FC2ブログ
「鍵のかかった部屋」 第6話
薬師寺、井岡、畑山、鬼塚…って、ボクサーの名前やん!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
そっちばかりが気になって、肝心のドラマの内容の方がさっぱりでしたが(こらこら)、犯人は観客の皆さんの目には気づかないほどのスローモーションで舞台上を動いて移動した…って、そんなアホな~(^_^;)
ちょっと現実味の無いトリックだったかも。
「特殊な動きで鍛えた筋力を持つ人間にしかできない」の榎本の言葉で、全部許されるなんて(笑)
ま、V6の坂本君だから出来た…ってことにしておこう。(* ̄m ̄) ププッ
動機になった原因は脚本家兼劇団員同士の、ドロドロ…。(゜-゜)ウーン

そういえば、パフォーマンスとして見せていたネオンスーツを着てるみたいなダンス…。
XperiaのCMで観てて、ちょっと気になっていたので調べてみたら~
Wrecking Crew Orchestraというグループが踊ってるらしいですね。
ひょんなことから、もう一度観ることが出来てよかった♪(^.^)

そして気になる、ほくそ笑む榎本…。
あれは職務上の開錠なのか、それとも?
榎本を疑う鴻野に、今は泳がされてる状態?
う~、気になる!!




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


相変わらず芹沢の軽~い大人な言動に、ぷぷぷ…な訳ですが、来週はまたワイングラス片手にダンディな芹沢が見られるようなので楽しみ~♪(笑)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 鍵のかかった部屋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「鍵のかかった部屋」 第5話
新井浩文さんが出てくると、犯人が判ってしまったんですけど(笑)Σ\( ̄ー ̄;)コラコラ!
どうもこの手のキャラが多いような気がするのは私だけ?

しかし何といっても、殺された不動産屋さんが不憫…(^_^;)
婚約者に別れを切り出されたからといって、完全にとばっちりですやん。
手抜き工事したのに、あんな言い草だったからどっちもどっちだけど、いや、でも殺されるほどの事でもないですよね。(^-^;A

今回の内側から軟らかいハンマーのようなものでドアを打ち付けた…というトリックは、まさかのピッチングマシーンを使ったらしい。
いくら野球部の顧問の先生でも、あんな大きな機具を動かしてたら目立ちますよね~(^▽^;)アハハ
それに目の前の道具を見て、ビニールシートやらテープやら、一瞬であのトリックを思いついた頭脳に感心しきりです!
相当前から構想を練っていたに違いない!(笑)
エアコンのダクト用の穴が、真っ直ぐドアに当たる位置で助かりました(爆)

それはそうと・・・
刑事の鴻野が、榎本の過去に気づき始めた?
過去というかあれは現在も進行形なんでしょうかね。
次回は榎本危うし!なの?
それともこれは最終回まで引っ張るのか?



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


益々楽しくなってきた芹沢キャラ♪
鴻野を前に得意げになるところとか、まるで子供ですやん~(^.^)
佐藤浩市さんが演じるから、余計に“ツボ”にハマるんですよね(笑)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 鍵のかかった部屋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「鍵のかかった部屋」 第4話
今回はまさに「アリ一匹、通さない…」ってぐらいの密室状態。
あの『蜘蛛部屋』には猛毒を持ってる種類もいて、逃げ出したら大変ですもん。
それが純子の部屋の真下…って、もし自分だったらと思うと、生きた心地がしませんわ。(^_^;)
で、またトリックは“鍵”の方ではなく、猛毒を持つ蜘蛛の上に、別の蜘蛛の皮を被せた…とは、想像しただけでも無理(笑)
でも白石美帆さんなら、出来そうな気がするぅーー!(笑)Σ\( ̄ー ̄;)ナンデヤネン

途中まで、亡くなった和菓子屋の社長・桑島の知り合いでライターの男・古溝(松尾諭さん)が怪しいと思ってたけど、最初の予想通りに奥さんの美香が犯人…(* ̄m ̄) ププッ
しかし毒蜘蛛で有名な「タランチュラ」が、意外にもそんなでもないことにビックリでしたわ。
万一の時は用心に越したことは無いのでしょうけど、80人も殺せるぐらいの猛毒の蜘蛛の方がヤバイです。(^-^;A
しかもその蜘蛛の上に皮を被せて…って、そっちの方が危険に感じたのは私だけ?(笑)
チャレンジャーやな。(^▽^;)アハハ
ま、老舗和菓子屋が後々手に入るとなれば、頑張りますわね。
順番からいくと、お姑さんの方が先だし…って、コラコラ ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ
謎を解く“鍵”は、1週間程度の寿命の餌用コオロギが、元気だったこと…。
警察は何してましたん?(^_^;)

今回はあれだけ「良いと言うまで、部屋に入ってこないで下さい!」と純子に釘を刺されていたのに、あっさり入っていた芹沢で大笑い。(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかも部屋の中をアチコチ物色(?)してましたしね。
やっぱり芹沢キャラは、こうでなくちゃ~♪




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

あんこの中のヨモギも興味津々だけど、
榎本が食べたチョコの中身がもっと気になる!(笑)


お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 鍵のかかった部屋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「鍵のかかった部屋」 第3話
あら、今回はちょっとパターンを変えてきましたね。
今までの「密室殺人」ではなく、「密室にした殺人」って感じでしょうか?(笑)
そのせいか、いつもの「ほほぉー!!」の感心度数は低めでした。(^_^;)

芹沢のクライアントである、日本将棋連盟の棋士・竹脇五段(ゆうぞうさん)がホテルの部屋で刺殺され、直前に電話した相手&守秘義務を守るためにアリバイも証明できない…ってことで、危うく犯人にされそうに。(* ̄m ̄) ププッ
部屋にはチェーンが掛けられていて、所謂「密室状態」だった訳ですが、実は竹脇は刺された後、犯人を知らせるために現場保持の目的で自分で掛けたというオチ。

そんなこんなで(いつもざっくり:笑)犯人は、恋人で女流棋士の来栖奈穂子(相武紗季さん)。
ていうか、恋人というよりは、竹脇に不正がバレて脅されていたみたいですね。(^_^;)
勝つために後輩と協力して、対局に臨んでいたらしい。
しかし“携帯電話”があんな使われ方をするなんて、ビックリ!

そして今回は密室の鍵のトリックというよりは、証拠になってしまう盤から駒を取った、奈穂子の怪しい行動でバレた…って感じでしょうか?(^-^;A
ホテルの一室だったので、お楽しみのミニチュアもちょっと質素(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


芹沢の活躍も無くて、寂しい~(^▽^;)アハハ


春ドラマ情報などはこちらから~
「春ドラマランキング投票」始まってます!ヽ(^o^)丿
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 鍵のかかった部屋
ジャンル : テレビ・ラジオ

「鍵のかかった部屋」 第2話
今回の密室もまた自殺に見せかけた他殺でしたが、毎回このパターン?
まだ2話ぐらいだから大丈夫だけど、ずっとこれだったらちょっと飽きるかも…(^_^;)
とはいえ、鍵のカラクリも「ほほぉー」という感じだったし、本物そっくりに作られたミニチュアはポイント高いし、芹沢キャラは面白いし…で楽しませてもらいました♪
数日前に泥棒に入られて高級腕時計を盗まれたからって、会う人会う人の『時計』が気になってしょうがない芹沢には大笑いでした!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

ゲストは中村獅堂さんと、高嶋政宏さんだったので、この二人のどちらかが犯人だとは思ってましたが、いかにも怪しかった獅堂さん(笑)ではなく、動機がバレバレだった継父役の高嶋さんだったのには違う意味でビックリ。(^_^;)
ま~、このドラマは犯人がどうのこうのより、密室のトリックの方に重点を置いているので、それはそれでヨシとしますか。(‘ ▽‘)ゞエヘヘッ
相変わらず『密室』や『鍵』にしか興味が無い榎本…というスタンスは、イイ感じに保たれていますしね。

しかし防犯対策講座は、勉強になりますわ~。
お金がかかるのは難点だけど(笑)(^_^;)
最後はマンションのドアを開けた風の榎本でしたが、まさかの泥棒疑惑!?も、OLさん風の女性に感謝されていたので残念でした(笑)
でもあの「ニヤリ」は気になるわ。




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


あら、来週は原作者ご本人が出演するみたいですやん~♪(^.^)



春ドラマ情報などはこちらから~
「春ドラマランキング投票」始まってます!ヽ(^o^)丿
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 鍵のかかった部屋
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク