FC2ブログ
「PRICELESS」 第5話
「ホットドック」屋台、思いのほか大ヒットですやん♪(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかも元会社の前で…っていうところが、好戦的。
ハラハラしながら見守りましたが、統一郎からは特にあからさまな意地悪も無く。
ま、会社的には商品が被っている訳でもなく、特にライバルでもありませんしね。

そんな中、統一郎が次に契約の打ち切りを決めたのが魔法瓶事業。
社名は「ミラクル魔法瓶」なのに、家電事業に力を入れるらしい…(^_^;)
あ~、もうそんなことしたら別の会社になりますやん。
もう父親の「お前は社長の器じゃない」呪縛から解き放たれたい一心、いや完全に意地にしか見えません。
二三男が一人、また一人…とブレーン的人材が増えていくのに対して、統一郎の周りからは次から次へと減っていくイメージですよね。
結局、最後には腰巾着の財前しか残らない…ていうか、絶対あんな男は裏切りそう(笑)

しかし、魔法瓶会社の社長役の廣太郎さんの髪の毛の激しさったら…(^▽^;)アハハ
後ろから見ると、ホントにヤバイ。
もう“毛事情”が気になって気になって、ドラマどころじゃなかったです(笑)
統一郎は「仕事ぶり」を見ず「数字」ばかりに目が行くようですが、私は・・・・Σ\( ̄ー ̄;)コラコラ!
今は良いものを作っていたら、実績はおのずと後からついて来るという時代じゃないんでしょうかね。
それも寂しいけど…。
工場の若い連中が、イキイキと働いていたのが切ない~。

そして、せっせと就活を続けていた模合さん。
面接で前職を辞めた理由を正直に話してしまって、大丈夫か?って心配になったけど、後日めでたく採用♪
でも辞退してしまったようですね。
やっぱり“職人気質”なのかな~。
こちらの方が人間味があって好きですけど、お金は溜まらなさそうですね。(’-’*) フフ
せめてドラマの中だけでも、大成功を収めて欲しい(笑)

で、二三男の働きぶりに目をつけた男がもう一人~。
瑶子の父親は「幸福荘」の朝ご飯の食卓にすっかり溶け込んでたけど(笑)、どうやら二三男をスカウトにやって来たってことでしょうか?
サクセスストーリーは、見ていて気持ちが良いです♪

そういえば、模合、彩矢、二三男…の“川の字”は、翌日にはエライことになってたけど。(* ̄m ̄) ププッ
貴一さんと木村君が羨まし過ぎました(笑)
あと気になったのは、ホットドックを一緒に売ることになった魔法瓶の中のスープの味付け。
あれは誰が作った??(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「PRICELESS」 第4話
とうとう、模合さんまで…ヾ(*°▽°)ノあはは
奥さんと娘さん、見切りつけるの早っ!
もはや無職のお父さんは用なし…って、辛過ぎますわ。(^_^;)

しかし、相変わらず統一郎は冷酷無情な男ですね。
経営の為とはいえ次々と得意先を切ってますが、そのうち自分の首を絞めるようなことになってしまいそうな予感。
そんな中、契約解除の候補にあがった、とある小さな工場。
そこの社長さんや社員たちが彩矢がヘルプで入ったキャバクラのお客さん…とか、偶然にも程がありますが、そこがまた榎本の担当とか、二三男が紹介されて面接に行くとか、挙げたらキリがありません(笑)
で、統一郎が契約解除を向こうから言わせるために、携帯炊飯器の無理難題な納品数を提示した訳ですが、“二三男ミラクル”でクリアしてしまいましたよ。(^▽^;)アハハ

人を雇うお金が無い…とか言ってたはずなのに、あんな大勢人数の腕利きホームレスのおじさんたち。
もしかして、ただ同然で働かせられたかと思うと、ちょっと不憫。(^_^;)
ま、「KINGS COURT」のホットドッグが食べられたからヨシとしますか(笑)

結局、携帯炊飯器の納品数は無事にクリアしたものの、そこに二三男が絡んでいたと知るや否や、統一郎は約束を無視して契約を解除。
今までイエスマン状態だった模合さんも、とうとう社員としての忠誠心が揺らぎ、「切られるべきは、あなただ!」と統一郎に向かって言い切っちゃいましたよ。(^-^;A
いや、しかしあれはカッコ良かった♪
二三男も模合さんのことは尊敬してたし、一貫してちゃんと“筋”は通ってますもんね。
冷静に物事の善し悪しが判断できて(今回は簡単だったけど:笑)、言うべきところ、主張すべきところはきちんと言う…こういう人物はなかなか貴重です。
統一郎、大事な人材を逃してしまいましたよ。

そして前回、手に入れたオンボロ屋台(笑)
チラチラ映ってた割には、スルーだったな~と思っていたら、活躍するのは次回からのようですね。
そこで「ホットドッグ」が繋がる訳か~。なるほど…。
あれ、食べてみたいです!
何処かのコンビニさんでコラボしてくれないかな~(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「PRICELESS」 第3話
やはり「山中鹿介幸盛」は、“わらしべ長者”でした♪
いや、その前の“北別府ボール”から繋がってる?
二三男は半ば強引に働かせてもらうことになったというか、殆ど脅しみたいな感じでしたけどね(笑)
お陰でやっと就職口は見つかったものの、キム兄はまさかのヤル気なしラーメン店主。(^_^;)
…というところで、二三男が一念発起する訳ですね~。
最後の最後、店主・ノブさんには本気になってもらう。

しかし、世間はそんなに甘くないです。
結局お店はお客さんで超満員…という訳にはいかなかったけど、貰ったアルバイト料1万円をそこのお店で使うとか、良いことしましたやん(笑)
子供たちは焼肉食べたかったでしょうに… オイオイ!(≧∇≦)/☆(.. )
そして1円も残さず、全部使い果たしてまったんでしょうか。
相変わらず、お金に関しては何の計画性も無い男やな~ヾ(*°▽°)ノあはは

そして、二三男と1部屋を半分ずつにして住むことになった彩矢。
そうやん!あのコスプレでイイやん!(笑)
本人も意外にノリノリでしたし…。
それにあれだけの美貌なら、お水の世界でも十分働けますって~。
お風呂の代わりに、ウエットティッシュ渡されてる場合じゃないですよ(笑)

一方、昇進した模合部長は罪悪感の塊。
何だか居心地悪そうでしたね~(^▽^;)アハハ
統一郎のやり方は人としてどうなの?…とも思うけど、経営者としては仕方が無いのかな。
まるっきり冷酷非道な男なのかと思わせておいて、時々「あれ?」って感心させられるところがあったり。
その辺で、二三男と半分血が繋がってるってことなのかな。
今回の統一郎にはちょっと惹かれるところがあったので、これからが楽しみです。

しかし「まえだまえだ」の弟くんは、益々お兄ちゃん化してるのな!(笑)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「PRICELESS」 第2話
きっちりとした性格上、経理の立場から二三男の潔白を証明することになってしまいそうになったところで、彩矢も不運な目に遭ってしまう訳ですね。(^_^;)
彼女こそ、『幸運の女神』のはずだったのに~。
ホテルの領収書は何処へ?Y(>_<、)Y
彩矢と一緒に統一郎に直訴した二三男は、再調査を約束されて一安心…は残念な結果に。
二三男を解雇へ追いやった張本人だから、相手が悪かったとしか言いようがありません。
しかし、陰の『幸運の女神』はアンケートのおばちゃんだったのがウケました(笑)
怪しい商売の多い中、珍しい…。Σ\( ̄ー ̄;)ソコカ…

そして模合もまた、数々の不自然な人事に違和感を覚えている訳ですが、関わるとエライ目に遭うのは目に見えてますよね。
彼は会社に残って、真相を探るためにまだまだ活躍してもらわなくては(笑)

前回の『北別府』のサインボールは、明らかにルール違反やろ!…は、スルー!
そのボールで景品のブルドーザーを見事にゲットするかと思わせておいて、隣の甘さ2倍のキャラメルって~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
食玩の戦国武将「山中鹿介幸盛」(詳しくはwikiへ)が、思わぬところで『わらしべ長者』ぶりを発揮しそうですが、そんなご縁で二三男は働かせてもらえる?
うん、味は間違い無さそう(笑)

今回は「貧乏人=悪人」イメージを払拭してくれた、女神・彩矢。
子供たちがコンビニで買った(正確にはお金を置いて、レジは通ってない)ビールを万引きだと間違われてしまったのを、レジの中身をきっちり数えて疑いを晴らしてくれたのはスッキリしましたわ~♪
ていうか、カウンターに置いてあったお金を何の疑いもなくレジへ入れたお店側にも、問題ありですよ。(^_^;)
そこは誰も突っ込まず(笑)

それより気になったのは、道に落としたり、時間が経って絶対温くなってたビールを「旨い!!」と絶賛した二三男。
いや、日々の生活も大変な子供たちが自分たちのお金の中から買ってくれた…ってことで、美味しいのは決まってるのですが…。(’-’*) フフ
ビールがドアップになって、二三男が「プシュ!」っとプルトップを開けた途端、絶対中身が全部飛び出て、「あーぁ…」的な展開を想像していたので、それが見事に外れて残念でした(笑)

彩矢もビール好き…ということで、妙に親近感が湧いてますがな~o(〃^▽^〃)oあははっ♪

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「PRICELESS」 第1話
初回から色んな伏線が張り巡らせられてて、面白くなりそう~♪
黒フジッキーと木村君が腹違いの兄弟とな?
いやーん、男の嫉妬ほど恐ろしいものはありませんねん♪"o(*´∇`*)o"ワクワク(笑)

身に覚えの無い罪を着せられ、会社を解雇された二三男(木村拓哉さん)。
家も謎の火災で失い…ってところまでは、統一郎(藤木直人さん)の仕業かな?って思ったけど、携帯を落としたのは本人の不注意でしたよね。
いや、あのぶつかってきた男も、もしかして統一郎の差し金?(^_^;)(笑)
全てを失った…とはいえ、身内は誰一人いないんでしょうかね。
あと、いくら電話番号が思い出せないといっても、会社の外で待ってるとかいくらでも方法があるでしょうに…。
彼女とも全く連絡が取れない…とか、無理やん。
というツッコミは…\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

とりあえずは、どん底まで落ちたはずの木村君に全然悲壮感が無くて、寧ろ飄々としてるので気軽に観られました。
自販機の周りでお金を探しても、噴水の中のボタンが100円に見えても、賽銭箱に目が行っても、ワイシャツよれよれでも、公園で野宿してても、全く汚く見えませんもん(笑)
イメージはまだまだキープ…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
“寸借詐欺兄弟”にまんまと騙されたことを悟ったものの、そのご縁で逆に救われるという。
その兄弟のおばあちゃんが夏木マリさんなんですが、風貌も声もリアル湯婆婆~♪(笑)
訳有りなおばあちゃんと孫…って感じだけど、明るくてイイ!
シチュエーションは織田さんの「お金がない」を思い出すけど、元社長の息子という前フリもあるし、このドラマも最後はどんでん返しがあるのかな~。

香里奈さん演じる二階堂彩矢が、ひょんなことから二三男の冤罪を晴らしてくれそうですが、いきなりトバッチリを食らうようで…(^_^;)
でも二三男の上司・模合(中井貴一さん)は会社に唯一残るみたいだし、今は余計な詮索はしない…という態度をとっているようですが、後々何かと力になってくれそうな。

まずは湯婆婆が宿泊料に設定した、『500円』の有り難味ですね。
普段何気なく働いていると気づかないけど、意外と大変…。
アルミの空き缶が1kgで80円…といっても、縄張りがあるとかで全部取られてしまうし~(^-^;A
最終的には馴染みだったお店で1日だけ働かせてもらうことになったものの、あれだけ頑張って800円は無いんじゃない?マスター!(笑)
たぶん彼もまた、後々二三男の力になってくれそうな予感はありますが…。

そんなせっかく手に入れたお金を、弟君が欲しがってたブルドーザーの為に…とか、あり得ません(笑)
モルツも縁日なんかで買ったら高いですもん。
その辺の金銭感覚が緩い!ヾ(*°▽°)ノあはは
でも、それもきっと二三男の性格なんでしょうね~。

懐かしいカープの元大投手・北別府さんのサインボールが、あんな扱い方!(笑)(^_^;)
まえだまえだの弟君が、すっかりお兄ちゃんソックリの体型になってきてる!とか、色々とツッコミながら月曜日はビールを飲みます♪(* ̄m ̄) ププッ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク