FC2ブログ
「ストロベリーナイト」 第3話
姫川たちが任意同行で引っ張ってきた下坂医師はホンボシではなく、ガンテツが部下を死なせてまで捕まえたヤクザの男もただの模倣犯だった…ということで、事件は振り出しに戻ってしまいました。(^_^;)
「何が何でも犯人を捕まえたい!」という根本の気持ちは解るけど、何だか詰めが甘いな~と思ってしまったのは私だけ?
姫川は“勘”、ガンテツは“力”で…というところは、二人のキャラが良く表れていますが。

そして「事件はもっとシンプルなのでは?」と考えた姫川は、違法ドラッグの“ゼブラ”のカプセルに“牛乳”の成分が含まれていたことで、下坂の娘・美樹の牛柄のスリッパがすぐに目に浮かぶ…ってところは、さすが(笑)
そんなんで決め付けて大丈夫?って思ったけど、2度も間違いってことはないだろうし~(^▽^;)アハハ
結局、“ゼブラ”は客だった別の医学生から譲り受けたもので、美樹が“ウリ”の相手にバラ撒いてただけだったようですわ。
で、人が4人も死んでるというのに、特に悪びれた様子もなく平然としていた美樹に、たっぷり脅しをかけた姫川にスッキリした~♪
あのままじゃ、かなり後味悪かったですもん。
事件はシンプル過ぎて拍子抜けでしたけどね(笑)(^_^;)

そんなこんなで、最後の最後…。
ガンテツの行き過ぎ捜査の末、結果的にヤクザ同士の抗争に巻き込まれて殉職してしまった朝倉ですが、残された奥さんと子供さんが可哀想過ぎました。
そんな二人のもとへ、ミニカーと分厚い香典がポストに投げ込まれ…。
後姿しか映ってなかったけど、ガンテツだったようですね。
何かこういうの弱い…(笑)(ノ_<。)うぅ
みんなの前では死なせてしまった部下のことを屁とも思わない…みたいな態度だったのに、実は彼の為にも何が何でも“犯人”を捕まえたかったんでしょうね…。
あの左手の袖に付いていた血痕が物語ってましたわ~。

ん?アレ?“左”?
“右”と違うやん~と思ってたら、怒りに任せて美樹を殴りそうになった姫川が“右”だった訳か…。
始末書もまともに書けないほど、怪我してましたもんね。
「右では殴らない」
・・・と小さく映し出された画面の文字に、思わず(* ̄m ̄) ププッ
ドラマ心を擽られました(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


井岡の足が心配…(^_^;)
菊田と張り合い過ぎやねん(笑)


冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : ストロベリーナイト
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ストロベリーナイト』第3話 右では殴らない(2) 前回、20歳の女子高生・大政絢から、ファブリーズをまるまる1本使っても消えそうにない匂いがプンプンと漂っていたり、真面目な地味刑事・朝倉(戸田昌宏)にフラグが立っていたり・・・・。 その通りに物語が進...
 「右では殴らない」・・・そういうことかぁ~(* ̄m ̄)  しかし、骨折れなかったのかねぇ・・・  さて・・・下坂勇一郎(北見敏之)はシロと決定。 「ガチャゲー」の「シド ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク