FC2ブログ
「おひとりさま」 第5話
今回は里美にお見合い話。
約束の場所に現れたのは・・・えっ?こんな太っちょのおっさん?
と、一瞬ガッカリさせておいて(お約束:笑)、お相手の二階堂さん(中村俊介さん)は男前♪
しかもお金持ちってことで、こりゃテンション上がりますわな(笑)

一方、真一は『クリオネ女』こと君香から、「カメラを選んで欲しい」との口実でデートに誘われる訳です。
「真一君」と親しげに呼んだりして、君香の肉食系ぶりが発揮されてましたが、偶然里美たちと出くわしてお茶でも…ってことに。
その後、生徒が変な男たちとクラブで…という、すったもんだかありまして~(笑)

てっきり里美はOKするのかと思いきや、断ってしまうとは勿体ない!!
「まだ好きかどうか分からない…」って、そんなの会ったばかりなのに当たり前ですやん~(^▽^;)
とりあえずお付き合いしてみて~ということにはならないのが、里美のキャラのようです。
男前やわ~(笑)
それに二階堂さんも、あっさり諦め過ぎっ!(^_^;)
ま、里美の心の中には真一が…と本人も自覚の無い“恋心”に気づいてしまったから、仕方が無かったのかも知れないですけどね。
あんなに広い心の持ち主の二階堂さんなら、里美の仕事にも理解してくれそうだったのにな~(←まだ言ってる:笑)

で、やっと真一への“恋心”に気づかされるって訳ですが、里美が意識するようになると、ちょっと面白い展開になるかも♪
しかし、里美と真一…?全く想像出来ません!
きっぱり!(笑)



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


徹平ちゃんの目が、なぜかいつも赤いような~?
寝不足?(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
閉じ込められて、泣いたんか?(笑)

テーマ : おひとりさま
ジャンル : テレビ・ラジオ

「おひとりさま」 第4話
今回はお一人様の「節約術」…かと思いきや(笑)、学校での盗難騒ぎ。(^▽^;)アハハ

自然保護団体への寄付金の管理を任された君香の不注意から、10万円もの大金が紛失しまうのですが、校長から「内密に…」と探偵まがいのことまでさせされて、里美の仕事は増える一方。
でも同じ本が3冊もあったら、大体はオチは判ってしまいましたけどね(笑)(^^ゞ
君香が本に封筒を挟んでるところを、松村先生がガン見してたから、一瞬疑ったワタクシ。
その後何の絡みもなく、完全にスルーだったのが切なかった~(笑)
“保健室探偵・ちひろ”の華麗な推理がなかったら、危ないところでした!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

しかし一番のとばっちりは、真一に犯人扱いされた生徒・菊池さんですやん。
父親の仕事の関係で家計は苦しくなるわ、大切な思い出の時計は質屋さんへ。
最後はその時計を買い戻したところを真一に目撃されて…じゃ、あまりにも踏んだり蹴ったり。(^_^;)
とりあえず、ちゃんと謝罪したら解ってくれる生徒で助かりましたよ(笑)
ていうか、疑いをかけられた先生が小池徹平君じゃなかったら、大問題になってたんじゃ?と一抹の不安は覚えましたけども(笑)

真一は生徒である理香を疑ってしまったことで自分に嫌気が差し、そんな動揺を里美に気づかれてギクシャク。
かといって、理香のことは話せない…と、家を飛び出してしまいました。
結局行く宛てもなく、再びネットカフェ生活を余儀なくさせられるのですが、その前に金欠の割には大きな買い物をしてたりして~(^▽^;)アハハ
暫く、里美との同居生活は続く…って訳ですね。
そうじゃないと、ドラマも続かないってことで~(笑)コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

ありさちゃんと真矢さんの太極拳は、見ごたえ十分♪(笑)
真矢さんはさすが元宝塚、手足の所作が美しかった~(^.^)

テーマ : おひとりさま
ジャンル : テレビ・ラジオ

「おひとりさま」 第3話
成り行きで真一を同居させることになった里美。
今までは「おひとりさま」を満喫していた里美ですが、他人が同居してるってのは少々面倒なこともあるもので~。
一番は部屋を散らかし放題に出来ないってことですが(笑)、あとは食事面ですかね~。
「キッチンがキレイ…」と、てっきり真一は褒めてるのかと思いきや、全く料理をしていないことを指摘されるとは。(^▽^;)アハハ
で、真一の作ったヘルシーな豆腐キッシュには、お野菜たっぷり…って、あれだけ食材が買えるなら、安いウイークリーマンションぐらい借りれるんじゃ?(笑)\(^-^\) (/^-^)/ソレハコッチニ オイトイテ
料理が出来ない里美は、「特上にぎり」を出前で注文して対抗です♪(^^ゞ

さて、今回は自分を置いて家を出て行った母親が、最後に作った料理が“茄子の肉詰め”だったことがトラウマになり、茄子嫌いになった生徒・絵梨(小林さりさん)のお話。
家庭科の授業をボイコットしたり、食堂のカレーでお腹が痛くなったり…の大騒ぎ。
事情を知った里美は、特別授業で生徒たちに教えるはずだった“豆腐のキッシュ”を急遽変更して、“ナスの肉詰め”作ることにした訳ですが~。
トラウマを克服するための、荒療治って訳ですね。
といっても、結局は真一にレシピをケイタイのメールで伝授してもらいながら…ってことになるのですけど、最後の肝心なところで校長に見つかるわ、電源が切れるわのお約束ハプニング!(笑)
とりあえず生徒がトラウマを克服して、母親のレシピを覚えていたことで、最後は上手く収まりましたけど、ドラマじゃなかったら危ないところでしたよ。(^▽^;)アハハ

一方、あっという間に校長にバレてしまった真一の同居。
さすが母親、勘がイイです(笑)ヾ(°∇°*) オイオイ
二人の様子から「何も関係はない」と信じてはもらえたようですが、時間の問題かも?(’-’*) フフ
里美も何だかんだ言っても満更では無さそうだし、最初は口うるさい指導係だと思っていた真一も、何だか少しずつ心境の変化がありそうな。
ここに君香や博之が絡んできて…と、お約束の展開になるんでしょうかね~。



ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

教頭と野々村&冴子は、「大ぼけ三人組」と勝手に命名(笑)(^.^)

テーマ : おひとりさま
ジャンル : テレビ・ラジオ

「おひとりさま」 第2話
観月ありさんが画面にアップになる度、もう眉毛が気になって気になって~(笑)
ドラマの内容より、気になるってどうなんでしょ?(^_^;)

ある日、聖華女子学院高等学校の女生徒の登下校の様子を隠し撮りされた写真がネットに掲載される…という事件が起こり、見回りをすることになった里美と真一。
望遠レンズ付きのカメラを持った怪しい男に遭遇し、警察に通報しようと里美が交番へ行った隙に、男から事情を聞いてそのまま信用してしまった真一が勝手に返してしまう訳です。(^▽^;)アハハ
盗撮犯は女性に声も掛けられないほどの気弱な性格だとしても、その後エスカレートしないって保証もないし、これはちょっと軽率だったかも知れないですね。

翌日、登校途中に生徒の三枝みなみ(大谷澪さん)が男に襲われそうになり、ネットには新しい写真が掲載されていました。
男を逃がしたことを責められ、真一はみなみに言われるがまま送って行くことになるのですが、どうも彼女の証言には不審な点があるんですよね。
襲われたと言う場所は通行止めになっていて、「家まで送って欲しい」と言った割には、真一を遊園地に誘ってるし…(^-^;A
怪しく思った君香が独自に調べてみると、防犯カメラに映った怪しい男の存在が。
う~、みなみの言ったことは嘘じゃなかったのか…。

しかし真一がその男の顔を覚えていて、しかも何度も里美の近くにいた…ということで、事態は里美へのストーカーなのかも?という展開へ。
でも、そこで一同ホッと胸を撫で下ろして、誰も心配しないってどうなんです?(笑)(^_^;)
結局、その“ストーカー男”は、ある写真を見た教頭の奥さんが、里美との仲を疑って雇っていた探偵だということが判ったからよかったものの~。
心配して里美の後についてきてくれていた真一が、とばっちりで催涙スプレーの被害に遭ってちょっと可哀想でしたけどね。(^▽^;)アハハ

とはいえ・・・
妹が上京してきて、親友の家に居づらくなり、ネットカフェで寝泊りする真一に、里美が自分の家に連れて来て同居するっていう展開にはビックリ!(笑)
ま、そこがドラマって感じで楽しめそうですけども~。
そしていくら真一が草食系だからといって、“何か”が起こらない訳がない!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
予告ではちょっとした新婚さん気分で、めちゃ楽しそうでしたわ~♪




ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


防犯ショップでの、里美と店員さんとのやり取り。
「お子さんのですか?」やらはまだ許せても、警棒は「過剰防衛になる」なんて失礼しちゃうわっ!(笑)
でも確かに、真一は催涙スプレーの方で助かりました!(≧∇≦)ノ彡バンバン!

テーマ : おひとりさま
ジャンル : テレビ・ラジオ

「おひとりさま」 第1話
とりあえず、初回を観た第一印象は「TBSさんっぽ~いドラマ」って感じですわ。
しかし「みなさんのおかげです」でとんねるずと学園コントをやってた観月ありささんも、もう30歳を超えて学年主任を任されるような先生役なんですね~。
何だか感慨深いですわ(笑)

東京都内で名門の聖華女子学院高等学校で、日本史教師として勤務する秋山里美(観月ありささん)は33歳で独身。
何でもやる事なす事一人でやることから“おひとりさま”と呼ばれているらしい。
お昼ご飯は一人で行けても、ディナーは結構勇気要りますよね。(^▽^;)アハハ
田島校長(真矢みきさん)から学年主任を任され、仕事はまさに波に乗っている状態。
といっても、5年前に恋人(袴田吉彦さん)にプロポーズされるも、両立できないという理由で断り、実は将来に不安を感じて今ちょっと後悔している…という感じでしょうかね。

そこへ寿退社した教師の代わりの臨時教師として赴任してきたのが、神坂真一(小池徹平さん)。
どう見ても教師というより、まだまだ学生服の方が似合いそうなベビーフェイス!
教師たちにはもちろん、生徒たちからもキャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー状態ですわ(笑)
中でも沢井君香(松下奈緒さん)はかなり気になってるみたい。
もしかして後々、里美と取り合うとか?(笑)
真一は大学を卒業後、フリーターとして職を転々としていたようですが、田島校長自ら教師として呼び寄せたようですよね。
しかも何か訳アリな過去がありそうな…。
予想はお約束で「親子」なんですが、真一の方は田島校長に会っても何も反応してなかったところを見ると、赤ちゃんの頃に離れ離れになった…みたいな。

まずは、校長に創立79周年記念(中途半端やなー:笑)のパンフレット作成を依頼された里美。
真一の指導係も任され、原稿の作成を手伝ってもらったものの、出来上がりをチェックしていると「79」がよりによって「69」になってた訳ですわ。(^_^;)
それでも真一には何も言わず、夜遅くまで残って一人で黙々と誤植に紙を張って修正していた里美。
居候させてもらっている大学時代からの友人・博之(橘慶太さん)が何気なく学校のホームページを見ていて、真一は自分の失敗に気づくんですよね。
慌てて学校へ駆けつける真一。
謝罪をする真一に、「これは最後に確認しなかった私のせい」だと言って責めない…ってところが里美ったら大人ですやん。
一緒に手伝おうとしたところで、真一はカラーコピーで誤植を綺麗に修正することに気づく。
さすが!若者は違う!(笑)

しかし里美の台詞にもありましたが、徹平ちゃんはやっぱり癒されますな~(笑)
といっても、教師に向いてるかは別の話…(^▽^;)アハハ
最初は10歳年上で何の男としては興味も持たなかった里美ですが、真一の優しさに徐々に惹かれていくんでしょうかね。
私的には酒井若菜さん演じる矢野冴子が、学園モノ教師にはお約束のキャラでツボにハマりそうです♪


ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ

里美のマンションにやって来た宅配業者。
「何じゃ、あのもじゃもじゃの手は、まるでガレッジセールのゴリさんやん!」
・・・と思いながら観てたら、そのまんまゴリさんでしたわ。(≧∇≦)ノ彡バンバン!

テーマ : おひとりさま
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク