FC2ブログ
「37歳で医者になった僕~研修医純情物語」 第1話
初回はお約束の「人物紹介」的なエピを絡ませつつ、主人公・紺野祐太(草なぎ剛さん)がなぜ30歳で脱サラして医者を目指すことになったのか?…の理由をほのめかすところまで。
恋人・すず(ミムラさん)が腎臓を患っていることと、失声症らしいのですが、“事故”ということだけで、どんな事故だったのかは明らかにされず。
どうやらその事故に関わっていた?祐太が医者になる決心をした…って感じなのかな。

祐太と同じ研修医仲間には沢村瑞希(水川あさみさん)、下田健太郎(八乙女光さん)、谷口篤志(桐山漣さん)がいて、指導医が新見悟(斉藤工さん)。
もちろん祐太よりは皆さん年下なので、この辺でごちゃごちゃある訳ですね(笑)
今のところ瑞希との絡みが多かったけど、偶然同じアパートに住んでたり、この二人のやり取りは面白いので楽しみ♪

それにしても…
祐太の無謀さは、病院内でも様々な物議を醸し出していましたね。
といっても世間的には当たり前なことでも、この業界では違う…みたいなことが色々とあって、それを祐太が指摘したってだけなのかも。
ま~、普通は研修医がそんなズバズバ言えるような立場ではないはずですが、何しろ37歳なので。(’-’*) フフ
そんな中、准教授の森下(田辺誠一さん)は一見厳しいように見えてますが、祐太も彼の下で指導を受けたい…と東央医科大学を選んだけあって、色んな影響は与えてくれそうですよね。

一番掴めないのは佐伯教授(松平健さん)かな~。
祐太が誤嚥の危険のある患者・多田さん(北村総一朗さん)に、ゼリーを食べさせたことは大事には至らずに済んだけど、普通なら辞めさせられるぐらいの大事件…ですよね?
「胃ろう」って身近で聞いたことがありますが、肉体的にも精神的にも本当に大変だそうで、それを何とか免れさせてあげたい…という気持ちは分かりますが、あれは素人の私でもハラハラしましたわ。(^_^;)
今回は大目に見てくれたようですが、この先何かがありそうで怖いわ~。

初回はこんな感じでしょうかね。
果たして、祐太の理想とする医療は貫くことができるのか…。
意外にも草なぎ君は初のお医者さん役だそうで、その辺も含めて楽しみです。(^.^)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


春ドラマ情報などはこちらから~
「春ドラマランキング投票」始まってます!ヽ(^o^)丿
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
関連記事

テーマ : 37歳で医者になった僕
ジャンル : テレビ・ラジオ

Secret
(非公開コメント受付中)

今日は暖かい♪
任侠は医者に…そしてそこには親分が(笑)
親分、髪増えた?
ツヨポン、髪にコシ出た?

最近チェックの斉藤工くんですよ~。
こんな役もえぇよぉ♪叱って(/∀\*)
昨日『ヤマト』をチラ見しながら、出てたのを忘れて、おぉ~♪
その時は『ゲゲゲ~』に出たたな~って思い出してたのも思い出した。テヘ
もっと遠い昔は、『名古屋嬢物語』って
ローカルドラマに出てたのよねぇ('▽'*)。。oO

私はやっぱりさ、同じ人をず~っと追いかけるよりも、
色んな役者さんの、その変わり様にギャップ萌えするのを楽しみたいかも。
ツヨポンの顔も、何だか凛々しくなって、
どこがどう変わったのか考えても分かんなくて…
やっぱ髪の勢いとか?ヾ(゚∇゚*)オイ
いやぁそういうものが自信へと繋がったりする訳ですよ。
年齢も年齢だしね。
先日の生放送、中居くんの新番組紹介にはイラッとする。
ツヨポンの消えたDVDにも…中学生かっ┐(´-`)┌
前にもココでりんりんさんに言ってた気がする(笑)
どうしてあのMCになるとお調子者全開になるんだろ?

…あ~何か今日も吐いてるね~私m(__)m


しかし医者の一言で、切る切らないって決まるのも怖いわぁ。
ゼリー食べながら、他人事。

娘が横で「ゼリー食べたくなって来た」って言いながら、
アイスで満たしてた。
そして私もつられてしもたがな~(ノ∇≦*)キャハッッッ♪
「食べる?」って聞かないで(笑)
暖かかったね~♪
>manaさん
> 任侠は医者に…そしてそこには親分が(笑)
> 親分、髪増えた?
> ツヨポン、髪にコシ出た?
ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!
もぉー!さすがに最初から飛ばすわ~(笑)
でも確かに親分の髪は…(゜-゜)(。_。) ウンウン

> 最近チェックの斉藤工くんですよ~。
> こんな役もえぇよぉ♪叱って(/∀\*)
そっちか…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
私は叱りたい!…ってSかっ!(笑)
「ヤマト」にも出てたんですね。
結局、チラ観だけ…σ(^_^;)
だって波動砲がショボ過ぎて、萎えましてん~(笑)
斉藤君は髪型はどう見てもお医者さんっぽくないけど、他にも掛け持ちらしいから
仕方が無いよね。
「名古屋嬢物語」ってローカル?
こっちでもやってたような気がするけど、観てません~(^▽^;)アハハ

> 私はやっぱりさ、同じ人をず~っと追いかけるよりも、
> 色んな役者さんの、その変わり様にギャップ萌えするのを楽しみたいかも。
> やっぱ髪の勢いとか?ヾ(゚∇゚*)オイ
やっぱり“髪”か~!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
今は有名になった俳優さんたちが、昔のドラマにチョイ役で出てるのを
見つけたりするのも楽しいよね♪
早くこっちへおいで~(^.^)
別の“ギャップ萌え”がいっぱいあるよ(笑)

> 先日の生放送、中居くんの新番組紹介にはイラッとする。
> ツヨポンの消えたDVDにも…中学生かっ┐(´-`)┌
> 前にもココでりんりんさんに言ってた気がする(笑)
> どうしてあのMCになるとお調子者全開になるんだろ?
中居君もタモさんやツヨポンが一緒で、気が緩んだんじゃ?(笑)
お調子者全開はいつもだけど…(* ̄m ̄) ププッ
いいよ~。ここでドンドン吐いてってねん♪(^_-)-☆

しかしmana家は、相変わらず楽しそう~。
目に浮かぶわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ゼリーの変わりにアイスもイイね~(^.^)
そして夜のアイスの誘惑は、アカン!(笑)
一話は見逃しましたがww
はじめまして!
絶対見ようと思っていたのですが、見事に一話は見逃してしまいましたwww
レビューを見る限り絶対二話は見ようと思いますw草彅くんの演技すきなんですよねーー。

少し宣伝ですが、テレビっ子の為だけのサイト「テレスマ」というサイトを立ち上げました、当サイトを通じてテレビっ子がテレビを100倍楽しめればいいなぁと思っておりますw是非お暇なときに遊びにきてください。
「テレスマ」http://t-sma.net/

ぽちっとしていきますね!
またきまーす★
よかったです。
りんりんさん、こんばんわ。

1話目録画してたのをやっと観れました。
ちょっとハラハラさせられてなかなかよい出来♪。
一歩間違ったらトンデモ研修医になってしまう危うさがいいですね。
キャストもみんなバッチリじゃないでしょうか。水川あさみが特にいい。

草なぎくんもいつもの「僕」シリーズの草なぎくんだけど、青臭いセリフも彼が言うと真摯で清々しく聞こえるのは彼の魅力でしょうか。

来週も観たくなりました。 では。
はじめまして~(^_^)
>テレスマっこさん
コメントありがとうございます♪
しかし初回を見逃したのは痛いですね…(^-^;A
草なぎ君は今回もイイ演技で魅せてくれそうですよ。
二話目から無事に観られるといいですね。

> 「テレスマ」http://t-sma.net/
サイト開設、おめでとうございます!
あとで覗かせて頂きますね。 (^_-)-☆
こんばんは~♪(^.^)
>素敵なサムシング さん
> ちょっとハラハラさせられてなかなかよい出来♪。
> 一歩間違ったらトンデモ研修医になってしまう危うさがいいですね。
> キャストもみんなバッチリじゃないでしょうか。水川あさみが特にいい。
初回で祐太のキャラがよく分かるエピが上手く絡ませてあって、良かったですよね。
あの無謀な感じはハラハラさせられながらも、彼なら何かやってくれそうな…。
命に係わるのは危険ですが。(^_^;)
水川さんのキャラは一見冷たそうに見えるけど、過去に何かがあったことを少し予感させるようで、そこも気になるところです。

> 草なぎくんもいつもの「僕」シリーズの草なぎくんだけど、青臭いセリフも彼が言うと真摯で清々しく聞こえるのは彼の魅力でしょうか。
やっぱり“草なぎくんマジック”でしょうかね~(’-’*) フフ
「僕」シリーズとは違う脚本家さんのみたいなので、また違った魅力を引き出せてくれたら嬉しいです。
もちろん、視聴続行決定ですね。(^.^)


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

37歳で医者になった僕〜研修医純情物語〜第1話 『良い人・草なぎ君』を中心にした、標準的なドラマ。 テレ朝の沢村一樹主演ドラマ『DOCTORS 最強の名医』と、フジの変態医師ドラマ
 さて、ファンの方には申し訳ないが、私はツヨポンにほとんど興味がないので、今までドラマもスルーしてきたのだが、30歳で転職を決意、しかも医師という設定(実話らしいが) ...
プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク