FC2ブログ
「LADY~最後の犯罪プロファイリング」 第7話
管理官の藤堂は、ずっとCPSを否定し続けていたので、てっきり敵キャラだと思い込んでましたが、実はイイ人でしたやん~♪(^.^)
前夜に起こった射殺事件の凶器で、柘植の拳銃が使われていたとかで、彼のプロファイリングを依頼してきた訳ですが、柘植も視野に入れて捜査すると言っておきながら、実は真犯人を捜し出すためだったようですし…。

で、話は5年前に4人組の女性が被害を受けた誘拐監禁殺人事件へとさかのぼり…。
その時に柘植が犯人グループの潜伏先を突き止め、単身で乗り込んだものの、犯人の一人を確保しようとしたところで何者かに背後から襲われ、気を失ってしまったらしい。
ところが記憶の無い間に犯人は射殺されていたらしく、同時に拳銃も紛失。
犯人グループの残り3人は今も逃亡中だったのが、その中の一人が前夜に射殺されて、使われていたのが柘植の拳銃だった…って訳です。

記憶が無い状態だったということで、自分が殺したのでは?と不安になっていて、折りしも犯人らしき人物から怪しい封書は送られてくるし…で、姿を消してしまった柘植。
結城は身内のプロファイリングは行なわないと決めていたようですが、翔子は5年前の事件現場へと足を運び、今回の射殺事件現場に柘植の指紋が残されていて、目撃証言もあったということで、寺田と新堀は現場へ…。
何だかんだと、現場主義になってきているようなCPSの皆さんの団結力にも、やっと実感できるようになって来ましたやん(笑)
やっぱり身内が事件に絡んでいるかも知れない…となると、必死になるのか~(^▽^;)アハハ

で、結局、被害者の中で唯一生き残っていた宮下(市川由衣さん)という女性が犯人だった訳ですが、現場に手向けられていた3本のゆりの花とか、射殺に3発の弾が使われていたり…と、素人にも意外と分かりやすかった(笑)
それにプロファイリングというよりは、現場に行ったからこそ、彼女の証言の嘘に気づけたというのは、当時の警察の捜査に問題ありとしか思えません。(^_^;)
ま、無事に柘植の疑いも晴れて、真犯人が捕まったってことで、今回は許してあげよう(笑)





ランキングに参加中です。ぽちっ!とね。
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


5年前に結城と柘植が付き合ってたのには、ビックリ!
今は破局?(笑)


最新ドラマ情報・レビューはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~♪→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク