FC2ブログ
「流星の絆」 第5話
やはり静奈が食べた「とがみ亭 麻布店」の目玉になる元祖・ハヤシライスは、父・幸博のものと同じ味だったようです。
功一が作ったものとは微妙に違い、もっとオリジナルに近かった…。
ところがその味を確かめようと、本店へ食べに行った功一でしたが、今は「元祖・ハヤシライス」は何処のお店でも出していないらしい。
泰輔とは違い(笑)、静奈の“舌”はかなり正確で助かりましたわ。
しかも功一がレシピに書かれていた“暗号”を1週間かかって解いた結果、名古屋の醤油・「無闇」が隠し味に使われていた。
…って、静奈にはその“暗号”が名古屋の市外局番だと一瞬で言い当ててたのが笑える!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
で、その「無闇」は、両親が殺された1ヵ月後から戸神も仕入れ始めていた…ということは、やはり政行が「アリアケ」のレシピを盗んだに違いないですよね。(^_^;)
でもノートは残されていたし、そんなに短時間では覚えられないし…。(゜-゜)ウーン 
この辺のからくりはまだ謎ですが、行成が佐緒里(静奈)から聞いた「子供の頃に食べたハヤシライスの話」を聞いた途端、政行の表情が一変した上に、麻布店の目玉になるはずだった「元祖・ハヤシライス」の話は白紙に…って、益々怪しい。(^-^;A
しかし行成ママ・貴美子が森下愛子さんってことで、緊張感あるシーンも、ちょっとキュートな感じに仕上がってました(笑)
あ~、梨食べたい!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

泰輔の“似顔絵の男”の確信と、静奈から話を聞いた功一は、次のターゲットは行成ではなく父親の政行で、狙うのは1,000万円ではなく、両親を殺した犯人だという “証拠”だと決断するのでした。
今のところレシピは盗まれたとしても、それが殺人を犯した証拠にはならない。
肝心の静奈は“犯人”かも知れない男の息子・行成の人柄に安らぎさえ覚え始めている…。

そんなある日、ふらっと「ジョージクルーニー」にやって来た萩村から、神奈川県警へ異動が決まったと報告があり、そこで柏原の過去が少し明かされました。
彼には功一たちと同じような年頃の息子さんがいて、つい先日病気で亡くなったらしい。
表には出さないが、自分の息子と功一たちを重ね合わせていて、あの事件からは昇進も断り、現場一筋に徹して、常に気にかけている…と。
柏原は泰輔のバイト先に何度も足を運んだり(全裸シリーズ制覇:笑)、一緒にキャバクラへ行って交流を深めてたし、萩村の話を聞いた功一も彼を信頼しつつあるようです。
んがっ!
まだ「柏原犯人説」は消せないんですよね~σ(^-^;A
とりあえず今はまだ「政行の証拠固め計画」は実行中だし、仮に政行が犯人だったとしても、調べられたら自分達の身にも捜査が及ぶかも知れない…ということで、ここは慎重に。

ところが、ところがですよ!!

最後に静奈の本当の父親・矢崎の妻・秀子(麻生祐未さん)が突然「ジョージクルーニー」に現われて、「14年前にあなたの両親を殺したのは、夫です!」という衝撃的な台詞が~(^▽^;)
予告では矢崎が柏原と会っているようなシーンがあったし、話が少し複雑になりそうですね。
で、功一と泰輔は静奈が本当の兄妹ではないと、とうとう告白するみたいだし、来週はまたタオル必須かな~(・_・、)

ところで、まさかの「妄想係長 高山久伸 …は二度死ぬ」が楽しめるとは♪(≧∇≦)ノ彡バンバン!
この際、「三度死ぬ」とか「やっぱり死ぬ」とか、どんどんシリーズ化して欲しいものですわん♪






ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

「流星の絆」 第4話
「ダイヤと嘘とやさしいレストラン」のつづき。
で、功一が行成を次のターゲットに選んだのは、「イラっとしたから…」?
確かに行成は天然キャラに見えて、自分でも気づかないうちに、時々崖から突き落とすかのような仕打ちがありますもん。(^_^;)
例えば「ハヤシライス」。
父親から「とがみ亭」の新店舗を任されることになり、あれだけ熱く語ってた割には、翌朝「林さんのライス」ってことで、納豆+目玉焼きライスを美味しそうに食べてるんですもんね~。
ずっと封印してきた「アリアケ」のレシピを、功一が一晩掛けて一生懸命作り上げたのに…。
泰輔や静奈たちに「アゴが長い!」と悪口を言われても仕方が無い(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )
それに行成と自分は同じ洋食屋さんの息子なのに、一方の行成は「とがみ亭」の御曹司、自分は両親を殺されて苦労して育ち、お店を持つなんて夢は叶いそうもない。
行成が目指しているのが、「アリアケ」みたいな家族が集い、常連さんがふらっと立ち寄るような肩肘を張らないラフな店…と聞いて、益々イライラしたのかも知れません。

詐欺の金額は1000万円…。
謎の女・サギ(中島美嘉さん)からイミテーションのダイヤを1000円で仕入れた功一は、それを宝石商・春日井に扮した泰輔(新人)が行成に巧みに売りつけ、行成から女子大生・佐緒里に扮した静奈にプレゼントさせる→足がつかない…という手筈らしい。
しかし中島美嘉さん演じる“謎の女”サギは、原作に無いキャラだそうですが、 「空耳アワー」な合言葉といい、彼女の使い方がクドカンさんっぽい(笑)
取引が終わって、海に飛び込んだ!?と思いきや、小舟を漕いで去ってるし…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そんな時、柏原たちから呼び出された功一。
時効を前に、泰輔の証言を元に作った似顔絵で犯人を絞り込みたい…との申し出でしたが、弟や妹には最近会っていないと相変わらずシラをきっていました。
結局は泰輔のバイト先の「トミーリー・ジョージ」にジョージがいたことからすぐにバレ、施設、DVD店、カレー屋のジョージ3兄弟…って、そんなアホな~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
バナナマン・設楽さんのノリツッコミも、イマイチ乗り切れず(笑)
3人の写真を見せられた泰輔ですが、その中の一人(半海一晃さん)が似てるような似てないような…。

ある日、ジョージが営むキャバクラに行った泰輔が、そこで働いていたというちーちゃん(徳永えりさん)を連れて帰ってきました。
子供の頃に施設で一緒だったちーちゃんは、静奈に初めて声を掛けてくれた女の子だったらしい。
そんな彼女が実は中学時代の教師・沢井(デビット伊東さん)と不倫関係にあって、最近妊娠が発覚。
ところが、それを知って沢田の態度が一変。
認知も出来ない、お金も出さないと冷たくあしらわれた上、お腹の子も自分の子ではないのでは?と疑われている…ということで、怒った3人は「さわやか オン・ザ・ラン」ということになりました。

 ・ヒップホップダンサー…有明泰輔(新人) ←まだ取れません(笑)
 ・西沢奈緒…有明静奈

静奈は教え子になりすまして沢田に近づき、気を許したところでちーちゃんの話を聞きだす。
そんな沢田に30万円をあっさり貸して、保険外交員としての苦労話をする訳です。
そこでヒップホップダンサーの泰輔が、グッドタイミングで登場するんですな~。(^.^)
沢田と静奈が話してる喫茶店の窓の向こうで踊ってる男たち…で終わらなくて良かった!(笑)
すっかり信じた沢田はすぐに30万円を返済して、教え子の為に50万円の嘘の保険に加入、功一たちが10万円を足して合計90万円。
ちーちゃんにお金を渡した後、静奈が「おこづかい」と言って差し出した牛乳キャップには、「500円」と油性ペンで書かれてあって…。
これは子供の頃のちーちゃんが同じことをしてくれて、それが二人が仲良くなるきっかけだった…というところで、涙腺が緩みましたわ。

そういえば「妄想係長 高山久伸 FINAL」があったり、その後ろでかつて静奈が騙し、栞とペンパル中(懐かしい:笑)のホスト・一矢がいて、バレやしないかとヒヤヒヤ…というシーンがあって、緊張しましたわ~。
「カナダ」は危ない危ない(笑)
とりあえず、二人とも無事に騙せました。ヽ(´ー`)ノ ふぅ~

1000万円を手に入れたら、3人で洋食屋を開こう…と、静奈に夢を語る功一。
でも静奈は行成の誠実で純粋な気持ちに触れ、ちょっと好感を持ち始めている様子。
何だか皮肉なものですわ…。
行成が出す新店舗の試食会で、最後に出されたのが「ハヤシライス」。
それを一口食べた静奈は泣き出してしまってました。
もしかして父親のものと同じ味だった…ってこと?
その静奈を外で待つ功一と泰輔でしたが、タクシーから降りて店に入ろうとした人物を見た途端、泰輔が「似顔絵の男だ!」と反応してました。
うわ~、とうとう繋がってしまった訳ですね。(^_^;)
功一のあの鋭い目つきは、やはり“復讐”を意識したんでしょうか。
一気に物語が進みそうです。





ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

「流星の絆」 第3話
今回はすぐに始まった「妄想係長 高山久伸 後編」(笑)
しかもミニドラマ風に、毎回テロップがちゃんと流れるのが好き♪
一番のツボは「銀行員・小室  有明泰輔(新人)」ですわ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!

“ドル建て債券”のことは、そういえば静奈もメールで聞いてきてたな?と引っかかりつつも、“ツンデレナース”南田志穂の虜になっている高山は、まんまと騙されてました。
銀行の営業マンに扮した泰輔(新人)がまた、志穂のことを親しそう~に名前で呼んだりするから、余計にむきになってましたもんね。(^_^;)
そして「平成18年から債権の発行はしないはず…」と高山ツッコミを入れられて、小動物のようにマジで慌てる泰輔を、逆にあのマンガみたいな慌てようは演技じゃないと思わせてしまったのは、ミラクル♪(≧∇≦)ノ彡バンバン!
静奈の「2年後には一緒の名義になってるかも知れないし…」のナイスフォローも効いて、150万円をあっさりですよ(笑)
200万円全額を出させないところも、怪しまれずに済んだのかも。(^^ゞ

でも功一たちが詐欺でサクっと手に入れた200万円(50万円は静奈ですが)は、両親が殺される原因になったかも知れない200万円と同じ金額だった…と繋がってしまったところは辛かった。
「苦労らしい苦労もせず社会に出て、ちょっと嫌なことがあると簡単に投げ出す。苦労も知らないくせに…」と、志穂が静奈とは知らないとはいえ、高山に言われたことで、後で怒りを爆発させる静奈。
そんな彼女に「苦労してそうに見えるより、いいじゃん!」と、功一が諭してくれてたところ。
こういう何気ない台詞の一つ一つで、14年の重みを感じさせてしまうところが凄い。

しかし今回の詐欺は、結構元手がかかってしまいましたやん(笑)
証券の偽造の為に機材を揃え、“アリアケ3”のステッカー&Tシャツまで…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
あれだけ「アドリブを入れるな!」って言ってたくせに(笑)
泰輔と静奈からは大ブーイングでしたが、ジョージさんが着てくれてましたよ。
予告では柏原と萩村も着てたような?
一体、何枚作ったの?(^▽^;)アハハ

そして今回明らかになったのが、父親のギャンブル好きと母親のパチンコ通い。
お店はそこそこ繁昌していたのに、ギャンブルに伴う借金のせいで他人から恨みを買っていたかも知れない。
功一や泰輔は薄々感じていたようですが、まだ幼かった静奈はまさに寝耳に水で、ショックを隠しきれなかった様子。
おまけに兄二人と自分は血が繋がっていない…と知ったら?(・_・、)
静奈の本当の父親(国広富之さん)には妻子がいて、幸博たちが殺され、せめて静奈だけでも…と柏原たちが引き取ってくれるよう頼んでくれたようですが、結局拒否。
泰輔はそろそろ事実を話す潮時では?と功一に相談していたけど、まだ早い気がするな~。
確かに他人から聞かされるよりはマシですが…(^-^;A

それにしても…。
小学校3年生の時の泰輔の作文と、3人が施設に預けられる日の回想シーンは反則でしたわ。(・_・、)
『日曜日は大きらい』な理由と、その内容を担任の先生から聞かされたときの幸博の対応。
キャラから予想するに、父ちゃん「怒り爆発」かと思ったら土下座して、平日なのに回転寿司ですもん…。
で、施設には荷物をたくさん持って行けないから、おもちゃと形見は両親から一つずつ…というところで、お兄ちゃんらしく弟と妹に指示する功一。
泰輔は父親の腕時計、静奈は母親の化粧品を二つ。
功一は「アリアケ1986~」という“ハヤシライス”のレシピが書かれたノートを選んでいました。
そんな気丈に振舞っていた功一が、タクシーの中でポロポロと声を殺して泣いてるんですもん。
まだまだ甘えたい年頃なのにな…と、思わず貰い泣きでした。(・_・、)

で、“アリアケ3”が次のターゲットに選んだのは、行成みたいですね。
彼が洋食チェーン「とがみ亭」の御曹司で、功一たちの両親が殺されたことを知ってしまったせい?
それとも行成の父親が、泰輔の目撃した犯人らしき男にソックリだと気づいたから?

有明泰輔(新人)は宝石商、そしてその知人(?)高峰佐緒里に扮した静奈。
「ダイヤと嘘とやさしいレストラン」は次回へ続く…。






ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

「流星の絆」 第2話
今回は回想シーンが多かったような?
両親の惨殺された現場を目撃してしまった功一と泰輔の気持ちを思うと…(ToT)
それでも警察は事情聴取しなくてはならないんですよね。
自分も相当なショックを受けているだろうに、お兄ちゃんとして気丈に答えている功一の姿が涙を誘いました。
中でも静奈に対して「今夜は寝かせてあげたい。まだ小さいし、何も知らないから。
いい気持ちで寝られるのも、今夜だけだから…」
なんて、小6でこの気遣いはなかなかできませんよ。
この辺は東野さんチックな台詞でもあったのですけど、一気に涙してしまいましたわ。
「流星を観に行ったせいで…」と自分を責める功一に、「そんな風に考えてはいけない」と柏原が慰めてくれたのが、せめてもの救いでした。
といっても、柏原の“真犯人説”はまだ捨ててません(笑)

翌日、泰輔の目撃証言から、犯人らしき男の似顔絵を作成。
これがまた柄本明さんソックリやん!…というツッコミは無し?(笑)
前情報で“ハヤシライス男”こと行成の父親ということまでは判ってるんですが、横浜と横須賀の距離ってそんなに遠くない気もするんですけど、すぐに見つからないもんなんでしょうかね。(^_^;)
時効を前にして、川崎の馬券売り場とパチンコ屋で目撃情報ってのがあったものの、全くの別人。
柏原たちが泰輔に連絡を取りたいというのを、今は会ってないとシラを切った功一。
あくまでも“犯人”は自分たちの手で捜し出す…という決心は固いようです。
そしてもう一つの手がかりは、金バケツに無造作に置かれてあった、何の変哲もないビニール傘…。

どうしても自分たちの手で犯人を捜し出すと言う功一に、「見つからなければ意味がない!」と泰輔が怒りをぶつけていました。
そして自分たちは、いつまで“遺族”という目で世間から見られなければならないのかと…。
「遺族が笑ったって、いいじゃん!」
この言葉の意味の重さに気づき、思わずハッとさせられてしまいました。
これまでずっと“遺族”という言葉に縛られ続けていた3人は、きっと想像を絶する苦悩があったはず。
自分たちは何もしていないのに…。
他のシーンではコミカルな部分が多いだけに、この対比は余計に胸が痛いです。

しかし泰輔とジョージの掛け合いは、テンポが良くて面白いですわ。
前回の「浮気」の境界線といい、今回の「地味」の定義といい、この流れで“ポストイット”へ繋がっていくところは絶妙でした!(笑)
どうやら高山はかなりの“ドS”らしく、好意を持っていた静奈が全く気づかなかったことでエスカレートしたらしい。
静奈を退職にまで追い込んだ高山に復讐するため、“アリアケ3”は隣の会話から偶然聞こえてきた「ドル建て債券」を思いつくのですが、前回あんなに大活躍だった静奈は何か『役』を与えられないと演じられないらしい。(^^ゞ
そんな時、高山が怪我で入院したということが判り、功一が思いついたのが、静奈にソックリな“ドS”なツンデレナース・南田?(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そして今回は『妄想係長 高山久伸 前編』。
時間的に、今日は無いのかな~?と諦めかけてたところなので、めちゃ嬉しかった♪(笑)
しかもタイトルは「特命係長…」のパクリ?ヾ(@^▽^@)ノわはは 
功一の「松岡しゅーじょう」のカミカミ台詞&泰輔のツッコミも大爆笑だったけど、静奈にまた完全に持って行かれちゃいましたやん~(笑)
恵梨香ちゃんは、コスプレもOK…_¢(0_0ヘ) フムフム(笑)

で、功一も分からなかったぐらいの派手メイクで、『ツンデレナース・南田』を演じた静奈が大活躍♪
あっという間に高山は“ドM”になり、彼女にメロメロになった高山の前に現われたのが、“ドル建て債券”営業マンに扮した泰輔。
…というところで、つづくか~。うぅ…
あ~、待ち遠しいですわ~(^▽^*)。。oO(妄想)(笑)

今回は、ずっと封印してきた『ハヤシライス』を、功一が父親のレシピを基に作ったにもかかわらず、「朝から食えるかっ!!」とあっさり行成に拒否されて(笑)持ち帰り、泰輔と静奈が「お父さんの味だ…」と嬉しそうに食べているシーンが印象的でした。
予告では元気な頃の両親が回想シーンとして登場していたようですが、またイキイキと描かれれば描かれるほど、逆に哀しみが伝わるような…。
不思議なドラマです。

そういえば、挿入歌を歌っている中島美嘉さんが不思議系キャラでちらっと出演されてましたけど、今回限りなんでしょうか?
功一に「アクセル」と勝手にあだ名をつけて呼んで、知り合いじゃないとジョージにバレた後でも、結局お金は払ってなかったような?(≧∇≦)ノ彡バンバン!





 ポチッと押してくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

「流星の絆」 第1話
クドカンさんが東野圭吾さんの本格ミステリーの脚本を手がける…と聞いて、秋クールで一番期待してたのがこのドラマ。
でも「小学生のときに両親を何者かに殺された3人の兄妹の復讐劇」ということで、内容的にクドカンさん独特の雰囲気はあまりないのかな~?と、思いつつ、新聞を読んでいた父・幸博(寺島進さん)が「獅子座流星群」の記事を、「獅子(しし) 座流(ざりゅう)…?」ぐらいだと諦めかけてたら、途中から炸裂でしたやん~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
最後はきっちり締めくくってくれていたので、これはこれでアリだと思いますわ。
といっても、このミスマッチさは好き嫌いがかなりあるかも知れません。
私??
もちろん大好物です!!(キッパリ!!笑)
東野圭吾さんファン、怒ってないでしょうかね。(^^ゞ

1993年の秋。
小学六年生の功一 (齋藤隆成君)、四年生の 泰輔 (嘉数一星君)、一年生の 静奈 (熊田聖亜ちゃん) の三人兄妹は、両親に内緒で獅子座流星群を観に行く計画を立てる。
夜中にこっそりと家を抜け出した彼らが自宅へ戻ると、そこには変わり果てた両親の姿があった…。

齋藤隆成君といえば、「光とともに…」や「砂の器」で静かな名演技を見せてくれてましたよね。
大きくなったな~(しみじみ)

そして14年が経ち、すっかり大人になった3人。
長男・功一(二宮和也さん)は職を転々としながら、今は親代わりでもある林ジョージ(尾美としのりさん)が経営する「ジョージクルーニー」というカレーハウスに勤めていた。
一度は父親と同じ調理師を目指していたようですが、結局挫折。
弟・泰輔(錦戸亮さん)はバイトをしながら、自分のやりたいことを模索中。
そして妹・静奈(戸田恵梨香さん)は母・塔子(りょうさん)の連れ子で、二人の兄とは血は繋がっていないらしい。
短大卒業後、唯一ちゃんと企業に就職して堅実に生きていた…と思ってたのに、そこの上司の嫌がらせに遭い、結局辞めてしまったようです。
でも“ポストイット”こと高山は、実は静奈が好きで「愛情の裏返し」だったみたい。
悪口&批判に紛れて、時々デートに誘うようなことも書かれてありましたもん。(^_^;)
この“ポストイット”は、あの「タイガー&ドラゴン」で“チビT”だった桐谷健太さん。
今は「ROOKIES」の方で有名になっちゃったけど、“チビT”は隠れた名キャラとして好きでしたわ~♪
ところが静奈が会社を辞めた本当の理由…。
実は14年前の事件を知っていた同僚がいて、周りの人々から気を遣われることに居心地の悪さを感じて…ということだったみたいですね。
後に屋上で兄二人に告白するシーンがあって、予告でも「遺族が笑ったっていいじゃん!」という台詞があったし、きっとドラマで描きたい本当のところはこの辺りなんだろうな~と薄々と感じたのですが、どうでしょう??

そんな静奈が、今度は「士(さむらい)商法」の被害に遭い、泰輔と同じ手口を使ってお金を他人から取り戻そう~としたところで、功一にバレてしまいました。
てか、静奈ったら騙されやすい?(^-^;A
でも“ウザイ・コワイ・キモイ”功一は“キャンギャル静奈”たちをただ怒るだけでなく、ちゃんと「カナダからの手紙」という台本まで書いてお金を取り返す計画を立てる。
しかもネットで調べ出した場所に張り込んで、“犯人・桂木”(池津祥子さん)を捜し出すという周到さ。

・・・と、ここからがクドカンさんの腕の見せ所(笑)?
桂木が入れ込んでいるホスト・一矢(杉浦太陽さん)を巻き込んで、泰輔を店に送り込み、彼のお気に入りの少女漫画そっくりのゴスロリファッションの静奈&“ふりかけ”という名前のウサギを仕込んで…の詐欺シーンでは大爆笑させてもらいました!
まんまと詐欺にひっかかった一矢に前に現われたゴスロリ・桂木…って、これは反則やろーーー!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
この詐欺シーンは、もしかして形を変えて毎回お約束になるんでしょうか?"o(*´∇`*)o"ワクワク

他に、当時の事件を担当していた刑事・柏原(三浦友和さん)ですが、功一とはそれ以来の再会。
病気の息子を亡くした翌日に仕事復帰…のわりには、殺人事件の現場にいち早く駆けつけてたところが何となく怪しい?
「ジョージクルーニー」に毎日足を運び、ハヤシライスを無駄に注文(笑)していた戸神行成(要潤さん)は何者?と思っていたら、実は泰輔が目撃した犯人らしき人物・戸神政行(柄本明さん)の息子なんですね。
功一のパソコンの壁紙になっていた“男”の似顔絵ってのが、きっとこの政行なんでしょうけど、彼が犯人だとあまりにも普通すぎますしね~(^▽^;)アハハ
この辺りのどんでん返しを期待したいところです。

「大人になったら犯人を捜し出して、3人でぶっ殺そうな…」
時効まであと三ヶ月と迫っているようですが、兄妹が復讐を遂げるような日は、果たしてやって来るのでしょうか。




 ポチッと押して帰ってくださると、嬉しくて小躍りします♪(笑)
よろしくお願いします~(‘ ▽‘)ゞ

最新ドラマ情報、レビューなどの過去ログはこちらからどうぞ→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 流星の絆
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク