「母になる」 第9話
ドラマが始まった当初はもっとシリアスモードを想像してたのに、意外と軽い感じ…。
時々涙腺は緩むけど、すぐにまた引き戻される展開ww
何だかんだと麻子の罪の重さがどんどん薄まって、このままフェイドアウトするんでしょうかね。
許されることではないけど、「共存」する…みたいな?
せっかく東京から離れて生活するって覚悟したのに、広は「お母さんが二人いちゃ、じゃだめかな?」とか言いだすし、結衣はバスまで追いかけてましたし。
どうもそちらの方向へ持って行きたいんですね…

広の恋バナとか花火大会のエピとか、ドラマの流れから少しかけ離れてる気がして、正直無理やり感しかなかったですよ。
ちょくちょくこういう話を挟んでくるから、ずっとバラバラな印象…。
そして最後も明るく、全てが丸く収まるのでしょうね。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「あなたのことはそれほど」 第8話
東出さんと仲さんの怪演が話題になって、視聴率がじりじりと上がってるらしいですね。
世間の皆さんは、やはりドロドロがお好きなようで…ww

離婚届に判を押す…と言いながら、わざと何度も間違える涼太。
美都の心はもうすっかり離れているというのに、往生際が悪い…。
そんなところで、もっ、燃やす??
…と、TV前でヒヤヒヤしながら観てましたよ。
最後の最後に美都が妊娠しているかも知れない…と言い出したので、更にややこしい展開になりそうですが、結局違ってたオチに1000点。(あ~年がバレる:笑)
まだ病院で確定された訳ではないですもんね。
益々東出さんの顔が怖い…。笑
ていうか、やっぱり小田原ってそういうこと?

さて、まだまだ針の筵状態の有島家。
そう簡単に許したら、この男は調子に乗るだろうな~。
麗華は良く解っていらっしゃる…
ご近所さんの皆美キャラがなかなか痛い感じですが、あの旦那さんも相当痛かった。
あれだけアホだのバカだの連発されたら、さすがに気分の良いものではないですよね。
それにそんな女性を奥さんを選んだのは君でしょう?ってツッコミ入れたいww
変に正義感の強い有島は自分の事は棚に上げて、皆美の旦那さんに意見するのでした。
お弁当も食べずに怒ってその場から帰ってくるとか、ホントにその後の麗華のご近所づきあいとか全く考えて無い…
結局、俯瞰的に物事が見れない自分勝手な奴…というイメージしか。

ドラマのラストが気になるところ。
原作の方はまだ続いているらしいので、オリジナル版になるようですが、ハッピーエンドではないことは確か…かな。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「リバース」 第8話
あらら、すっかり勘違い…(^_^;)
浅見と美穂子は顔見知りだと思い込んでたら、美穂子とは電話で話しただけだったみたいですね。
あの映像、紛らわしかったわ~。(←そこ?笑)
きっかけは広沢が事故に遭った日の最後に一緒にいた4人…ということだったようですが、近づいて知れば知る程不信感を抱き、更に深瀬から飲酒云々の告白を受けてから、それぞれが普通にのうのうと暮らしていることに腹が立った。
告発文を送ったのも美穂子。
あの状況からだと、絶対階段から浅見を突き落とすよ…と思ってしまったけど、本当は広沢の本を返すつもりだったらしい。
でもこれはちょっと言い訳に聞こえたかな。汗
谷原をホームから突き落としたのは咄嗟的な感じだったけど、確かにあんな言い方をされたら気持ちも分からなくでもないかも…
結局、深瀬はすっかり騙されていた訳ですが、本当のところは有耶無耶にされてしまったものの、途中までは美穂子の方も少しは好意を持っていた…と信じたいところですね。
そして彼女は出頭すると告げて、深瀬の前から去っていきました。

というところで、最後の最後に小笠原が何者かに刺されてしまった模様。
更にメールで脅迫めいた文章も送られてくるようですが…
今回新たな事実が分かったのは、村井が広沢の乗った事故車を見つけて、まっさきに父親に相談していたということ。
警察よりも救急よりも父親…ということは、結局は自分の保身の為だった訳で。
しかも広沢の飲酒を知り、そのまま火を放って証拠隠滅を指示するとは、何という父親…
そうこうしているうちにガソリンが引火して、車は爆発炎上。
怖くなった村井はそのまま現場から立ち去った…。
美穂子は出頭したし、この一連の兄妹のやり取りを聞いていたのは秘書しかいないとなると、小笠原を襲った人物は彼が手回ししたとも考えられますかね。
ちょっと物騒な展開になってきましたやん…。

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「母になる」 第8話
思ってたより、何かちょっと意外な展開に…
前半はネグレクト母の登場で、すっかり別のドラマになりかけてましたけども。(;´∀`)アハハ
広たちに近づいてた記者の仲間だったのが、柏崎オートで偶然木野に再会してしまったという訳ですね。
実の息子を亡くし、懐かなかった再婚相手の子供にも結局同じようなネグレクト状態。
産みの母、育ての母、両方の経験をしたけど、血が繋がっていてもいなくてもどちらも関係ない…みたいな話?
そんなことを考えてたら、『母』の括りが益々分から無くなってきた。(^_^;)

2年前、麻子はどうして自分を施設に預けたのか知りたがった広。
キチンと向き合って話すことにした割には、かなりオブラートに包まれてた気が…
広がどんな風に受け止めるのと思うと、確かにストレートに話すのもどうかと思うけど、結構深刻な話の割には中途半端にオブラートに包んであっさりしてた印象。
あの場合、結衣ではなく父親である陽一が話すべきことではなかったかな…とも思うけど、ドラマ的には仕方がないかww
広は色々と自分のことを知りたいと思う気持ちも解るけど、かといってどうしたいのかはあやふやなまま。
しかし観てる方は??な感じですが、もしかすると実はかえってリアルなのかも知れませんね。
麻子に対する結衣の接し方も…
広が学校をサボったのは2年前の事実を知ったからではなく、女の子が絡んでいそうですけどww
結衣からの決別宣言のはずが、なぜかひょんなことから二人の『母』が結託しそうな展開の雰囲気…。(;'∀')アハハ

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

「あなたのことはそれほど」 第7話
麗華、怖過ぎ…((((;゚Д゚))))
彼女にはもう全てお見通しです。
お産の前後のただでさえ一番大変な時なのに、そんなタイミングで浮気されたりしたら、そりゃ怒り心頭ですわな~。
しかも二人のなりそめ的なきっかけを知ると、更に普通の女性では無さそうな…
わざと有島君のお母さんと妹に娘さんの世話を任せてる辺り、相当したたかな性格と見た。
周りから雁字搦めにガチガチに固める感じ。
でも有島はそれだけのことをしたんですもんね。
今後の為にも、結構なお灸をすえておかないと…
いや、それだけじゃ終わらないか。(;´▽`A``

一方、一旦家に帰ってきた美都…
涼太の荒ぶれぶりを目の当たりにすることに。
ワインのシミ、そう簡単には取れないですよ。(^_^;)
そして一度離れてしまった気持ちは、そう簡単には戻るはずもなく、離婚届けに名前を書いて渡した訳ですが~
うん、涼太が素直に書く訳ないww
あの様子じゃ、何度渡しても同じ結果になりそうな…
有島の言う通り、普通に出会ってれば美都の性格は可愛いとは思うんだけど、今の自分の立場とかそっちのけの全力で好き好きオーラを出されると確かに引くかも。
ただの遊び相手にしか思ってなかった有島の方は、既に逃げ腰になってますし…

何かじわじわと視聴率は上がってるらしいですね。
世間の皆さまの心境は、やはりドロドロの怖いもの見たさ…笑

テーマ : テレビドラマ
ジャンル : テレビ・ラジオ

プロフィール

りんりん

Author:りんりん
ドラマ好きのお調子者です(笑)
TB&コメント大歓迎♪
相変わらずのバタバタモードのため、コメレスは遅れがちでスミマセン。(^_^;)
~ドラマレビュー&情報サイト~ りんりんの部屋
   ↑
最新ドラマ情報を更新中~♪
過去ログもあり


ランキングに参加中です

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク