FC2ブログ
「JIN-仁-完結編」 第1話
待ちに待った続編が、とうとう始まりました!
初回の2時間SPもあっという間で、全く長さを感じませんでしたわ~♪
前作は原作が完結していなかったせいなのか?最終回は感動したけど、色々とモヤモヤ~な感じで終わってしまってたので、今度こそ期待(笑)
仁先生以上に歴史に疎い私でも、楽しめるドラマなのが嬉しい♪(^.^)
三谷さん脚本のイメージとはまた、180度(360度じゃありません:笑)違った新選組の登場でしたが、西郷どんの懐の深さには感動しましたわ~。
さすが、上に立つお方は違う!

物語は仁(大沢たかおさん)が江戸時代にタイムスリップして、2年が経過したところから…。
結納の日に飛び出した咲(綾瀬はるかさん)は、縁談を破談にしたことを栄に許してもらえず、橘家の敷居は跨げない状態ながらも、「仁友堂」で医者としての勉強を続けていました。
恭太郎も、とばっちりを…(^_^;)
そんな中、栄が“脚気”を患っていることが分かるのですが、当時は粗食の上に「白米」が一番のご馳走だったらしく、この病気で命を落とす人も多かったそうな。
しかし特効薬は無く、ビタミンB1の欠乏には食事療法しかない…ということで、発案されたのがB1たっぷりの「道名津」。
後に咲のアイデアで、餡子をたっぷりのせた「安道名津」へとバージョンアップされてましたけど、もうすぐセブンイレブンでコラボ商品として売り出されるそうですよ♪(プチ情報:笑)
咲がさつまいもを手にしてたので、てっきり「芋けんぴ」かと思ってました(笑)σ(^_^;)
男の人が厨に立つのは珍しかった江戸時代。
仁がドーナツの作り方を知っていたことから、未来の影を見てしまった咲の表情が切ない。
しかし仁たちが絡んでるとなると、栄は絶対口にしないだろうと、恭太郎の提案で大吉屋の新商品ということで喜市(伊澤征樹君)に託すものの、そう簡単にはいきません。
全く、勘が良いんだから~(^-^;A

そうこうしている内に、龍馬から勝海舟(小日向文世さん)の義弟で師でもある、佐久間象山(市村正親さん)が京都で何者かに襲われ重傷を負い、助けて欲しいと依頼され、自分が歴史を大きく変えてしまうのではないか?と悩みながらも仁は龍馬と共に京都へ…。
温度と湿度に弱いペニシリンは、乾燥状態で持参。
お約束で船酔いあり~の、途中で長州藩に道を塞がれてしまうなどのトラブルに遭いながらも、そこにかつて仁の医術を目の当たりにした久坂玄端(林泰文さん)が居合わせ、事なきを得ました。
「坂本。お前は間違えるなよ…」
結局、後に玄端も蛤御門の変で自害することになるのですが、これがまた意味深な言葉ですわ~。

あ~、長くなりそうなのでかなり端折りますが(笑)、仁の治療のお陰で意識を取り戻した象山は、子供の頃に現代にタイムスリップしていたそうで、胸にぶら下げていたのは江戸時代には無いはずの包帯で作られたものだったようですね。
薄汚いぼろ布(失礼)を、仁が何度も凝視していたので「???」の嵐だったのですが、これで納得(笑)
中には平成22年の10円玉が!
まさかあの時の?いや、これは後々謎が解けるのかな~?
結局、象山は蛤御門の変で起きた大火に巻き込まれて亡くなってしまったんですが、彼の言葉で仁の迷いは消し去ることが出来たはず。
「つべこべ言わずに進め!
もし、お前のやったことが意に沿わぬことだったら、神は容赦なくお前のやった事を取り消す!
神はそれほど甘くはない。その心のままに、救え!」
脚気を患った栄の麻生祐未さんといい、仁を導く象山演じる市村さんといい怪演ともいえる迫力にとにかく圧倒されましたわ。
その言葉を後々目の当たりにさせられたのが、ペニシリンがありながら火事で大火傷を負った人々を助けられなかったり、虫垂炎になった西郷隆盛(藤本隆宏さん)を助けることになったこと。
そうやって、神は歴史を思うがままに操ってるのかしら?(・_・、)
手術中に乱入した長州藩が目の前で死んでいった姿を見て動揺する仁に、山田(田口浩正さん)が喝を入れる姿やなんかも頼もしかったわ~。
そういえば帰りの船の中で、龍馬にこの先の運命を話そうとしたら、再び強い頭痛に襲われた仁…。
やっぱり神様の仕業?(^_^;)

次回は江戸で大評判になった「安道名津」を巡って、一波乱ありそう。
仁先生、何か拷問に遭ってませんでした?Y(>_<、)Yギャー



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


ところで、横浜で手習いの塾を開いた野風ですが、美人過ぎるのと元花魁ということで、前途多難な様子でしたね。
全く、おばちゃんは美人ってだけで手厳しいんだから~(笑)(^_^;)



春のドラマ情報、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

>三谷さん脚本のイメージとはまた、180度(360度じゃありません:笑)
ホント、すんげ~いやな奴らでしたわ、新選組って・・(笑
三谷さんの大河見てた頃はとっても頼りがいのありそうな奴らに思ってたのに・・
>もうすぐセブンイレブンでコラボ商品として売り出されるそうですよ♪(プチ情報:笑)
へ~!!そうなんだ~
でも、ビジュアル的にそんな美味しそうなアレではなかったような・・・(笑
でもあったら、買ってしまうかも~
>仁先生、何か拷問に遭ってませんでした?Y(>_<、)Yギャー
あんどーなつのせいで拷問に?!
いったい何でしょ・・・お菓子なのに薬って言ったから?(笑
仁先生、大丈夫かちら~


こんばんは~♪
>きこりさん
>ホント、すんげ~いやな奴らでしたわ、新選組って・・(笑
>三谷さんの大河見てた頃はとっても頼りがいのありそうな奴らに思ってたのに・・
(゜-゜)(。_。) ウンウン
今回は、めちゃ強引な方々でした(笑)

>でも、ビジュアル的にそんな美味しそうなアレではなかったような・・・(笑
>でもあったら、買ってしまうかも~
(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そうそう、ビジュアル的にはちょっと…(笑)
でも「華麗なる一族」のカレーパンみたいに、つい買ってしまう予感。(^.^)
前作の「黒米いなり」には出会えなかったので、今度こそ~♪

>あんどーなつのせいで拷問に?!
>いったい何でしょ・・・お菓子なのに薬って言ったから?(笑
甘い薬ってのが、ダメだったのかしら?
百叩きとか、石抱きとか、確か何処かの大学にある博物館をTVで観た事があるような?
怖っ!(^_^;)
仁先生が心配です。
大好きです、安道名津σ(^_^)
「ぴったんこカン・カン」で安住アナと綾瀬はるかちゃんの京都ぶらり旅は、
まるでとんちんかんなトークで可笑しかったね(^_-)
しかし、ここでいう神様とは「時の管理人」なのでしょうか?
耳が遠い志村けん神様、または加藤茶の神様を希望します。
お久しぶりです!(^o^)丿
>パピさん
暫くお姿が見えなかったので、ちょっと心配してたんですよ~。
良かった、良かった…

>大好きです、安道名津σ(^_^)
( ..)φメモメモ(笑)
ドーナツにあんこって、誰が考えたんでしょうかね。
あれは確かにハマります(笑)

>「ぴったんこカン・カン」で安住アナと綾瀬はるかちゃんの京都ぶらり旅は、
>まるでとんちんかんなトークで可笑しかったね(^_-)
そうそう、“とんちんかん”でしたね~(笑)
安積さんがいつになくテンションが高くてビックリ♪
やっぱり、はるかちゃんは可愛いですから。(^.^)

>しかし、ここでいう神様とは「時の管理人」なのでしょうか?
>耳が遠い志村けん神様、または加藤茶の神様を希望します。
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
「あーん?ぁんだって?」とか?(笑)
耳が遠かったら、仁先生も突然の頭痛に襲われなくても済むのに~(^_^;)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 失われた命、奪われた命、助けられなかった命、そして繋げられた命・・・ 仁にとっても、坂本龍馬にとっても、今後の己の生の礎となるような命との関わりを見せてくれた回でした ...
2011春ドラマ、何見よう?『JIN-仁- 完結編』世の中は、あぁ世の中は万華鏡。人生は美しいでありんす(JIN-仁-#10・11最終回)から1年と3ヶ月・・・ついに完結編スタートん? 提供読 ...
見てて良かった『龍馬伝』ヽ(*´∀`)ノヾ(゚∇゚*)ソッチ?何せ歴史無知だった私の幕末教本でしたからね。。。いや『JIN』が先か?長州と薩摩、龍馬との関係を踏まえての流れが分かり易かったです。またその歴史上人物たちと仁先生を上手く絡ませて見せて来るんですよね~...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク