FC2ブログ
「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第4話
君の秘密を知っている…
(゜-゜)(。_。) ウンウン(笑) 予想通り、特に支障も無く…。
誰が見ても、芹菜の“文くん大好きオーラ”は出まくりでしたもんね(笑)
しかし、親友のもと子にはバレてしまったようで…。

文くんには黙ってることを条件に、彼女の依頼は小学生の頃の初恋の相手・横沢君を探して欲しいというものだった訳ですが、もと子ったら見かけによらず意外と純情っ子なんですね。
何でも、病気で余命が短い彼女の父親に「大きくなったら、もと子ちゃんを幸せにします」と宣言した横沢君を今でもずっと想っていたそうな…。
結局、その後転校して音信不通だった横沢君は、今は結婚して子供さんもいて幸せに暮らしていたという。
しかしもと子がイマイチ吹っ切れてない様子を見て、連絡先を教えた芹菜。
あの時の約束は果たせずでしたが、今も父親の命日には欠かさず百合の花を手向けていてくれたらしい。
その人物が横沢君と確信できただけでも、一歩踏み出せて良かったですよ。

「ありがとう…」
芹菜が関わった依頼人が全員、必ずこの言葉を言うとまたしても思い知らされる革ジャン(笑)いや、陣内。
もう“革ジャン”でイイですやん。
「太陽にほえろ」っぽくて(笑)

一方、文くんの千早に向けられる笑顔から勝手に想像して、悶々とする芹菜。
カバンの中に誕生日プレゼントらしき品物まで見つけてしまっては、気が気ではありません。
偶然居合わせた千早の夫・新山常務へ不安な気持ちを吐露したりして、大丈夫なんでしょうか?(^_^;)
ご本人たちはお互いの立場を全然知らない上で、話してるんでしょうかね。
いや~、ヒヤヒヤしますわ。

その後プレゼントは、実は父・泰介へ宛てた物で、「芹菜と結婚して良かった」と文くんが言ってたことも知ることができ、不安が一気に解消された芹菜。
文くん自身も「部長のことは上司として尊敬してる」と言ってましたしね。
ドSだった文くんは何処へやら、芹菜を見る眼差しはすっかり穏やかな笑顔。
もう、これで大丈夫…

…と、確信したのも束の間。
新山常務に呼び出された文くんを待っていたのは、千早。
しかし彼女は誕生日に夫と一緒に食事するために待ってた…ということで、二人の関係はすっかりバレております。(^▽^;)アハハ
「君が今、一番欲しいもの…」と言葉で書いたら嬉しいけど、現実は…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
部屋に行くのは免れたものの、夫に知れて嘆く千早に文くんがエレベーターの中でブチュー!
しかも浮気調査で偶然ホテルに訪れていた陣内に見られてるし…。
あんなシースルーのエレベーターで、チューはアカン(笑)
新山常務も何処かで見てるんじゃ?

果たして文くんの真意は?
気になりますわ~。


ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

前回はタバコを吸って、仕事をサボってばかりいた清掃のお姉さん。
相変わらずガンガンに掃除してる姿は無かったけど、今回はマシでした(笑)



秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 専業主婦探偵?私はシャドウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 「好きだ!あの人のとこに帰したくない・・・!」 ついに言っちゃったね・・文君・・・(´゚Д゚`) 文君は、ミッションのためだとしても女性を騙せるようなお方ではないはず。て ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク