FC2ブログ
「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第4話
君の秘密を知っている…
(゜-゜)(。_。) ウンウン(笑) 予想通り、特に支障も無く…。
誰が見ても、芹菜の“文くん大好きオーラ”は出まくりでしたもんね(笑)
しかし、親友のもと子にはバレてしまったようで…。

文くんには黙ってることを条件に、彼女の依頼は小学生の頃の初恋の相手・横沢君を探して欲しいというものだった訳ですが、もと子ったら見かけによらず意外と純情っ子なんですね。
何でも、病気で余命が短い彼女の父親に「大きくなったら、もと子ちゃんを幸せにします」と宣言した横沢君を今でもずっと想っていたそうな…。
結局、その後転校して音信不通だった横沢君は、今は結婚して子供さんもいて幸せに暮らしていたという。
しかしもと子がイマイチ吹っ切れてない様子を見て、連絡先を教えた芹菜。
あの時の約束は果たせずでしたが、今も父親の命日には欠かさず百合の花を手向けていてくれたらしい。
その人物が横沢君と確信できただけでも、一歩踏み出せて良かったですよ。

「ありがとう…」
芹菜が関わった依頼人が全員、必ずこの言葉を言うとまたしても思い知らされる革ジャン(笑)いや、陣内。
もう“革ジャン”でイイですやん。
「太陽にほえろ」っぽくて(笑)

一方、文くんの千早に向けられる笑顔から勝手に想像して、悶々とする芹菜。
カバンの中に誕生日プレゼントらしき品物まで見つけてしまっては、気が気ではありません。
偶然居合わせた千早の夫・新山常務へ不安な気持ちを吐露したりして、大丈夫なんでしょうか?(^_^;)
ご本人たちはお互いの立場を全然知らない上で、話してるんでしょうかね。
いや~、ヒヤヒヤしますわ。

その後プレゼントは、実は父・泰介へ宛てた物で、「芹菜と結婚して良かった」と文くんが言ってたことも知ることができ、不安が一気に解消された芹菜。
文くん自身も「部長のことは上司として尊敬してる」と言ってましたしね。
ドSだった文くんは何処へやら、芹菜を見る眼差しはすっかり穏やかな笑顔。
もう、これで大丈夫…

…と、確信したのも束の間。
新山常務に呼び出された文くんを待っていたのは、千早。
しかし彼女は誕生日に夫と一緒に食事するために待ってた…ということで、二人の関係はすっかりバレております。(^▽^;)アハハ
「君が今、一番欲しいもの…」と言葉で書いたら嬉しいけど、現実は…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
部屋に行くのは免れたものの、夫に知れて嘆く千早に文くんがエレベーターの中でブチュー!
しかも浮気調査で偶然ホテルに訪れていた陣内に見られてるし…。
あんなシースルーのエレベーターで、チューはアカン(笑)
新山常務も何処かで見てるんじゃ?

果たして文くんの真意は?
気になりますわ~。


ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ

前回はタバコを吸って、仕事をサボってばかりいた清掃のお姉さん。
相変わらずガンガンに掃除してる姿は無かったけど、今回はマシでした(笑)



秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 専業主婦探偵?私はシャドウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第3話
うわ~、もしかして「ミイラ取りがミイラ…」な展開になる?
てっきり新山の近辺を探る為に千早の誘いに乗ってるのかと思いきや、どうやら満更でもない様子。
寧ろ、お揃いのストラップも喜んでるみたいでしたもんね。(^-^;A
陣内もそこを指摘しようとするも、芹菜は“パワハラ”だと信じて疑わないのがスゴイ…。
そしてそんな芹菜は、千早の“パワハラ”を阻止すべく、文くんの会社の清掃員として潜入する訳ですが、相方のお姉さんがサボり過ぎですやん(笑)
いつ見ても、外のベンチでタバコ吸ってるし…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

今回も依頼者のお陰で「大人の男には一人の時間が大切」だと学んだ芹菜ですが、文くんったら、音楽を聴きながらマンガを読み、アーモンド(?)を投げて口でキャッチ…がしたかったんですか?(^▽^;)アハハ
そんなことの為に、芹菜に先に寝ているよう言ってたのは意外でした。
どんなに遅く帰っても晩ご飯を用意してて、キャッキャとまとわり付く芹菜が鬱陶しいから…というのはタテマエで、実はまだ裏の顔があって、それを知られたくなかったから…という展開を期待していたので拍子抜け。
文くん、普通の男ですやん…(≧∇≦)ノ彡バンバン!

とはいえ、いつも文くんの言動に一喜一憂している芹菜が、文くんの投げたアーモンドをキャッチして、ひと時の喜びを噛みしめている様子に、またしてもTV前で涙したことは内緒です(笑)
普段は「文くん、ドSか?」と思えるほど冷たい態度なので、ちょっとした優しさが身にしみるんですよね~。
藤木さんをキャスティングしたのが、凄く生きてます(笑)

そして芹菜の秘密を知ったらしい網田さん(by夢をかなえるゾウ)…じゃなかった(笑)、男(丸山智己さん)登場。
でも文くんも、親友のもと子でさえ芹菜の変装に気づかないので、彼が分かったとは思えません(笑)




ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


小日向さん演じる、泰介の微笑みの奥の鋭い“目”がイイですわ~♪
ここでも、キャスティングが生かされてるって感じですね。(^.^)



秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」やってます!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : 専業主婦探偵?私はシャドウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第2話
文くんが部長と不倫??
・・・というところから、探偵業どころじゃない芹菜。
初回ではウザキャラにしか見えなかった彼女が、段々愛おしく思えてきました。
何より本当に心の底から文くんが大好きで、その芯が全くブレないところがイイ!
深キョンだからこその、愛すべきキャラですよね。

大阪出張の予定が、千早の策略で急遽中止。
東京のホテルで打ち合わせというのも嘘で、その勢いで文くんと…のはずが、同僚の福寿からの電話で文くんが会社へ戻ることになってギリギリセーフ。
福寿君、ナイス!(笑)
しかしいくら変装してるからって、文くんがあんな至近距離で芹菜だと気づかないのが不思議。
いや、全然気づいてないフリをしてるだけで、実は~みたいな展開もあり?
結局は千早のパワハラに戸惑いつつも、彼女が新山常務の奥さんってことで、実は泰介の指示で探りを入れる為に、その気になっていたフリをしてるようですしね。
相変わらず泰介との卓球は不思議シーンですが、二人の会話に興味津々ながら、ラリーの続く球はCG?とか気になったり(笑)

で、司法書士浪人で失踪した男性を励ましながら、自分自身も反省したり、励まされたり…。
お陰で苦手だった右折も無事に出来るようになったみたいだし、そんな芹菜に「ありがとう」と文くんが久しぶりに見せた笑顔で一気に癒されましたわ~。
芹菜に対しては、ずっと冷たい表情の藤木さんしか見ていなかったので。(^▽^;)アハハ
また芹菜の可愛いことったら~。
何だかんだと、陣内もそんな芹菜を叱咤激励しつつ、いつしか…??



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


今回は十島の出番が少なくて、不完全燃焼(笑)(^_^;)



秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」始めました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋



テーマ : 専業主婦探偵?私はシャドウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「専業主婦探偵~私はシャドウ」 第1話
ドラマが始まるまでは、専業主婦がどうやって探偵に??
…って感じでしたが、なんのなんの、意外と面白かったですやん~♪
やっぱり期待しないのが一番(笑)

エリート証券マンの夫・武文(藤木直人さん)こと“文くん”が、好きで好きでたまらない専業主婦・芹菜(深田恭子さん)。
とにかく芹菜がウザい(笑)
あんなに朝から晩まで「文くん、文くん」言われたら、そりゃ邪険に扱ってしまうってもんです。(^-^;A
親友のもと子(芦名星さん)たちから“シャドウ・ワーカー”と言われても、逆に喜んでるのが凄い(笑)
そんな芹菜の後をずっとつけていたのが探偵の陣内春樹(桐谷健太さん)ですが、芹菜の浮気現場を撮った…とはいえ、あのタイミングからいくと「助けてもらった」と芹菜が勘違いするのも仕方が無いですよね。
家に「おふくろ」が居るというのは実は「猫」で、完全に騙されてしまってた訳ですから~(^_^;)

で、その“依頼人”ですが、陣内から写真を取り戻すための「30万円」が、芹菜の父親・泰介(小日向文世さん)の家にちょうど置いてあったものだから、てっきり父親が依頼したと思い込んでしまいましたやん。
しかし本当の“依頼人”は、文くんの上司・千早(石田ゆり子さん)。
彼女は既婚者でありながら、文くんに好意を抱いているらしい。
芹菜の決定的写真を手に入れたら、離婚に追い込んであわよくば…って感じだったんでしょうかね。
旦那様・晃(遠藤憲一さん)も、同じ証券会社の常務だというのに~。
強引にチューしたり、飲みに誘っていたり…という姿を、偶然目撃してしまった芹菜は気が気ではありません。

そしてその芹菜ですが、ひょんなことから探偵になることに。
それが文くんの気持ちを取り戻すため、自分を変えるため…と、自ら志願したってところがミソですね。
・・・といっても、そんなことで文くんの気持ちを取り戻せるのか微妙ですが(笑)
居なくなったミロちゃん(犬)の件では、素人ながらに管理人さんのレシートの買い物にある「箱マッチ」に気づいたり、その着眼点にピン!と勘が働いた陣内も流石でしたけどね。
しかしその報酬が1000円って~(≧∇≦)ノ彡バンバン!
ま、写真のSDカードも一緒に…ってことなんでしょうが、それにしても今時は中学生のお小遣いにもならないかも(笑)
あと、陣内と同じビルで理容室を開いている十島(古田新太さん)の後押し的な存在も大きかったですね。
何だかんだと芹菜を応援しているというか、彼の華麗なる(ダジャレか?)メイキャップが織り成す、芹菜の七変化が毎回楽しみ~♪
冒頭の、水鉄砲を扱う“通りすがりの主婦”も面白かったですしね。(^.^)

そして、のほほんキャラに癒されるわ~♪と暢気に観ていた小日向さんの泰介キャラですが、文くんとなぜに卓球??と思っていたら、元が同じ証券会社の社員だったということで、何やら探らせている様子。
今は子会社の相談役に納まっているけど、かつて熾烈な権力争いをした晃に何かあれば…って感じなんでしょうかね。
いや~、あの穏やか小日向さんが「裏の顔」を持つ…ってところが余計に怖いですわ~(^▽^;)アハハ
何か、ワクワクしますけどね(笑)



ランキングに参加中です。
いつもありがとうございます~!(‘ ▽‘)ゞ


とにかくラーメンが食べたい!!(笑)
替え玉の麺は、バリ固でよろしく~♪(^.^)


秋のドラマレビュー、その他ドラマ情報などはこちらから~
「秋ドラマランキング投票」始めました!
お気に入りドラマに期待を込めて、一票どうぞ~→→→~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋

テーマ : 専業主婦探偵?私はシャドウ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
相変わらずのバタバタモードのため、ドラマレビュー少な目&コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり

ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク