FC2ブログ
「最後から二番目の恋」 第7話
ひょんなことから、和平に聞かされてしまうことになった真平の病気のこと…。
真平は11歳の時に脳腫瘍の手術を受けていて、その時に全て除去できた…という訳ではなく、いつ再発してもおかしくない状態らしい。
しかしそれを聞いた千明は取り乱すことなく、「そんなのみんな同じですよね?だって、何が起こるか分からないじゃないですか?」
うん、千明らしい対応だったな~と、しみじみ。
おまけに「あなただって、明日事故に遭うかも知れない…」と、例えを全部和平に繋げてしまうところで大笑い。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
和平から聞かされたのは衝撃的な話だったけど、それをちゃんと冷静に受け止めて、逆に和平の気持ちまで考えて笑い話に話を逸らせる…なんて、なかなか出来るものではありません。
45歳まで女一人で生きてきた経験がそうさせるのか、それとも千明の性格なのかは定かではありませんが、何か真平が彼女に惹かれた理由がここにあるのかも知れないですね。

そしてその事実を中学生の時に聞かされた真平は、再発した時のことを考えて生きることになってしまったらしい。
そこから“天使”という発想に繋がってくる訳か~。なるほど…。
しかし真平は戸惑いを抱えながらも、初めて千明に恋をしてしまった。
最後の白昼堂々のバカップル振りもほっこりしたし、このまま再発も無く幸せになって欲しいところだけど、“最後から二番目”というタイトルが気になるんですよね…。

そういえば、変な流れで和平の“二股疑惑”が、典子や万里子、娘のえりなにまで知られてしまう羽目になってしまったのも面白かったですわ~(笑)
千明マジックにかかった和平は、勢いで知美とデートすることになった訳ですが、お店のおじさんにはやっぱり『お父さん』にしか見えなかったか…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

和平の“頑張る恋”はいきなり暗礁に乗り上げた風だけど(笑)、千明と真平には頑張って欲しいな。
…って、恋は頑張るもんじゃないですけど、二人には何だかこの言葉がしっくりくるような気がします。
“初めて”と“忘れちゃった”カップルを微笑ましく見守りたいですわ。

で、典子の恋の方ですが~。
( °o° ) エー 文也君には彼女がいるって??
しかも同席した父親(岩松了さん)が典子をホテルの部屋に誘うって、なんでやねん!(^_^;)
父親の神経を疑うけど、ま、実のところ真意は分からないですけどね。
息子を引き離すためだったのかも知れないですし…。
これで目が覚めた典子ですが、そんな彼女の心の傷も独自の発想で元気づけてくれる千明。
やっぱりイイわ~。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


相変わらず、脚本家・はるかとのやり取りが面白すぎ…。
「私の友達が…」は確かに自分話の常套句ですけども、それをズバズバ言ってのけるって~(笑)
あと、和平がキャバクラでバッタリ会ってしまった一条さん@羽伸ばし中♪
十八番のEXILE聴きたかったわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!



冬ドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「冬ドラマランキング投票」はじめました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

関連記事

テーマ : 最後から二番目の恋
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 真平(坂口憲二)の病気は脳腫瘍でした。 11歳の時発覚し、手術を受けたけど、再発の可能性があり、その場合は助かる率が低いと言われたそうな。 中学生になり、そのことを知 ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク