FC2ブログ
「それでも、生きてゆく」 第9話
今回は洋貴と文哉の決死の格闘シーンに息をのみました。
お互いにただ唸ってるだけのシーンは、ちょっと野犬同士のケンカに見えたり見えなかったり…。
でも本当に全身全霊の力を振り絞ってる時って、やはり言葉なんか要らないですよね。
瑛太さんも風間君も、マジで怪我したんじゃ?と、心配してしまったほどです…。

結局、響子の子どもを亡くした母親の心の叫びも、文哉には全く響かず…。
「誰でも良かった」の一言は、やっぱりか…という落胆の気持ちで一杯になり。
ようやく駆けつけた由佳も事態が上手く飲み込めず、目の前の壮絶な光景に頭が真っ白という感じだったでしょうかね。
響子に言われて、慌てて洋貴に電話を掛けるのがやっと…。
その隙を見て、文哉は逃げてしまいました。

で、彼が次に何処へ逃げ込んだかというと…
家族が暮している家。
やはり事件から15年も離れていたとはいえ、何処に住んでるかちゃんと把握してたようです。
ふらっと帰ってきた文哉に驚く隆美でしたが、昔のように「おかえり」と迎えるのが精一杯に見えました。
しかし、文哉ったら…。
自分のせいで家族がこんな生活を強いられている現実には全く目を向けず、とにかく文句や愚痴ばかり。
一体、彼の思考回路はどうなっているのか?
…と、一瞬イラッときましたが、やはり病気のせいなんでしょうかね。
全てを自分中心に脳内変換してて、被害妄想も甚だしい。
残念ながら、文哉には“心”が無いのか…?
それでも隆美と灯里に対する接し方と、駿輔と双葉に対する接し方は明らかに違って見えました。
前者の二人にはやはりよそよそしく、後者の二人には甘えや依存が強く感じられました。
実の母親は駿輔のせいで自殺した…と思い込んでいるようですが、これもまだ事実かどうかはハッキリ判らず。
そして駿輔には「捨てられた」と感じている。
今の駿輔しか知らないので何ともいえませんが、過去には家族と向き合わずにいた様子が何となく伝わってきます。
しかし今はもう覚悟が出来ていて、家族で最後の食事でお味噌汁の味をしみじみと噛みしめる姿に涙しました。

一方、真岐はまだ意識不明の状態。
父親の五郎のインタビューをテレビで観た双葉は、娘の悠里ちゃんの持つぬいぐるみがほつれていることに気づき、わざわざ病院にまで行って縫ってあげていましたが、これは彼女らしい視点だったなと感じましたわ。
ママが1週間もご飯を食べていない…と心配する悠里ちゃんを励ましながらも、兄・文哉の罪の重さをヒシヒシと実感したかも知れません。
五郎も文哉に対する怒りで殺してしまいたい…と思いながらも、悠里ちゃんの為に自分まで犯罪者になってしまってはいけないと思い止まっている。

そしてそれは洋貴も然り…。
何度も物騒な刃物を忍ばせてたけど、双葉の為に思い止まった。
人を好きになると、その人から心をもらえる…。
復讐よりも大事なものがある。

しかしそんな二人の気持ちとは裏腹に、双葉には“覚悟”が生まれてしまったようです。
「ふかみ」の車に残した冷凍ミカンに描かれてあった絵文字に少し心和みましたが、まさかこれが洋貴とのお別れになるとは思いも寄らず…。
ダッシュボードに忍ばせてあった刃物が無くなっていたこと。
因島までの片道だけのレンタカー。
洋貴と初めて会った思い出のタンドリーチキン(結局、販売は終了してましたが)。
処々を想像するに、文哉を止められるのは自分しかいないと思ってしまったんでしょうかね。
う~、洋貴には何とか間に合って欲しい…。





ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ



夏のドラマ・レビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「夏ドラマランキング投票」始めました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : それでも、生きてゆく
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それでも、生きてゆく 第9話 このドラマと、思いっきり被る現実に事件が起きちゃった。 8月31日夜、渋谷区のライブハウスにガソリンを撒いて無差別大量殺人を引き起こそうとした島野悟志容疑者。 「大勢の人を焼き殺そうと思った」と供述している島野容疑者は、1...
 「心って、大好きな人からもらうものだと思うんです。 僕は亜季から心をもらいました。父から心をもらいました。母から心をもらいました。 人を好きになると、その人から心をも ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク