FC2ブログ
「東京DOGS」 第5話
(゜-゜)ウーン
観るのが段々辛くなってきたかも…。
やっぱり一番のネックは、無理してる感ありありのヒロ君の姿ですかね~(^-^;A
慣れるかな~?って思いながら、視聴は続けてますが…。
とりあえず刑事モノながら、恋のベクトルは出来上がった模様。
「マルオ→由岐→奏」??
でもイマイチ盛り上がらん!(笑)

今回は、家出少女が悪い芸能事務所に騙されてトラブル…みたいな事件だった訳ですが、あまり食いつくところも無く。(^_^;)
最近、風間トオルさんって『悪役』が多いな…ぐらいですかね(笑)
そういえば、深夜のドラマで『A○男優』ってのもありましたね。ヾ(*°▽°)ノあはは

で、神野を追ってる奏ですが、宮田(高杉亘さん)の遺体から手帳を発見したことで一気に進展するのかと思いきや、弟分の中尾(坂田聡さん)という男と接触して少しだけ麻薬取引の情報を得ることが出来たぐらい。
しかしその中尾も、あっという間に殺されてしまってましたからね~(^-^;A
またまた“ふり出し”に戻りました。

今回もちょっとだけ記憶を取り戻した由岐ですが、「神野さん…」と呟きながらデートのような場面を思い出してましたよね?
ということは、彼女は神野の恋人?
甲斐崎がすぐに由岐を狙わないのは、彼もまた神野の行方を追っているから…という理由なんでしょうかね。
とりあえず、そこんところだけは真実を知りたいかも(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

「ピザ」でも「パエリア」でも「中華」でも、もう何でもイイやん~!(笑)

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「東京DOGS」 第4話
今回は板尾さんがゲストだったので、ちょっと期待してたんですけど…
出番って、あれだけ?(^▽^;)アハハ

奏とマルオは主婦相手の麻薬売買現場に潜入。
タイムセールの袋詰めに群がる、強烈なおばちゃんたちとの絡みで笑わ…れへんかったわ~(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
結局、売人も神野の組織とは全く関係が無く、無駄足となったようですね。

そして次は大手パン会社の製品へ毒物混入をほのめかし、金を要求する脅迫状が届いた事件。
(゜-゜)ウーン どっかで聞いたような(笑)
過去の田村(板尾創路さん)という男の事件と同じ手口が使われたことから、当時事件に関わった舞島が担当することになったのですが、手の込んだ現金の受け渡しを指示した割には、捕まえた男は単に頼まれただけらしく、真犯人は特定できず。
しかも田村にはアリバイがあり、事件への関与は否定。
・・・というところで、結局そこの会社に内定を取り消され、逆恨みした学生・大山(細田よしひこさん)と数人の仲間が犯人だったってことで、チャンチャン!(笑)

ところが、大山を確保するために先に情報を得た堀川が現場に駆けつけたため、由岐は吉村と名乗る甲斐崎とバイト先で二人っきりになってしまった。
すぐにどうのこうのってことはなかったけど、由岐が少しだけ記憶を取り戻したと聞いて反応してましたわ。
とはいえ、相変わらず展開が遅いの何の(笑)
今回は神野の組織幹部の宮田(高杉亘さん)が、ニューヨークから日本へ来ているらしい…という情報を掴んだ大友ですが、甲斐崎たちに呆気なく殺されてましたよ。(^_^;)
でも自らを「組織の裏切り者」と言ってたところをみると、甲斐崎はもう組織の人間じゃない?
じゃ、なぜ由岐を? (゜-゜)ウーン ワカラン(笑)



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

「オレオレ詐欺」の被害に遭った京子。
で、お金は払ったの?
そして中谷君は、もうすっかり家族の一員です!
…って、このシーンはどうでもいいですけど(笑)

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「東京DOGS」 第3話
今回起こった取立て屋・古川(沖原一生さん)の殺人は、最初マルオの暴走族時代の後輩・シゲオ(矢崎広さん)だと思われていたものの、彼がバイトしているクリーニング店の木内(鈴木亮平さん)の証言からアリバイが成立したことでセーフ…ってことにはなったのですが~。
この木内という男の言動が、ことごとくおかしかったんですよね。(^_^;)
シゲオの無実を信じてる割には、「配達が遅れた」やら、「拳銃を頼まれた」とか…。
で、真犯人は木内だとすぐに判りましたよ~(^▽^;)アハハ
謎の男たちに襲われたのも、何だか怪しかったですし…。
しかし殺人が店や家族を守るためだったのは、ちょっと可哀想だったけど、後輩に罪を擦り付けちゃいかんよ。(^_^;)
マルオも最後までシゲオの無実を信じて走り回ってたので、奏もその気持ちに動かされた…ってところでしょうかね。
といっても、相変わらず変なことで口論しあう二人(笑)
お約束の“コーナー”になりつつあります。(’-’*) フフ

奏のお母さんの電話は…正直、鬱陶しくなってきましたってば(笑)

一方、由岐の姉を名乗る女性・恵理(浅見れいなさん)が現れたことで、アルバムを見せられたりして、子供の頃の記憶が所々戻ってきた様子。
最初は絶対ニセモノだと思ってたんですけど(笑)、どうやらそうでもないらしい。
そして二人は早くに両親を亡くし、由岐が高校を卒業してアメリカに留学してからは音信不通だったみたい。
レストランのバイト仲間になった吉村は、相変わらず由岐を監視し続けているようですが、次回あたりから何か動きがある?
すぐに何か行動を起こさなかったのは、由岐が何も覚えていないことを確認するため…というところでしょうか。
色んな伏線は張り巡らされていますが、イマイチどうもワクワク感が無いってのは困ったもんです(笑)




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

レビュー、短っ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「東京DOGS」 第2話
相変わらず、独特な雰囲気を醸し出してるドラマですわ~(^-^;A
イイ意味でも、悪い意味でも(笑)
「33分探偵」は面白かったけど、あれはやっぱりkinkiの剛君が持つ関西人独特の“間”と、
水川さんや高橋克実さんのキャラで随分助けられてたんだな~としみじみ。
そしてハイテンションなヒロ君には、まだまだ慣れません(笑)(^-^;A

今回は、大物弁護士・小宮山義彦(杉本哲太さん)が自宅前で何者かに狙撃され、その後何度も狙われる…という事件。
小宮山は悪徳弁護士としても有名らしく、かなり危ない案件も扱っているらしい。
彼に恨みを持つ人間は、多過ぎてすぐに確定できず。(^_^;)
ま~、結局、小宮山が一番のビジネスパートナーだと信じていた柴田(佐々木勝彦さん)という男が、自分勝手な理由で襲わせてたってことが判り、息子君も無事で一件落着。
奏が強くて助かりましたな~(笑)
しかし小栗君が犯人をボコボコにしてるシーンは、「ビぃ~トちゃん♪」と半笑いで松潤君をいじめてた「スマイル」を思い出してしまうのは私だけ?(^▽^;)アハハ

相変わらず、奏とマルオのコンビはチグハグなまま…。
おまけに回鍋肉やら餃子やら中華料理対決で、モメてる場合じゃなーい!
犯人、思いっきり取り逃がしたじゃないですか。(^_^;)
この二人が名コンビでスパッ!と犯人を捕まえてくれた方が、スッキリして面白そうなのに…。
お約束の肝心なところでお母さんからの電話とか、大友にイエスマン(この場合はウーマン?)なミサのキャラも、本当ならもっと面白くてもいいのに。
いや、スベりまくってるのがまたこのドラマの“味”なんでしょうかね。

今回、小宮山の息子君に銃を突きつける犯人の姿を見て、自分も同じような場面を見てた…と断片的に思い出した由岐。
…ということは、記憶喪失は「嘘」ではなさそうですね。
で、もう少し社会復帰すれば記憶が戻るかも知れないってことで、堀川の警護の下、ダイニングでバイトすることになった由岐ですが、店長(山崎樹範さん)はその辺の事情は何も聞かされてない?
何かあったら、どうするの??(^_^;)
と、心配してたら、すでに吉村と名乗る謎の男、甲斐崎ヒロト(水上剣星さん)も新人君としてバイトに来てるやん。(/_;)/アレー
奏が追ってる組織の幹部らしいですけど、前回の棚島(成宮寛貴さん)といい、すぐに由岐を狙わない…ってところが、絶対何かありそうですよね。(゜-゜)ウーン





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

犯人を捕まえるために、奏はガスバーナーを何に使うと思いきや、ドアノブを熱々に(笑)
「ジュー!」の後に、バンバン撃たれて踏んだり蹴ったりな犯人がちょっと可哀想でした。(^^ゞ

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

「東京DOGS」 第1話
これは、ちょっと好き嫌いがハッキリ分かれるドラマかも…。
期待してたほどではありませんでしたが(コラコラ:笑)、初回はとりあえずニューヨークロケも入れ~の、拳銃もガンガン使い~の、爆発も大サービスしときました!みたいな感じでしたかね。(^^ゞ

NY市警のエリート刑事・高倉奏(小栗旬さん)と、警視庁特殊捜査課刑事・工藤マルオ(水嶋ヒロさん)が出会ったのは、日本とアメリカにまたがる国際麻薬シンジケートの摘発現場。
結局、マフィアたちもボス・神野も取り逃がしてしまったのですが、マフィアが置き去りにした車の中からふらふらと出てきたのが松永由岐(吉高由里子さん)。
大学で診察してもらうと、彼女はショックによる記憶喪失にかかっていて、当日のことは全く覚えていないらしい。
またこの由岐という女性が、吉高さんっぽ~いキャラなんですよね。(’-’*) フフ
しかし奏が追っている事件、つまり父親を死なせた犯人の組織について何か鍵を握っていると思われ、二人はマンションの一室で保護した由岐を監視することになったのですが、それが隣の部屋で…ってところがまたドラマやね(笑)
こりゃ、何かが起こらないわけがない!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
何者かに命を狙われるかも知れないぐらいの人物を、普通のマンションの一室で護衛するなんて、あり得ないでしょうに~ヾ(*°▽°)ノあはは

そして捜査官を外された奏は、マルオの所属する特殊捜査課へ。
課長の大友(三浦友和さん)は奏の亡くなった父親の知り合いらしく、母・京子(田中好子さん)とも通じている…ってことで、何やら話はややこしい方向へ(笑)
息子の仕事中に、しかも一番肝心なところで、全く拍子抜けな電話をかけてくる母親ってどうなんでしょう?(^▽^;)アハハ
一歩間違えばかなり鬱陶しいキャラですが、田中さんがドコモのCMのお母さんそのまんまみたいなキャラで、ギリギリセーフかな~(笑)
で、またその電話に一々出て真面目に答えてる奏…というのも、お約束になりそう♪
しかしもうそろそろ、“流しそうめん”は寒いわっ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

そんな時、棚島秀夫(成宮寛貴さん)という男を組織の一員だと突き止めたものの、マルオが奏に無断で部下の堀川(勝地涼さん)とともに由岐と外出している途中、目を離した隙に、堀川と由岐が棚島に捕らわれてしまう訳です。
(成宮君、何か最近犯人役多いわ~。(^_^;))
で、すったもんだあった挙句(端折り過ぎ:笑)、堀川と由岐は無事に助け出されるのですが、どうやら棚島は由岐を知っているらしい。
彼女が棚島を見て一生懸命思い出そうとしているところで、彼は何者かの口笛を合図に、銃口を自らに向け命を絶ってしまいました。(^-^;A
う~、そんなにしてまで知られてはならないことって?
そして合図を送った男が、ボス?
いや、もしかしたら、大穴で実は由岐が“大ボス”…に1000点(笑)
由岐は記憶喪失のフリをしてるのかな~?とも思ったのですが、ここはまだ謎のままですね。

部屋に帰った奏は、ベッドの上に一枚の封筒を見つける。
(  ° ▽ ° ;) エッ 誰が入った?いつの間に?
中には数枚の写真と共に、蜂のバッヂ…。
ショッカーか?(笑)
あ~、ヒロ君が元仮面ライダーだけに…ってナンデヤネン ( ^ o ^ )ノ☆/;^-^)ノ



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


冷静沈着に見えて、ちょっと天然な奏キャラ(笑)
スーツの値段で驚いたり、「タイ料理はマズイだろっ!」はパクチーに鼻をやられるから…みたいな
エピはクスクス笑わせてくれますね。
ワイルドな風貌でハイテンションなヒロ君は、まだ慣れませんが~(^▽^;)アハハ
で、柏原(by 流星の星)は出所して、もう課長になったの?(笑)チャウヤロ! (≧∇≦)/☆(.. )

テーマ : 東京DOGS
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク