FC2ブログ
「うぬぼれ刑事」 第6話~くされ縁
今回も笑わせてもらいましたわ~♪
バドミントン(バトミントンではなく:笑)の人気ペアの名前が“オ○シオ”をもじって、“ハギシリ”って~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
この辺のネーミングが、クドカンさんっぽいというか~。
それに小雪さんのおバカキャラも斬新で、芸人・小原さんの強烈なキャラが完全に霞んでしまってましたもん(笑)
ていうか、小原さんがお母さん役っていうのも意外だったし、この人にこんな役を演らせたら…の選択が上手いですわ。
といっても、流血の小原さんはかなり強烈なお母さんでしたけど(笑)(^.^)

ある日、タレントの田尻えみ(小原正子さん)が暴漢に襲われたと被害届を出した訳ですが、犯人はかつてペアを組んでいた萩尾ゆみ(小雪さん)の仕業だと主張。
ブログに悪口コメントを書き込みされるわ、その他色々と嫌がらせを受けていたようですが、そんなことをわざわざ実名で??~って誰もが信じなかったものの、彼女の性格をよく知る“くされ縁”の田尻だからこそ分かるんですよね。
案の定、萩尾がネットカフェに居るし(笑)
そんな萩尾と出会ってしまったのが、同じくホームレスでネットカフェを転々としていたサダメ。
意気投合した二人はあっという間に同棲することになって、新居まで決めたのに、萩尾の方は全く帰って来ないって…(^_^;)
そこへ、ひょんなことからうぬぼれが参入~(笑)
「“ピュア”って何ですか?」って本気で聞かれたうぬぼれが、思わず可愛い~♪と一目惚れしてしまう気持ちも分かりましたわ。
ま、その前に彼女の故郷・秋田でも散々想いを深めていたようですが(笑)
そんな流れで「うぬぼれ5」を脱退したうぬぼれは、冴木と「現じ2」を結成した訳ですが、こちらもすぐに解散?(^_^;)
しかし冴木が知ってか知らずか、やたらと里恵をうぬぼれと会わせてるのが気になりますわ。
単なる良妻自慢かも知れないけど、もし仮にわざとならかなり罪ですよ~。(^▽^;)アハハ

その後、田尻のブログや掲示板に息子の殺害予告が書き込まれ、彼女がちょっと車から離れた隙に息子君が連れ去られてしまうという事件が発生。
同じ頃、同じような脅迫状を受け取っていたうぬぼれから問い詰められ、あっさりと認めた萩尾でしたが、まさかのバドミントン対決!
しかしバドミントンは普通、屋外ではやらないはず…と、とりあえずツッコミを入れておきます(笑)

     ・萩尾の勝ち→「誘拐罪及び暴行罪」で、逮捕。
     ・うぬぼれの勝ち→「僕と結婚するの刑」。

プロ相手に健闘するうぬぼれには思わず拍手モノでしたけど、そこへ田尻が入ってくるとは思いませんでしたわ。
お陰で萩尾は何とか勝てたようですが、危うく結婚の刑に処されるところでした(笑)
これがきっかけで“ハギシリ”は仲直りできたみたいだし、無事に息子君も見つかったし…ってことで、一件落着。
お父さんまで「クロ」かどうかそっちのけでメロメロにしてしまうほどの美貌の持ち主だった萩尾との恋を、またしても成就できなかったうぬぼれ。
…って、サダメの方が先だったんだから当たり前だけど(笑)

それより…(笑) コラコラ! (≧∇≦)/☆(.. )
次回はキョンキョン?
うわ~、そっちも楽しみだ~♪






ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ



 ・「相棒」→「相方」
 ・「水谷豊」→「水谷ゆかた」
何か、分かるぅぅぅ~~~~(≧∇≦)ノ彡バンバン!





夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋








テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「うぬぼれ刑事」 第5話~甘党
ドラマを観ては大笑いさせてもらってますが、相変わらずレビューが書き難い~(笑)
小ネタが面白過ぎて、ストーリーが頭に入ってこないせい?(^▽^;)アハハ

今回の事件はうぬぼれパティシエ・松岡のスイーツ教室に通う生徒の主婦たちの夫が次々と軽い食あたりで病院へ運ばれては、急変して心不全で亡くなる…という事件。
松岡は“運命の人”だと言ってましたが~結局、誰でもいいんかい!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
しかし二人とも同じブタミールという薬が検出されたことで、主婦たちと共謀してケーキの中に混ぜていたんじゃ?と容疑者として疑われてしまう松岡。
ところが、うぬぼれは葬儀で見かけた信子(薬師丸ひろ子さん)という女性が気になって…
って、信子はなぜか蛾が思わず集まってしまうほどの輝きを放ってる!(笑)
またもや恋に落ちてしまったうぬぼれですが、やっぱり彼女が犯人だったようですね。
彼は胸のときめきを『恋』だと思い込んでるけど、実は犯人だと直感してしまう『能力』なんじゃ?と思い始めてる今日この頃です(笑)σ(^.^)

でも今回はいつものパターンとは違って、プロポーズを受け入れようとした信子ですが、顔が曇ったことでうぬぼれはそれを“偽り”だと見抜いて逮捕してました。
そっか、やっぱり結婚は相思相愛じゃないとアカンのか~(笑)(^_^;)

しかし薬師丸さんったら、もうすっかりクドカンファミリーですよね~(’-’*) フフ
「木更津キャッツアイ」の美礼先生を髣髴させるようなキャラで楽しませてもらいましたわ♪
そしてクドカンファミリーといえば、筆談ママこと森下愛子さん。
今回はなかなか注文しない信子に、イライラする様子に大笑いでした。
いつものメモ帳からスケッチブック、そしてTシャツへと発展する様子が可笑しかった~!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
いつの間に作りましたん?(笑)








ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


信子の旦那さんがさり気なく小木さんだし…ぎゃははははははは _(__)ノ彡☆ばんばん!



夏ドラマランキング投票やってます!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「うぬぼれ刑事」 第2話~癒し系
2話目の方がクドカンさんらしさがパワーアップして、面白かったような?
おまけにセリフの中に「探偵ナイトスクープ」やら、「恵美子のおしゃべりクッキング」やら、関西のおばちゃんの心をくすぐるような番組名がジャンジャン出てきて嬉しかったですし(笑)

で、何と葉造が書いた「うぬぼれ刑事」が話題になって、もうドラマ化の話まで…。
急に“時の人”になったうぬぼれ。
オーディションにはサダメの姿があり、大袈裟に演技する様子に大笑い!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
結局「うぬぼれ」役は、中村梅雀さんご本人役で出演&決定!(^.^)
しかしサダメの顔の情報量が多過ぎるだの、映画じゃスクリーンが大きくて余計にダメだの、穴井の遠回し(?)のダメ出しも良かったですわ~(笑)
そこに「舞台の方が向いてるかもね。」と、穴井のダメ出しにわざわざ水を差す栗橋のKYさも加わり、「いずれは舞台にも挑戦したい!」「TVのバラエティーにも出たい!」などと全く動じずに目をキラッキラさせてるサダメにヤラレましたよ~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
斗真君のハマリ役になりそうな予感♪
追い討ちをかけたはずのマスターの厳しいツッコミも、彼は全然気になりません(笑)

そんな時、「手には手を」というお店でマッサージを受けたうぬぼれは、その“癒し”に感激♪
マッサージ店員・小沼せつ子(蒼井優さん)の絶妙なツボ押し加減に“愛”を感じ、一目惚れをしてしまう。
帰り際の「新しい恋のツボ、押しておきましたから~♪」というせつ子の一言に、メロメロになるうぬぼれ(笑)
でもせつ子は“婚活詐欺師”だったんですよね。(^_^;)

しかしまた、その出来事を「IamI」で皆さんに報告するシーンにはお腹を抱えて笑わせてもらいましたわ~。
筆談ママこと玲子ママが筆談で会話する訳ですが、殆ど毒舌な上に下ネタ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
あのセリフは、さすがに口では言えないですわね~(^_^;)
いや、森下さんなら言えちゃう?(笑)
玲子ママに水をかけられたり、毒舌を吐かれたりして、栗橋教授が悦んでる姿がまたツボにハマリますわ。
うぬぼれの評判を聞いた皆さんが「手には手を」に押しかけるも、栗橋教授が行くとせつ子はお店を辞めた後でした。

ところが、梅雀さんが撮影現場に差し入れたおにぎりで、せつ子の居所が分かってしまうんですよね。
ある意味、恐るべしうぬぼれなんですが、刑事としてではなく、恋のアンテナのお陰…っていうところが笑えます。
その後、まんまとカモになったうぬぼれですが、今回も葉造には彼女が“クロ”だとすぐに分かったようです。
声を上げるほどせつ子にマッサージしてもらいながら、ちゃんと気づいてるところが凄い。
まさか翌日、印税を振り込んだりはしなかったでしょうね~(笑)

葉造に言われてせつ子を呼び出そうとしたうぬぼれですが、そこへ詐欺に遭っている茂木 (皆川猿時さん)から電話が入り、二人がいるという犬吠崎へと向かったものの、せつ子が茂木に渡すはずだった飲み物をうぬぼれが飲み干してしまったものだからさぁ大変!(笑)
中には睡眠薬がたっぷり入っていたらしく、せつ子を問い詰めながら、途中でイビキも入り…(≧∇≦)ノ彡バンバン!
実は彼女は“婚活詐欺”だけではなく、自殺に見せかけて元夫も殺していたんですよね。
罪を告白するときの蒼井優ちゃんの形相は、それまでの“癒し系”とは一変、完全に犯人の顔でしたよ。

「金よ。金が好きで好きで好きで好きで、たまんないの!」(/_;)/アレー
そんな彼女にうぬぼれが差し出したのが、「無罪プラス現金に換えられる指輪」と「手錠」。
しかしせつ子の反応は、またしても「手錠」を選んでしまうんですよね。
「あなたを不幸にしたくない…」
一応、良心とやらは残っていたのか。(^▽^;)アハハ
いやいや、今回も大失恋のうぬぼれでしたが、次々犯人を逮捕してるってことは、いくら自分の意に反してとはいえ、結構なお手柄ですやん(笑)
本庁へ戻れる日も近い?





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


せつ子を問い詰めてた犬吠崎って、2時間ドラマではお約束の場所ですか?
なぜか、犯人は崖のところで犯行を自供するお約束パターン(笑)



夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

「うぬぼれ刑事」 第1話~初恋篇
大爆笑はないけど、またクドカンさん独特の雰囲気でクスクスと笑わせてくれるような、期待通りのドラマでしたわ~。
クドカンファミリーも多数出演されてますし、やっぱり俳優さんたちのキャラ(イメージですが:笑)が最大限に生かされているので、安心して観られます。(^_^)
長瀬君はクドカンさんの脚本だからこそ、ハマるんですよね。
某ドラマでは、ちょっと不完全燃焼でしたもん。(^▽^;)アハハ
で、「マンハッタン・ラブストーリー」のマスターみたいに、長瀬君演じる「うぬぼれ」の本名は最後まで明かされず??

主人公・うぬぼれ(長瀬智也さん)は去年までは本庁の強行犯捜査係のエースだったが、婚約者だった日暮里恵(中島美嘉さん)に逃げられてから調子が悪く、今は世田谷通り警察署の刑事。
そんな彼とコンビを組むことになったのが、冴木優(荒川良々さん)という男なのですが、これがまた何だか上から目線の上に、仕切る仕切る!(笑)
彼のせいで引っ掻き回されたといっても、過言ではありません(笑)
しかしこれがまた、偶然なことに、新婚の冴木の奥さんが里恵だったんですよね。
「嫉妬に疲れた…」とうぬぼれに別れを告げ、出会い系サイトで知り合った冴木と結婚してから180度変わって良妻になっているらしい。
といっても、何だかんだとうぬぼれには関わってくるようなので楽しみ♪(笑)
「流星の絆」のサギといい、中島さんの演じるキャラは、どこかミステリアスな部分を持ち合わせていて、そこがまた魅力なんですが、結局何の理由もなくミステリアスなまま…と置いてけぼりが多いので、今回も「それだけかいっ!」と終わってしまう可能性大(笑)(^_^;)

で、そんなうぬぼれが崇拝しているのが、恋愛心理学者・栗橋誠 (坂東三津五郎さん)。
栗橋の怪しいDVD(笑)で毎日のように勉強するうぬぼれでしたが、ひょんなことからバー「I am I」で出会うんですよね~。
そこには「うぬぼれ4」と呼ばれる面々が毎晩のように集い、今度うぬぼれが加入して「うぬぼれ5」となる訳ですな。
メンバーは栗橋の他に、死体か犯人に間違われる役ばかりの俳優でホームレスの本城サダメ(生田斗真さん)、7ヶ国語が喋れるパティシエの松岡征士郎(要潤さん)、10分で乳首以外は出せると豪語するカメラマンの穴井貴一(矢作兼さん)。
そこで三津五郎さんに「乳首が見たいんだよな。」とか言わせちゃうところが、さすがクドカンさん(笑)
歌舞伎の脚本を書かれたそうですし、そこからのご縁なんでしょうかね。
「タイガー…」の落語といい、歌舞伎といい、敷居の高い(と思い込んでる:笑)日本の伝統芸能が少し身近になった貢献度は凄いと思いますわ。(^.^)

さて、今回の事件はゲームソフト制作会社「マジソン」の社員・宮本克也 (猪岐英人さん)が殺される殺人事件が発生。
現場の状況から、内部の人間による犯行が疑われ、浮上したのが宮本のかつての交際相手の貴崎恵里子(加藤あいさん)だった訳ですが、恋愛体質のうぬぼれが数日前に一目惚れした女性だったんですよね。
世間、狭っ!(≧∇≦)ノ彡バンバン!
最後に「結婚してくれるなら逮捕しない」とプロポーズするうぬぼれでしたが・・・・残念~(^▽^;)アハハ

恵里子がうぬぼれの家にやって来たとき、「あの女はクロだ!」と断言してたのが父親の葉造(西田敏行さん)。
彼は元福島県の辣腕刑事で、定年退職後は小説を書いて一儲けを企んでいるようですが、これからもうぬぼれに事件解決のヒントを与えてくれる人物になるみたい。
また西田さんがハマってますもん~♪

相変わらずレビューは書き難いですが、色んな小ネタで楽しませてもらえそうです!(笑)(^_^)





ポチッと押してみる?
いつもありがとうございます~♪(‘ ▽‘)ゞ


もしかして一番美味しいキャラは、バーテンダー・ゴロー(少路勇介さん)?(’-’*) フフ



夏ドラマランキング投票はじめました!→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋


テーマ : うぬぼれ刑事
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク