FC2ブログ
「大奥~誕生~[有功・家光編]」 第5話
有功、家光にとっては試練の時…。
お互いに「全ては子をなすため」と割り切っていたものの、そんなに簡単には気持ちは切り替えられません。
おまけに有功は、捨蔵の教育係を春日局に言いつけられ、これまた複雑な日々の連続ですよね。
それでも平静を保ち、温和に根気良く教育する姿に涙…ですよ。

ところが捨蔵が家光と…という日の夜は、さすがに大荒れに荒れた様子。
怒りや嫉妬がとうとう爆発してしまったんでしょうかね。(^_^;)
自分でもそんな一面があったのかと失望していたようですが、このまま子供さえ出来なければ…の願いも虚しく、2ヵ月後に家光がご懐妊の知らせ。
家光には会えないまま、あっという間に姫君が生まれてました。
ここで姫君ってところが、何かまた嫌~な予感がしてしまうのは気のせい?
あの春日局のこと、また恐ろしいことをやってのけるんじゃないかとハラハラします。(^-^;A

それにしても、捨蔵の可愛いことっ♪
大河では渋い表情しか記憶に無いので、新鮮でした(笑)
先週は涙やらヨダレやらてんこ盛りの大熱演だっただけに、余計に…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大奥~誕生~[有功・家光編]」 第4話
物語はあっという間に1年後…。
すっかり女性らしくなった家光と有功が、ラブラブでびっくり!(笑)
これも『大奥』という閉鎖的な環境が、二人の結びつきを一層強くさせているのかも知れません。
有功は今や『大奥』で尊敬されるような存在。
かつての妬みやらは、一切無くなっているみたいでしたね。

そして家光は政でも聡明さを発揮している様子。
ちょっと厳しく言い過ぎたかな~?ってところを、うっかり有功に見られて取り繕う姿が可愛かった~♪
有功に嫌われたくない一心のようですが、そんなところも「可愛い奴じゃ…」的な有功の表情からも愛を感じましたわ。
しかし、家光様に妊娠の兆候が無いってことで、春日局は気が気ではありません。
とにかくお世継ぎ、お世継ぎ…って煩いのなんの。(^_^;)
で、新たな『種馬』探しの旅に江戸の町へと~。

そして春日局の目に留まったのが、捨蔵(窪田正孝さん)。
いや~もう、彼にかかれば女性が次から次へと…。
目をつけたら、とにかく百発百中って感じ(笑)
堺さん→窪田君… なるほど~。春日局の好みが何となく解りますわ。(* ̄m ̄) ププッ
あんなにラブラブなのに、御褥は交代ですね。(^_^;)

『道具』として扱われている家光の心情を思い、春日局に激しく抵抗する有功でしたが、「戦のない平和な世を望む」と言われたら、それ以上は何も言えませんやん。ヾ(*°▽°)ノあはは
有功は仕方なく従うしかありません。

寝耳に水の家光は、それこそ失意のどん底ですわね。(^-^;A
「死ね!」って言っても、有功から「殺してください…」なんて言われたら…。
男女が逆だから、余計に切ないのかな。
これが普通に家光が男だったら、ちょっと意味合いが違ってきますもんね。

さて、次回は新しい『種馬』捨蔵のお手並み拝見といきますかっ!(笑)
ナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大奥~誕生~[有功・家光編]」 第3話
有功が千回の素振りをやった噂が大奥中にあっという間に広まり、皆さんから尊敬の眼差し…。
途中で誤魔化したりして、実は前人未到の数だったらしい(笑)(^_^;)
有功が「若紫」と名づけた子猫ちゃんは、家光が小さい頃に母上から呼ばれていた名前だったらしく、二人の間にも何やら和やかな雰囲気…。
15歳の時に産んだ女の子が、生まれてすぐに亡くなった…という、家光が思わず悲しい過去まで語ってしまったり、どうやら心を許しつつあるのかな~。
きっかけは最悪だったけど、赤ちゃんの誕生は家光の心の拠り所になるはずが…。(・_・、)

そんな有功と家光の急接近を見て、御中臈の皆さんの心中は穏やかではありません。
中でも角南の様子が目に留まった玉栄。
彼には痛い目に遭わされた復讐を…ってことで、愛猫「若紫」を殺して角南の仕業に見せかけるという、何とも恐ろしい計画を企ててしまいましたよ。(^-^;A
若紫の死を知り、家光が角南を手打ちにしようとしたその時、有功が間に入って一段落したものの、結局は春日局から切腹を命じられるという事態に。
あ~、恐ろしや…。
有功には厳しく諌められるし…。

しかし春日局は人の心理を読むのが本当にお得意のようで、そんな家光に芽生え始めた恋心をすかさず察して、わざと「お万に御手打ちを…」なんて言い出して、焦る家光の様子で確信するとか、人が悪いわ~(^_^;)
結局、お仕置きは“女装”だった訳ですが、まさかの澤村まで参戦です!(笑)
笑い転げる家光がいつの間にか泣き笑いに変わり、その姿を見て何かを感じた有功に、稲葉が彼女の悲しい過去を語り…。

家光の隠し子とはいえ、母娘穏やかに暮らしていたところに春日局が現れて、無理やり大奥へ連れて来られたらしい。
しかも、母親はその場で殺された。
自慢の長い髪はすぐさま切られて、“家光”として育てられることになった。
彼女にはまだまだ辛い出来事が隠されているようです。

ていうか、まだ少女の家光に悪さして、すぐ手打ちにされたあの男!
X-GUNの西尾さんやん!ブーデーやん!(笑)
検索してみたら、撮影は9月の半ばに京都でされてたらしい。
うわ~、見学したかったよー!ブーデー!
・・・・・\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ(笑)

そんな家光の悲しみを知った有功は、自分の言動を恥じ、本当にやるべきことは目の前の上様を救うこと…と覚悟したようですね。
女性として生きることを許されなかった家光のために、まずは自分が出来ること…。
有功はあんな素敵な容姿だし(笑)、優しいし…で、そりゃ堕ちますよね~。

春日局様のほくそ笑むお姿が、目に浮かぶようです。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大奥~誕生~[有功・家光篇]」 第2話
家光様が有功に投げて寄こした(プレゼントでは全く無かった:笑)猫ちゃんが、可愛いのなんの~♪
その猫ちゃんが映る度、もう目尻が下がりっ放し(笑)
また「ワタシ、可愛いでしょ?」的な愛くるしさ全開だったですよね。
今回はその印象しかない…はずが、男の嫉妬の方が怖かった~(^_^;)(笑)

お約束で大奥の新人イジメが有功の身に降りかかり…。
先に側室として迎えられたお三人さんは、家光様に殆ど相手にされていない状態でイジメが一層ドイヒー。(^▽^;)アハハ
しかも有功は、口の悪いお三人さんとは違って言葉にも品がありますもん。
家光様のことでも、決して悪口に加わることはありません。
まずは廊下にぶちまけられた生ゴミたち…。
しかし有功様は何処吹く風で、全く意に介せません。
次に、死んだネズミがお椀の中に~。\( ><)シ ギャー
「おい!お毒見係ーーー!」と呼びたいところですが、皆さんグルですもん。
まるで怒った方が負けみたいな扱いで、玉栄は陰湿な暴力を受けて屈辱を受ける羽目に…。
何やら、殺意のようなものまで芽生え始めてしまってます。

最後はお三人の中の一人・角南(戸次重幸さん)の策略で、明慧を斬った澤村伝右衛門(内藤剛志さん)から大奥剣術指南を受けることに…。
といっても、有功はもちろん拒否ですよね。
代わりにさせられたのが、素振り500回。
でも大奥にいる男衆たちは1000回が基本と聞かされて、負けん気の強い有功は1000回やりきっておりました。
途中からはふらふらで、終わった直後に倒れてましたけどね。(^_^;)
ていうか、1000回数えた澤村もスゴイ!
やっぱり人の上に立つ人は違いますわ~。(゜-゜)(。_。) ウンウン

そういえば、有功のお世話係になった村瀬正資(尾美としのりさん)も温和そうに見えてたけど、実は厳しくて冷血そう…。
ま、そうでなければあの「大奥」でお世話係にはならないですよね。
そして有功も玉栄も、大奥からは一生出られない運命らしい…。Y(>_<、)Y
家光様の情報を知ってしまっては、仕方が無いか。
あの中で一生を過ごすには、想像を絶するぐらいの覚悟が必要でしょうね~。
衣食住には不自由しないけど(笑)コラコラ ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「大奥 ~誕生~ [有功・家光篇]」 第1話
男女逆転の大奥…。
先日柴咲さんとニノの映画が地上波で放送されて、観ようと思ってはいたものの時間が無く~(^▽^;)
原作も未読なので、真っさらな気持ちで視聴できました(笑)
そして第一印象は「おおおくこわい」…。ヾ(*°▽°)ノあはは
1話にして、何人が亡くなりましたん?(^-^;A

公家・万里小路家の三男・有功役のはんなりな堺雅人さんと、行き倒れそうになっていたところを有功に救われ、同じく仏門に入り仕えていた玉栄(田中聖さん)。
そして有功に同行していた明慧(駿河太郎さん)…。
鶴瓶師匠の息子さんである太郎君は大丈夫だったけど、堺さんと田中君の京都弁がどうにもな~(^_^;)
関西人としては、微妙なイントネーションが耳をつくので気になって仕方が無かった(笑)
ま、それもこれも次からは舞台が「大奥」になるので、ベタベタな言葉は使わなくなるんでしょうけどね。
今回だけの辛抱、辛抱…。(^^ゞ

さて、徳川三代将軍・家光が「赤面疱瘡」という流行病で亡くなり、浮上した跡継ぎ問題。
家光は女性嫌いで子供がいなかったようですが、実はお忍びの外出で娘さんが一人生まれてたんですよね。
そこに目をつけた春日局(麻生祐未さん)が、実の息子・稲葉正勝(平山浩行さん)を家光の影武者に立て、その娘さんを大奥で男子として密かに育てたらしい。
春日局って、どんな「大奥」でも登場しますが、相変わらずの強引キャラ(笑)
すでに仏門に入っていた有功を見初めて(可哀想に…)、還俗させるために遊女を差し向けたり、挙句の果てに明慧や遊女一人を目の前で殺させて、殆ど脅しやん。(^_^;)
翌日には還俗を見届けて、残りの遊女も殺してるし…。
情報が他へ漏れることを恐れて致し方なく…は解るけど、何の躊躇もしてないところが不気味。

髪を伸ばした一年後、有功と玉栄は江戸へ…。
伸びるの早いなっ!おい!…というツッコミは置いといて(笑)、一度足を踏み入れると二度と戻れない「大奥」。
“家光”として現れた多部ちゃん、可愛い~♪(≧∇≦)
…といっても、有功こと“お万”がちょっと意見したら、持っていた扇子でボッコボコです。
血とかでてるし~。(^_^;)
先が思いやられるところですが、彼女も今まで“家光”を背負って色んなツライ目に遭ってきてるのだと思うと、涙なくしては見られませんな。

男女逆転「大奥」…次回が待ち遠しいです!

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク