FC2ブログ
「無理な恋愛」 最終話
うわ~、最後はそうきたかっ!って感じの終わり方でしたわ(笑)

かえでの前から姿を消した正午から1通の手紙が届くのですが、そこには今までの感謝やお詫びやらが書かれていて、姿を消した理由が「ずっとかえでに恋をしていられるから…」という気遣いが、やっぱり正午らしかったですね。(^_^)

で、正午は海辺の町をぶらぶらしていて、何と元部下・菊原(坂口憲二さん)と偶然再会するわけです。ドラマだから(笑)
仕事をしないのは3日で飽きたと言う正午と、自分探しの旅に出ていた菊原も同じ気持ちだったらしく、二人でインディーズレーベルを立ち上げるんですよね。
その名前が「チャッピーズ」って、またお茶目♪(^.^)
二人は新人アーチストを発掘すべく、オーディションを開催するのですが、集まってきた面々の酷いことったら~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
やっぱり現実はそんなに甘くは無さそう。(^^ゞ

そんな二人のところへやって来たのが祥子と矢代。
てっきり仲間に加わるのかと思いきや、「ZUKAN」がじわじわと赤丸急上昇で売れてきて、そのご報告がてら、また会社に戻ってくるようにお願いに来ただけ?
正午はきっぱり復帰を断った…ということで、あっさり帰ってしまいました。(^▽^;)アハハ
とりあえず「ZUKAN」が売れてくれて、良かった良かった(笑)

そんなこんなで、あっという間に1年が経ち…。
律子は水田とデキ婚して、もう臨月。w(°o°)w おおっ!!
正午がいなくなって元気のなかったかえでですが、武蔵野映画祭の助演女優賞に選ばれてました。
予告で龍彦がプロポーズしてたのですが、あれはあくまで彼の想像シーンだったみたいですね。
すっかり騙された!(笑)
でもドサクサに紛れてプロポーズしようと思っていた龍彦ですが、かえでが受賞のスピーチで「理想の自分と今の自分を比べて落ち込むのはやめろ」という大好きな人の言葉を信じてやってきたと答えたことで、諦める決心がついたようですわ。
ここで「あいつは人の気持ちが痛いほどよく分かる…」と言っていた正午の言葉が効いてくる訳ですよね。
「自分は他の女と付き合うけど、脚本家として成功したら作品に出て欲しい」と、龍彦は精一杯の強がりと共に、正午の居場所を教えてくれたのでした。

そしてかえでは正午のもとへ…。
「立木さんがいないと寂しいから、一緒にいて欲しい」はまだ許せるとして、「生きている間だけでいいから」には思わず爆笑!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
でも正午の「まだまだ長いよ~」という返事も良かったですね。
しかしまさかこの二人が~(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
終わってみれば全然「無理な恋愛」でも何でもなく~ヾ(@゜▽゜@)ノ あはは~

ところで毎回楽しみだった夏川さんと砂羽さんのコスプレ(笑)
最後はアニメのキャラか何か?
もう見納めだと思うと、ちょっと寂しいですわ~。
番組タイトル「いい加減にしろ!」は、「勘弁してください」に変わるみたいですが、内容は一緒って…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
意外なハッピーエンド(笑)でしたが、正午の言葉に元気をもらったり、気軽に観れて素敵なドラマでした。(^.^)




ランキングに参加中なので、ポチッと押してくださると嬉しいです。
いつもありがとうございます~♪(^_^)

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 無理な恋愛
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

私も予告で龍彦がプロポーズしてて、かえでも「うんっ」てところにえええ~っ、やっぱりそうなのぉ~って、正午派の私はショボーンでしたが、あの舞台でかえでの気持ちを知ってしまったからには、男として引くしかないですよね。

そして偶然出会った元部下の菊原。彼もどこかでバリバリ働いてると思いきや、バイト暮らしって、オイオイ
でも、新しい何かを始めるのに、正午1人じゃ盛り上がりに欠けますもんね^^;
で、オーディションでマザコン男と、1人コミックバンドの人には笑かせてもらいました~~^^

私も正午とかえでが出会い、かえでの、「生きている間だけでいいから」に爆笑!
で、そのあとにラブシーンがあるのか?とちょっとわくわくしましたが、さすがに無かったですね(笑)
あったらブーイングゥ~?

それからラストのコスプレ、何?宇宙人?な格好にも大爆笑。
私はかえでは特にないけれど、律ちゃんのオヤジが一番ウケましたわ~~砂羽さん、はねとびデビューすればいいのに(笑)

りんりんさんと同様安心して見れる良いドラマでした。
最近、原作ものが多い中で、ベテラン岡田さんの脚本はまだまだイケる。と、思いました。
またしても・・・
>茶夢さん
ご迷惑をおかけしました。
でもどの部分で引っかかったのか、今回も判らず~(^-^;A

予告のプロポーズシーンでは「はい」と答えていたかえでのニュアンスが、「はい?」に聞こえてたので、てっきり龍彦が失敗するのかな~?と思いきや、結局プロポーズさえ諦めてたのでビックリしましたわ。(^^ゞ

菊原との再会は思わずツッコミ入れましたけど(笑)、坂口君がまた観られてよかったです(笑)
そうそう!あのオーディションのメンバー…相当個性的なメンバーでしたわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

で、何といっても砂羽さん♪
このドラマで彼女の大ファンになってしまいました!(^.^)
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク