FC2ブログ
「JIN-仁-完結編」 第3話
仁先生への拷問の数々が、幻じゃなくて良かった(笑)
…と、喜んでいる場合ではなく、何とも痛々しくて見てられなかったですわ~(^_^;)
しかし3話目のシーンが映ってたとはビックリ…。

もうこれまでか…と覚悟したところで、牢名主が耳に虫が入ったと大騒ぎ!
寸でのところで難を逃れた仁は、耳に油を流し込むよう的確に処置したことで命拾いです。
翌日、謎の人物@商人風が“命のツル”を差し入れてくれて、牢名主から「添役」へと取り立ててやると言われたものの、それなら自分は今のままで、他の牢人たちにせめて畳を敷いて欲しいと頼んでました。
でもこれで丸く納まる…訳がないんですよね~(^-^;A
ツルまでもらったくせに、他の牢人たちに再び仁を襲うよう指示。
しかし牢人たちの溜まりに溜まった怒りは牢名主へと向かい、その中の一人が胸を一突き!
一瞬にして意識不明になった牢名主を、お約束で仁先生があっという間に助けたことで、やっと無事に納まった訳ですが、今度は安道名津の一つに砒素が見つかったとやらで、痛~い拷問を受けることに。
やってないことは認める訳にいかないとはいえ、道連れにしてしまった咲の為に、ここは認めざるを得ない…と諦めかけたところで“沙汰”が決まったらしい。

恭太郎から連絡を受けた龍馬は、娘さんが一橋慶喜の側妾という辰五郎親分(中村敦夫さん)に会い、一橋様から一筆を書いてもらうことに成功。
取り急ぎ江戸へと向かったものの、仁先生を奉行所へ連れて行く男たちには、全く取り合ってもらえてませんでしたわ。(^-^;A
江戸に蔓延したコロリを助けたのも、大火事で人々を助けたのも仁先生だ…と言ったところで、聞く耳も持ってもらえず。
あ~、ここで万事休すかと思われたけど、仁先生は晴れて無罪放免を言い渡されましたよ~。(´▽`) ホッ

どうやら医学館の多紀が和宮様が飲んだお茶の入った茶碗を捜す様に頼み、お寺の中から見つかったという茶碗を調べて砒素が見つかった…ということで、疑いが晴れたようです。
多紀先生、完全に悪者扱いしててゴメン!(笑)
実は責任を感じた福田も、陰で頼んでくれてたんですもんね。
多紀のところへお礼に向かった仁先生は、「この国の医療の為に役立てて欲しい…」とペニシリンの製造方法を記したものを渡してました。
結局、真犯人はかつて野風の身請け話の折に乳癌を見つけられずに恥をかかされた三隅(深水三章さん)という医者だったようですが、仁先生を慕う人々の多い中、こうした“影”もできてしまう。
何とも難しいところです。
罪をきせられて、自害させられた奥女中さんも可哀想に…(・_・、)

しかし何といっても一番ホロリとさせられたのは、「仁友堂」へ無事に帰って来た仁先生を出迎えた時の咲たちですやん。
しかも仁先生が真っ先に食べたいものが、あの「揚げ出し豆腐」やもん。(ノ_<。)うっ
言い出す前にすぐに分かったけど、それでも一緒にもらい泣きです(笑)

そういえば“ツル”を差し入れてくれたのは??
・・・実は、お金を作るために身売りに向かった野風に、ルロンという外国人があなたを捜していると男性が声を掛けてきたそうで、そこからとんとん拍子に話が進み、彼の世話になることになったそうな。
野風にしたためた手紙の主「流龍」がまさかのルロン♪
あの時は野風と同じく、てっきり龍馬さんだと思ってましたもん。
「おなごの幸せは全て手に入れるつもり…」と仁の前では幸せそうに微笑んで、咲には「先生と幸せになると約束して…」と風のように去って行った野風でしたが、この潔さには何度も感動させられます。
しかしこれが彼女の“愛”なんですよね~。
咲もそんな気持ちが分かってるからこその、「お断り」が切な過ぎる。
大牢で、もしかしたら未来へ戻れるかも知れないと思ったけど、咲を選んだ自分をアピールした仁先生でしたが、本当は嬉しさでいっぱいのはずなのに、自分の幸せは先生と一緒になることではなく、後の世に「仁友堂」を残すことだときっぱりお断りした咲。
いつか仁が未来へ戻ってしまっても、「仁友堂」という共に生きた証=愛を残しておきたいと思ってしまったのかな~。
恭太郎の前でつい泣いてしまった咲には、思わず貰い泣き。
野風といい咲といい、二人の女性の愛に感動しっ放しの3話でしたわ。
仁先生が羨ましいぞ~(笑)

しかし、ペニシリンをもっと扱いやすくするために粉末状にするのは、神様が許してくれないとか?
龍馬に話そうとした時と同じ頭痛ってのが、気になるところです。



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

う~、またレビューが長くなった(笑)


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

GWは疲れるね
岡田以蔵の時もそうだけど、もう痛いのはやめて~w|;゚ロ゚|w

>野風にしたためた手紙の主「流龍」がまさかのルロン♪
>あの時は野風と同じく、てっきり龍馬さんだと思ってましたもん。
このさり気ない伏線には驚き。
すっかり忘れてたもん^^;
しかも野風の「龍馬さん?」って誘導はお見事(笑)
「あん世界へ戻るぜよ」の龍馬の声もそうでしょ?
あれは仁先生。あの切れ長の目は内野さんじゃない。
前作ではしっかりと騙されましたわ。
しかし龍馬…フリン・離婚騒動でテンションサゲサゲ~。

今回は、鈍感男の仁先生の巻でした♪

りんりんさん。
これでレビューが長いって言ったらどうなる。
私も泣く泣く割愛してアレよ(笑)
特に忙しい訳でもないけど…
>manaさん
娘が連日の練習試合で、お弁当&早起きでバテバテっす。σ(^_^;)
いや、manaさんはこれが毎日続いてるんですもんね。
お疲れ様です…。

>岡田以蔵の時もそうだけど、もう痛いのはやめて~w|;゚ロ゚|w
健君といい、大沢さんといい…Y(>_<、)Y

>すっかり忘れてたもん^^;
>しかも野風の「龍馬さん?」って誘導はお見事(笑)
(゜-゜)(。_。) ウンウン(笑)
視聴者は完全に誘導されてましたな~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかも確か龍馬さんもチラッと映ってたような?(^^ゞ

>あん世界へ戻るぜよ」の龍馬の声もそうでしょ?
>あれは仁先生。あの切れ長の目は内野さんじゃない。
そうそう!
龍馬さんがあんなに的確に医療道具を持ち帰るとは考え難いですもんね。
それにあの頭痛は、やっぱり脳腫瘍的な…。
『切れ長の目』で決まり♪(笑)

>しかし龍馬…フリン・離婚騒動でテンションサゲサゲ~。
内野さんったら、私生活まで破天荒にしなくても…(笑)(^_^;)

>私も泣く泣く割愛してアレよ(笑)
全てのシーンが盛り上がりの連続で、端折るところが無いドラマのレビューってのも、なかなか難しいもんですな。(^^ゞ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「JIN -仁-」第3話 【 野風さん 】 仁(大沢たかお)を救おうと身売りを考えた野風(中谷美紀)だったが、野風さんを探してたルロンさんと結婚することになり、結婚支度金をツルに・・・。 で、仁友堂にやってきた野風さんは「あちきはこれより女子の幸せはすべ...
JIN―仁―の第3話を見ました。 仁と咲は、皇女和宮に献上した安道名津に砒素を盛った疑いを掛けられ、毒殺未遂の容疑で牢屋敷に入れられてしまう。 大牢に送られた仁は牢名主とその手下達から、執拗なま...
 仁先生、いきなりのプロポーズ!そして、まさかの失恋・・・ 何か今回は忙しかったわね・・・(;´-`)&gt; ふぅ ヒヤヒヤドキドキして、疲れちゃった・・・  大牢でのリンチで仁先 ...
濡れ衣を着せ犯人に仕立て上げたり、拷問で嘘の証言を強要したり、容赦なく死罪にして事件を丸く収めてしまう。。。こんな人の一生を左右する大変なことが当たり前のように行われてたなんて。いつの時代まで続いて来たんでしょうね。ちゃんとしたお調べもして貰えず。牢の中
 JINー仁ー第3話を観ました。仁に皇女和宮の毒殺未遂の罪を着せたのは、医学館の仕業と思いましたが、何とその医学館が仁の無実を証明しましたね。  犯人は、どうやら、以前、野風の岩を見逃し、仁に恥をかかされた医者のようですね。  野風は、外国人と一緒...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク