FC2ブログ
「生まれる。」 第7話
愛子の涙ながらの必死の説得も、もう太一の心には届くことは無く、とうとう実の父のところへと行ってしまいました…(^_^;)
ま~、これが絵に描いたような悪の道(笑)
ただの水道水をペットボトルに詰めて老人たちに1万円で売りつける詐欺行為。
電話でのセールスに、ロクなもんがないんですから。(^-^;A
あの様子だと、もっとあくどい詐欺をさせられて、益々深みに嵌って行く予感…。
ていうか、あの父親・中野は借金苦で首が回らなくて、泣く泣く太一に泣きついたというよりは、詐欺仲間を増やすために自ら利用したとしか思えません。(^_^;)

一方、養子縁組の話が続く本編。
近藤先生曰く、不妊治療を長く続けている女性の陥りやすいのは、妊娠が現実になったことで達成感を感じ、無事に子どもが生まれても育児放棄をしたりするケースがあるのだとか。
留美は私なら子どもを絶対に幸せにする自信がある…みたいな事を言ってましたが、思い詰めているとしか思えないあの言動は確かに気になりますよね。
児童養護施設では、孤児院のイメージが根強く残っているらしく、実は両親のいない子どもは1割程度だとか。
残りは親の病気やその他事情で預けられた子どもたちで、子どもを手放したくない人が多いらしく、赤ちゃんのあっせん事件がきっかけで新しい法律が制定されたものの、養子縁組が成立するケースは稀だそうですわ。

そして引き続き、引きこもり中の美子。
愛子は理由も聞かないまま(?)食事に短い手紙や花を添えて、心を解きほぐそうと一生懸命頑張っているようですが、理由が理由だけになかなか難しいでしょうね。

もっと心配なのが、浩二の白血病。
愛子には映画監督の夢を実現させるために暫く海外へ行く…なんて嘘をついていましたが、家族にも誰にも内緒でこっそり入院のつもりが、愛美にがっつり見つかってました。(^▽^;)
ドナーも無事に見つかりそうだったのが、結局暗礁に乗り上げ、再び愛子からの骨髄を移植するか、臍帯血移植の選択を迫られるも、やはり妊婦さんには無理ですもんね。
お母さんを苦しめたくないから話すな…って言ったって、もしものことがあった時に、知らせなかったらもっと苦しむんじゃないか?と愛美は事実を話す決心を固めたようです。
予告では相当危ない状態の様子だったのでめちゃくちゃ心配ですが、白血病の再発だけでも、高年齢出産を控えている愛子にとってもかなりショックな現実ですよね。
(゜-゜)ウーン どうしたものか…



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

国木の子宮筋腫の手術は、無事に成功。
長澤社長との過去話…誰が興味あるねん!(笑)(by ヤナギブソン)


春のドラマ情報・レビュー、その他スペシャルドラマ情報などはこちらから~
夏ドラマもぼちぼち情報が入ってきました!           ↓
ドラマランキング投票実施中です!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


関連記事

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

生まれる。 金曜 22:00 TBS 2011年4月22日~  【キャスト】 林田愛美…堀北真希 林田太一…大倉忠義 (関ジャニ∞) 林田浩二…中島健人 (ジャニーズ Jr.) 林田美子…富聖花 林田新平…三宅裕司 水川真帆…酒井若菜 国木美和…戸田恵子 近藤卓巳…大杉 漣 ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク