「嘘の戦争」 第5話
まぁ今回は引っかかりやすいターゲットだったことったら…(;´▽`A``
相手の肩書きや職業で接し方変えたり左右される人、意外と多いですけどねww
そちらの銀行マンの方の復讐は簡単にカタがつきまして。笑

隆が浩一たちの集まる百田のバーにやって来た時には、一瞬ヒヤヒヤさせられましたよ。
もう結構いいところまで近づきつつあるってことですよね。
ハルカが関わっていると確信するのも、たぶんもう時間の問題…。
(希子ちゃん、特徴あり過ぎるww)
でもそれより浩一がショックだったのは、晃が30年前の事件の関係者だと知ったこと。
確かにいくら知り合いに頼まれたからって、人を殺めるほどのことを興三が危険を冒してまで起こすかってとこですよ。
自分の息子が関わってると考える方が自然…。
ここで浩一の心情がどう変化するのか気になるところですわ。

そして楓を通じて、興三と直接会うことになった浩一。
そこには「千葉陽一」を疑っている隆の姿も…
次回はかなりドキドキの展開になりそうです。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「嘘の戦争」 第4話
代議士=悪人…
ドラマでは、この図式はお約束で。笑
5億円をガラガラに詰め込んで運ぶ…とか、生々し過ぎますて。(^_^;)

さて今回のターゲットは、30年前の事件に関わっていた大学生の母親。
彼女が興三に揉み消しを依頼しなければ、あんな不幸な出来事は起きなかった訳で…
大物代議士に簡単に近づく、ハルカ@占い師の才能には今回もツッコミを入れかけましたが、そこはドラマなのでww
でも占い師に頼る人は、意外と多いらしいですね。
そして30年以上経っても、バカ息子は健在。
溺愛されて育つとロクなことがありません。笑
まんまと浩一に騙されて、親子共々陥れられてしまう羽目に…
でも巻き上げた5億円は浩一の独断で寄付されてしまったことで百田から反感を買い、この辺から何か崩れていきそうな予感。
今の浩一は「詐欺師」というより、復讐の為に動いている訳ですもんね。
割り切って協力していたはずのハルカも、楓には嫉妬心が少し芽生えているようで…
浩一のことについて遠回しにわざわざ忠告したり、ずっと順調に進んでいる復讐に少々陰りが見え始めそうですよ。

一方、隆の浩一に対する警戒心は相変わらずだったものの、晃から渡されたUSBをPCに繋いだりして脇が甘いな~ww
これでもう隆のネット事情は、浩一たちに筒抜けになるらしい。
本物の「千葉陽一」を捜し出そうと、三瓶に近づいたところまでは良かったのに…
そして何故か急に怪しくなってきた三瓶さん。
初回から何となくそんな気がしてたけど、やっぱりそっちの方なんでしょうかね…(;´∀`)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「嘘の戦争」 第3話
子供だった浩一に嘘の証言を強要した刑事…。
コワモテの六平さんがそのまんまの悪キャラではなく、実は…な展開に思わず涙でした。
それに今回は、五十嵐や六反田のように自分の身から出た錆的なものではなく、浩一たちが完全に陥れてましたもん。
この流れで三輪があのまま自殺するような展開だったら、後味悪いなと思ってたから良かった。
浩一の言う『報い』がずっと三輪の心に突き刺さっていて、全てを悟っても隆の前では面識がないと言って黙ってくれた訳か…。
あの涙の謝罪に隆は何も違和感は覚えなかったようだけど、視聴者は涙腺緩みましたよね。

30年前の事件のことは隆も興三から聞かされていて、このところの一連の流れで何となく関係がありそうなことには気づいているものの、「千葉陽一」のことはネットを鵜呑みにしているところは、ちょっと無理がありそうな。
ドラマだから仕方がないか。笑
後は本当の「陽一」を知っている五十嵐がまだ生きていて、正気に戻った時にどうなるのかってところですね。

次回のターゲットは、ジュディ・オングさん。
「銭の戦争」のデジャヴになりそうなww

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「嘘の戦争」 第2話
2話目にして、あっという間に父親が殺された真相の確信にまで…
最初は大学生たちが暴行目的で襲った一人の女性を死なせてしまった事件のもみ消しを二科が頼まれたことが発端で、その時に立ち合った解剖医の助手だった浩一の父親が疑問を持ったことから、殺される羽目になったようですね。
疑問を持っただけでなく、真実を明らかにしようとしたことが原因。
そこへ家族が帰って来たことから、一家心中に見せかけた・・・とは相当酷い話。
しかし前回の五十嵐だけでなく、もう一人いた実行犯の男、今回新たな標的になった弁護士の六反田、大学生の親たち、解剖に立ち合った他の医師たち…
復讐する浩一の標的になる人物はまだまだ増えそうですやん。
で、最後に二科…という形になるんでしょうかね。

しかし当時目撃証言をしたという新聞配達員だった六反田が二科の恩恵を受けて顧問弁護士になっていたり、証拠を掴むために弁護士事務所へ侵入するためのカードキーを易々と手に入れたり、二科がベラベラ真実を語っているテープもまんまと手に入れて、相変わらず「そんなドラマみたいな!ww」なツッコミどころは満載です。
とはいえ、そのお蔭でスッキリも出来てるんですけどね。笑
もう楓はすっかり浩一に騙されてて、このままでいくと結婚もあり?
大活躍中のハルカは浩一のことが好き…というところで、その辺りでハラハラさせられる展開になりそうな予感。
浩一が弁護士事務所でテープを捜している時に、六反田が戻ってくるシーンは心臓に悪かったですわ。(^_^;)

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「嘘の戦争」 第1話
あっという間の2時間でした!
テンポも良かったし、草彅君演じる詐欺師・一ノ瀬(旧姓:千葉陽一)キャラにグイグイ惹き込まれた感じ。

まずはストーリーから…
幼い頃に家族を殺された過去がある陽一。
目撃した一部始終を訴えたものの、周りに誰にも信じてもらえず、作られた嘘の証言に従ってしまう。
そこから大嫌いな「嘘」を逆手に取って、詐欺師として生きてきた訳ですな。
犯人の手掛かりに記憶があるのは、腕にあった複雑な痣…
それを偶然滞在先のタイで目撃してしまったことから、復讐劇が始まる。
帰国した後、その五十嵐という男の買春を押さえた証拠から復讐を始めるも、どうやら黒幕がいたようで~
・・・という初回。

そんなドラマみたいに上手くいく?笑
の連続ではあったけど、千葉陽一から名前を変えた一ノ瀬に、詐欺師ならではの展開と手口でまんまと騙される皆さん。
おまけに結構体を張ってましたもんね。
最後は一番の黒幕らしき男、ニシナコーポレーションの会長・二科興三(市村正親さん)に近づく過程があまりにもトントン拍子だったけど、ナイフを振りかざして襲おうとした五十嵐から庇って自ら刺されるという。(;´∀`)
一歩間違えば命も落としかねないやり方だったけど、ツカミはOKです。
長男・晃(安田顕さん)、長女・楓(山本美月さん)はチョロかったけど、ただ次男の隆(藤木直人さん)だけはまだ半信半疑だった感じかな。

そして一ノ瀬には百田(マギーさん)やカズキ(菊池風磨さん)、ハルカ(水原希子さん)という仲間がいて、中でもハルカの働きが一番スゴイ。
タイでは一ノ瀬のフォロー役、アメリカではペーパー会社の社員になりすまして、日本では元カノ・弁護士…と、めちゃくちゃ活躍してますやん!
まだ明かされていない、彼女の過去が気になる~!
あと、一ノ瀬がずっとお世話になっている児童養護施設の三瓶(大杉漣さん)の存在。
最後の最後にまさかの展開になることだけは避けて欲しいですけどね~(;´∀`)
・・・という訳で、このドラマなかなか楽しみです。
10時からは「カルテット」もあるので『一日一ドラマ』の自分の中の掟は破られてしまいますが。笑

最後になりましたが、ドラマレビューは今年も緩~くよろしくお願いします。
冬ドラマ情報は『りんりんの部屋』にて、こっそり更新しています。(^▽^;)
良ければドラマ視聴のご参考にどうぞ…

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク