FC2ブログ
「冬のサクラ」 最終話
予想通りの最終回。
なぜか皆さん、急にイイ人になってしまいました(笑)(^_^;)

無事に意識を取り戻した萌奈美ですが、医師から春を迎えるのは難しい…と告げられた祐は、航一に手術を依頼してでも、どんな姿でも生きていて欲しいと思ってしまう。
といっても、航一は結局愛人の理恵から刺されてしまって、それどころじゃありませんやん。(^-^;A
しかも彼は輸血が必要にもかかわらず、日本に数十人しかいない珍しい「oh」という血液型で…というところで、なぜか肇ちゃんが一致するらしい。
章子の夫は山形の出身で、過去に大切な人に裏切られたことがあると言っていたところを察するに、そこは特にDNA検査をしたとか、きちんと調べた訳ではないですが、そんな稀な血液型なら航一と肇は異母兄弟の可能性ありか~。
韓流ドラマにありがちな、「異母兄弟」パターンがこんなところに(笑)
航一は無事に命をとりとめ、章子からは助けてくれた人たちに感謝するよう、そして誰かを恨み続けても悲しいだけだと、諭されてました。
ていうか、君も一緒になって萌奈美をいじめてたやん!…みたいなツッコミは無し?(^▽^;)アハハ

その後病院で眠る萌奈美の前に現れた航一は、またいつもの不気味なBGMでしたが、「初めて会ったときから、君の笑顔が好きだった…」と急に優しくなって拍子抜け(笑)オイオイ! ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
今までの言動を詫び、自分の信じてきた道を簡単に曲げることが出来なかった…と、無理に虚勢を張っていたらしい。
しかし、あんなドSな仕打ちを「虚勢」で片付けられてしまうとは~δ(⌒~⌒ι) とほほ...
航一は萌奈美の最期を祐に託し、黙って去って行きました。
萌奈美も実は聞いていたようです。

そして献身的な看護を続ける祐。
「ぷっすま」では斬新な絵を描き続けている草なぎ君の、「僕は絵が得意なんです!」発言にはビックリでしたが(笑)、失語症の方には「言葉」より「文章」で目に入る方が理解しやすいんですね。
もう治療の術も無い状態での在宅医療はかなり過酷だったようですが、辛い中にも萌奈美の表情はいつも柔らかで、最後の最後まで本当に幸せそうでした。
いくらなんでも、最期ぐらいは娘の琴音ちゃんに会わせてあげたいところでしたが、そこはドラマなので(笑)(^-^;A
葬儀で祐に感謝を述べ、気丈に振舞う彼女の姿には涙を誘いましたわ。
航一も少し涙を浮かべながら、感謝…。
一度は辞めた肇を、石川病院に戻ってくるよう誘ってくれたようだし(…って、殆ど航一が辞めさせたようなものなのに:苦笑)、肇も院長もずっと苦しんだんだろうと許してくれた様子。
兄の祐を見て、大切な人と一緒に居られる幸せを実感した肇は、杏奈にプロポーズしてました。
「肇ちゃんは、間違ってない」
肇のよき理解者であり、いつも背中を押してくれる存在だった杏奈。
いつか二人のスピンオフ的なドラマも観てみたいですわ。

桜の写真の裏に書かれていたのは、「祐さん 私はあなたを愛しています」の萌奈美の文字。
不自由な手で一生懸命書いた様子が伺えて思わず涙しましたが、「大丈夫だから…」という祐の明るい表情が印象的でした。
もしや後追い?みたいなエピは余計でしたけどね。(^_^;)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



他のドラマレビュー・2011年春クールドラマ情報などはこちらから~
冬ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋




関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

これはいいドラマでした
お久しぶりです~
まずは過去ドラマからの感想をまとめて

つよぽんドラマということもあり、毎週欠かさず見ていました。
大人の恋愛というか、キスシーンも無いのに互いに想いあってるのが伝わってきて1時間が短く感じました。

意地悪な姑と籠の鳥状態の今井美樹から薬師丸ひろ子のドラマを思い出し、変態夫で冬彦さんを思い出しました。高島弟のあんな不気味な役を初めて見て、ハマってたからCMを見るのも一時期嫌でした(笑)

あと、子役は成長が早くてビックリ。娘役が「実写版ちびまる子」の最初の子役だと知って…そういえば、あの八重歯!
つよぽんの実家の近くで働いていたサクラ農家?のお嬢さんも(つよぽんに気があるような設定だったけど、意地悪な役にならずに良かった)今では脇役が多いけど白線流しの頃から好きでした。(もう、役者の名前も出てこないの…うぐ)

つよぽんは役が憑依するタイプらしいけど、いい人は特にハマリ役ですよねぇ。あのソフトな笑顔に癒された3カ月でした。
つよぽんが出るドラマは空気感が違うような気がします。

で、もちろんぷっすまも見てるんですが、画伯の画集出ないかなーっっっと思います。
3000円なら即買い。頑張っても5000円でも買うかな(笑)
Re: これはいいドラマでした
>ちゃむたんさん
>大人の恋愛というか、キスシーンも無いのに互いに想いあってるのが伝わってきて1時間が短く感じました。
(゜-゜)(。_。) ウンウン 
大人のドラマでしたね。
そして草なぎ君らしいキャラだったし、やっぱり彼には“イイ人”がハマります!(笑)

>意地悪な姑と籠の鳥状態の今井美樹から薬師丸ひろ子のドラマを思い出し、変態夫で冬彦さんを思い出しまし>た。高島弟のあんな不気味な役を初めて見て、ハマってたからCMを見るのも一時期嫌でした(笑)
「ミセスシンデレラ」と「ずっとあなたが好きだった」を足して2で割ったような。(’-’*) フフ
そういえば「ミセス…」もお姑さんが江波杏子さんだったような…。

>あと、子役は成長が早くてビックリ。娘役が「実写版ちびまる子」の最初の子役だと知って…そういえば、あの八重歯!
>つよぽんの実家の近くで働いていたサクラ農家?のお嬢さんも(つよぽんに気があるような設定だったけど、意地悪な役にならずに良かった)今では脇役が多いけど白線流しの頃から好きでした。(もう、役者の名前も出てこないの…うぐ)
娘さん役は森迫永依ちゃんで、白線流しに出てた女優さんは遊井亮子さんですよね。
子役ちゃんがあっという間におおきくなっちゃったのを目の当たりにすると、月日の流れは早いな~と感じますわ。(^_^;)
最近は1週間が早い早い(笑)

>で、もちろんぷっすまも見てるんですが、画伯の画集出ないかなーっっっと思います。
>3000円なら即買い。頑張っても5000円でも買うかな(笑)
「ぷっすま」は関西では放送が深夜なので、なかなかお目にかかれません。(^_^;)
あっ!でも画伯の絵は何度か大笑いさせてもらった記憶が~(笑)
随分前ですが、全ての絵に「アディダス」のマークが描かれてて…
中居君といい、草なぎ君といいSMAPには画伯が多過ぎます(笑)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク