FC2ブログ
「JIN-仁-完結編」 第6話
仁先生は咲のお陰で(笑)ペニシリンの粉末化に成功し、その講義でアチコチを飛び回り、忙しい日々を過ごしていた訳ですが、ずっと気がかりだったのは龍馬のこと。
そんな時、長崎へ行くことになり「もしかしたら、会えるかも?」…が、無事に再会したものの、二人の温度差が微妙に違う。(^-^;A
素直に喜ぶ仁とは対照的に、目の下を怪我したグラバーさんを連れて来た龍馬は、何だかよそよそしくてどうもコソコソしてるような?
実は武器が買えない長州藩の為に、薩摩藩が買ったことにして銃などを横流ししていたようです。
龍馬は密輸だけでなく、戦争にも加担し、倒幕を考えている…。
さすがに仁先生は明るい気持ちでは聞けなかった。
歴史が大きく変わる前に、必ず訪れる混沌とした時代だということは理解はしていても、それを目の当たりに見せられて動揺せずにはいられなかったのですよね。
同じ日本人なのに…
負傷した3人の幕府軍をそのまま放っておけずに仁先生が助けたら、戻ってきた長州藩の兵士が何の躊躇もなくトドメを刺しにきたんですもん。
「お前のやったことが、意に沿わぬことであったら、神は容赦なくお前のやったことを取り消す」
象山が最期に遺した言葉が頭を過ぎる訳です。
「この人たちを助けたら、歴史に問題が起こるんですか!? 何でこんなことを!」
天に向かって叫んでみるものの、その答えはない。

昔の龍馬さんなら、敵味方関係無しに助けたはず…。
そんな龍馬も、寺田屋で襲われて以降、まずは相手を力で従わせないと、世の中を動かすことが出ない…と、あらためて実感したらしい。
「国を良くしよう」という思いは仁先生も龍馬も同じだけど、それぞれやり方が違うだけ。
…と納得したいところだけど、これもなかなか難しいものがあります。
卓袱料理を前に、保険の話をした時は盛り上がってたんですけどね。
江戸時代にも似たような「講」という制度はあったらしく、すぐに理解した龍馬。
しかし未来の様子を語ることは許されても、歴史に直接介入することは許されない?
龍馬に暗殺のことを告げようとすると、再び激しい頭痛に襲われる仁先生。
またフラッシュバックのように包帯男が映ってましたけど、姿は大沢さんなのに、言葉が土佐弁なのが気になる。
もしかして仁は龍馬の生まれ変わりとか?( ・。・)? ん?

そういえば、仁先生に不信感を持っていた外国人のお医者さんは、グラバーさんの切断された涙腺を見事にオペした姿を見て認めてくれて、めでたしめでたしだった訳ですが、そこで新たな出会いもありました。
熱心に仁の講義を聴いていた「岡田」という男性は、実は田中久重という人物だったらしい。
オペ中に「無尽灯」が登場した時は、ランプがあったからピンときてましたが、あなたが「ムジントウを~♪」と帰国の挨拶をする田中さんへ向かって仁先生が話しかけてる時は「無人島」??と少々トンチンカンだったワタクシ(笑)(^_^;)
田中さんは「からくり人形」「蒸気機関車」など他にも色々と発明されてたみたいですね。
(後で調べてみたら「東芝」の創始者だそうです。何気に上手い使い方♪)
発明品が特に一貫している様子も無く、なぜに?と思っていたら、「皆の喜ぶ顔が見たいから…」
(゜-゜)(。_。) ウンウン なるほど♪
しかし息子さんとお孫さんを、軍艦を一緒に買取に行ったはずの佐賀藩士に殺されたという辛い過去をお持ちで、それは時代の渦にのまれた…と自分を納得させているそうな。
「今日の敵が明日の味方になる。その中でグルグル回されていると、自分の立っている場所が分からなくなってしまう。どこを目指していたのかも分からなくなる…」
田中さんも象山のように、またしても仁が江戸へ送られた“意味”を示してくれている様な言葉でしたよね。
「友として、先生のなすべき事は、その方の道標となることではないでしょうか。」
なるほどー!ここで「無尽灯」が効いてくる訳ですね♪
仁はペンライトに入っていた「電球」を田中さんに手渡して託す…も、頭痛は起こらない♪(^.^)
果たして、仁先生は龍馬を助けることが出来るんでしょうか?
幕府軍が撃たれた場所に落ちていた、血だらけの弾を拾った龍馬にも、何やら迷いが…

そして恭太郎は、龍馬の動きを探るよう命令されていた様子。
仁はひょんなことで助けたはずが、まさかこんな形で絡んでくるとは…。
野風も乳癌が再発したようだったし、まだまだ目が離せません。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : JIN-仁-
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 いや~もしかして歴史っていうのは、時々こうやって未来から来た人間によって追加と修正を加えながら進んできたのかもしれない・・(どこが始まりなんだ?って話になるけど・・ ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク