「CHANGE」 第4話
今回は総理大臣の仕事の内容が、ちょっと垣間見れたような…。
TVでは「すだちジュース」のように、地方の特産物の宣伝に借り出されたり、スポーツ選手を激励したり…という場面ぐらいしか記憶に無いのですけど(笑)
まずは貧乏くじを引いたという、事務秘書官4人。
首席秘書という立場の美山ですが、4人の秘書官はいずれも先輩…ということで、相手にもしてもらえません。(^-^;A
しかし財務省の百坂(西村雅彦さん)、経産省の郡司(平泉成さん)、外務省の西(矢島健一さん)、警察庁からは秋山太朗勘介(ここはフルネームで:笑)(鈴木浩介さん)の面々は豪華ですね。
また何かの番組で、木村君の平泉さんのモノマネが見れるかも(笑)

そして各省から持ってくる書類は美山の目を通ることなく、右から左へ受け流す程度(笑)
総理の朝倉の元へは、次々に署名を待つばかりの様々な文書が持ち込まれるのですが、その中で彼の目に留まったのが、ダム建設にともない、ミズクラゲが大量発生して、漁が出来なくなったと漁民が国に訴訟を起こしたものでした。
国は責任を認めず、控訴…に、納得できない限り署名は出来ないと、官僚を呼び出して問題を追及し始めたのですが、どうやらこれは前代未聞のことで前例も無いらしい。
とりあえず韮沢が現地調査を始めたものの、官僚たちはわざと膨大な資料を持ち込んで啓太を困らせてましたわ。(^-^;A
とはいえ、啓太の方はいじめられてるという自覚は無かったようですね(笑)

で、予告で「総理が逃げたーーー!!」とSPの檀原(大倉孝二さん)たちが騒いでたのって、総理公邸から啓太が勝手に自分の家へ帰ってたことだったんですね。(’-’*) フフ
啓太は徹夜で膨大な資料を読んでいましたが、韮沢(甥:笑)やひかる(姪:笑)も手伝ってくれていたのにはちょっと感動でしたよ。

そんな中、何も分からない啓太の為にという名目で、自身の官房長官をはじめ組閣を自分の思い通りに決めて、啓太抜きで新内閣の基本方針を決めていた神林。
啓太がミズクラゲの案件に食いついているのを知り、ダム建設当時の国土交通省大臣だった小野田幹事長に啓太を説得して欲しいと頼むのですが、ここである誤算が。
元々市議会議員出身の小野田は、みんなと同じ目線で政治を行うと続ける啓太の意志の強さに、当時の自分を思い出し、ダムとミズクラゲの因果関係を示唆した東京大学の久野(森本レオさん)を紹介してくれてましたわ。
そして再調査の結果、控訴は取り下げ。
はい、神林先生「1ぎゃふん」(笑)
小野田が言っていたように、啓太はただの人形では無さそうですわ。
韮沢も総理大臣補佐官に任命されて、ちょっと面白くなってきましたよ~♪
最初は神林の言いなりの組閣で失望していた生方でしたが、このことで少し見直してくれたようですね。

所信表明演説の草案とやらは、無事に出来上がったんですかね?
36時間以上の徹夜もあり~の、分刻みのスケジュールをこなしてお疲れの啓太は、にんにく注射&美山の肩で熟睡です。(^^ゞ
あっ!もちろん6月からの道路交通法改正で後部座席のシートベルトも忘れてません(笑)




最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


ランキングに参加中です。いつもありがとうございます~♪(^_^)
関連記事

テーマ : CHANGE
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

政治に
興味を持ち始めたmanaです(笑)

秋山太朗勘介は警察庁からなんですね。面白すぎる名前~♪
で、どうして一人「庁」なのか…
警視庁とどう違うのか思わず調べちゃいました。
>警察庁は国の機関であり警視庁は東京都の警察機関です。
これは分かりました。
でも警察庁は防衛省に入ってるようでもないようで…
財務省の人達と同レベルなんですかね?
とどうでもいいことなんですけどね~、
最近このドラマを見るようになって、色々と気になるようになりました。
りんりんさんに教えて貰った党のサイトも…イベント気になりますしね~(笑)
きっと政治・官僚関係のアクセス増えてると思いますわぁ。

平泉さんのモノマネは裏でやってそうですけどね(^_^;)
一之瀬工場長が敵になったような気分で違和感。
ギャフン何号かになる予感?(笑)

何でも「前例」って。
啓太にどんどん前例になって貰いたいです。

そうそう、いじめって心配したんですけど、
本人の自覚がないっことで、いじめ不成立(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

SP大倉さん、ナイスキャスティングですよね~♪
「姪っ子です」「甥っ子です」も大ウケ(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

小野田は軽く落ちましたね(^▽^;)
「2ギャフン」は誰に?平泉さんはずっと後かな(笑)


自転車の傘さし運転は罰金5万円ですって!
おばちゃんが装備してる傘取り付け器具がバカ売れするかもよヾ(゚∇゚*)ナイナイ(笑)
茶髪だけど七三メガネはグゥ~
4回目は「総理が逃げた~」あたりまでながら見。というか、丁度電話が来たので・・^^;
ながら見だからイマイチなのかそこまでで今回のポイントが終わってしまったので、あとの話が?だったのかわからないけど、3話ほどの面白さが無かったような・・。

でも小野田に「こいつは人形じゃない」と思わせた王子、やるぅ~
神林もその言葉にポカーンでしたね。
あと、秋山太朗勘介と韮沢がどこぞの漫才師みたいに接近してキスしそうでしなかったところは>▽<

ところで、神林って官房長官なんですね?
人事を見逃したのは痛いわ~。
そして韮沢が総理大臣補佐官って、5話からもっとハチャメチャになりそうですね。(実際ではありえない政治・・痛快ドラマに?)

それはそうと、政治家になると「先生」って呼ばれるようになるじゃないですか、私は一般人なのにその呼ばれ方に違和感はないのかなーっと思ったのですが、もともとモジャクラ先生。でしたね^^;
>manaさん
このドラマで政治がぐっと身近に感じられた気がするのは、私だけ?(笑)
お互い「楽しいイベント」が気になるモン同士…ヽ( ^ー^)人(^ー^ )丿
あんな若いイケメン総理だったら、支持率100%ですってば~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そういえば「警察庁」って、これだけが“庁”とは不思議ですね。
>一之瀬工場長が敵になったような気分で違和感。
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
名前まで覚えてるなんて~って、笑うとこそこか?(笑)
SPの大倉さんもイイですね。
「頑張ってますね~」と啓太を褒めたつもりが、自分だと勘違いしちゃった美山君も可愛いです(笑)
これだけ人気が出ると、「姪っ子」「甥っ子」も週刊誌とかで調べられたりして、嘘がばれる?などとちょっと気になったり。(^^ゞ
小野田先生…落ちるの早いな~(≧∇≦)ノ彡バンバン!


>茶夢さん
おなかを抱えて大笑いできるほどの勢いはありませんが(コラコラ)、4話も面白かったですよ。(^_^)
神林も、いきなり思惑が外れて「ぎゃふん1」(笑)
鈴木浩介さんと阿部ちゃん、どちらも鼻が高いお陰でキスは免れました!ヾ(@^▽^@)ノわはは
人事は神林が官房長官で、その他の大臣は写真撮影シーンのみで軽くスルーでした。
ま、こちらも神林が思い通りにできるような人選みたいなので、そんなに重要でもなさそうです。
そっか~。
朝倉は元々「先生」だから、議員さんになってもそんなに違和感もなく…(笑)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク