これから啓太のお手並み拝見というところですが、きっと自分の思い描いていた「総理」と、現実とのギャップに戸惑うことになるんでしょうね。
何たって、神林が裏で糸を引いてるわけですから~(^_^;)
でもこれが後々啓太がどう変わっていくのか、楽しみでもあります♪




最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中です。いつもありがとうございます~♪(^_^)
関連記事

テーマ : CHANGE
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

今回は面白かったよ
前回、大人気なくアンチ、アンチとのたまった私ですが、真性アンチはドラマの良さが見えないけど、私はドラマも見ているので、今回は「石原色」が出ていて面白かったです。

観月ありさの「私を旅館に連れてって」を見た人限定の話題ですいませんが、素人で旅館の女将役の観月をサポートする有名ホテルプロデュース?役の浅野ゆう子、そして旅館で働くメンバーの設定がまるまるあてはまり、素人総理の啓太、サポートする阿部ちゃん、と深っちゃん、そして協力の他のメンバーという感じで面白かったです。

国会へのアピール時に啓太がお偉い議員さんたちに前回の「5年生にもわかるように説明してください」って、同じセリフを使っていて、ああ、前のはこの時の伏線だったのかぁ・・と思いましたが、諸先輩方にタメ語なのはちょっと違和感を感じました。
あと、演説で斜め立ちなのも・・・。
そのあたりに国会議員としての素人さを出しているのかもだけど・・。
で、開票がドラマな数字だったけど、キムタクが素で驚いた様な顔をしてたところはグゥ~  あのCMにも大ウケでした。

父親を嫌っていた啓太ですが、自分が政治家、総理になってみてはじめて、父親の思いがわかるのかも知れませんね。
でも、総理になって、国会の中の派閥や根回し重視、しがらみ、金銭でドロドロになった有象無象の人たちをどう扱うかが今後見ものですね。(まぁ、内閣の偉い人が全てを決めるのかもですが・・^^;)

あと、2話までは政治ドラマは語れないから、キャピキャピ方面に話をシフトしたのかと思っていたけど、ドラマ監修に元小泉総理の秘書の飯島勲氏をおいてるあたり、結構しっかりした話もやっていくみたいなので期待が高まりました。
私もこの年になってやっと政治に真面目に興味を持つようになったのだけど、特に政治に関心の無い若い世代をターゲットにキムタクを使ってフジ月9で「政治学入門」のドラマにするのかなぁと思いました。だって、これからを動かしていくのは若い人たちだから。

で、結局泉谷しげるはゲストだったのでしょうかね?

それから、「CHANGE」は10話なようで、その次のドラマも10話にするらしく(夏ドラマ話すのはネタバレ?)、少しずつちょうじりを合わせて、従来のドラマスタートに戻すようですよ。

あーそれから、エンディングでキムタクはいつも何を見ているんだろう・・と思ったら 星なのですね。
「私を旅館に連れてって」は・・・
>茶夢さん
私も観てましたよ~(^_^)
サポートする人々のお陰で、こんなに変われるとは~って感じで、繋がるところはありますよね。(^.^)
諸先輩方にタメ語…は私も違和感ありましたが、演説で斜め立ち…?ををー!茶夢さん、よくチェックしていらっしゃる。
ここで「木村君色」が出ちゃったんですかね~(’-’*) フフッ・・

CMは「日本の新鮮力」でしたっけ?
夜空の星に指を差して…{{(>_<)}} サムイ...(笑)

>国会の中の派閥や根回し重視、しがらみ、金銭でドロドロになった有象無象の人たちをどう扱うかが今後見ものですね。
ドラマではどこまでを描くのかは分かりませんが、それを目の当たりにした啓太がどんな風に接するのか興味津々ですわ。
で、ドラマ監修に飯島さんのお名前が?
それもまた興味津々(笑)( ..)φメモメモ

夏ドラマは通常スタートなんですね。_¢(0_0ヘ) フムフム
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク